アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 雑記 5 「言葉」 | トップページ | お知らせ »

一夜の夢  

うっとおしいお天気が続いていますね。
それなのに、なかなかブログを書けない・・。rain

時間がない? それもありますが・・
このところ、PCの調子が悪いのです。shock

ついにsign01
テレビは見れなくなりました。
まだ買って2年。軟(やわ)になりましたね、最近のは・・・。

ま、それはともかく・・
先週末に行った、面白い場所のお話を
まだ書いていませんでしたので・・・・書かせていただこうと思います。

ブログで出会った素敵な関係のお話を先回いたしましたが、
そんな中のお一人に遠く熊本の方がおいでになります。

ある人のブログにお互いコメントを入れていまして、
そのご縁で知り合った方です。

この方・・実は歌い手さんでございまして、
(プロでは、ないそうですが・・)
お名前を
KAZ姐さんといいます。(もちろん、HNですよ)

先日、横浜で行われたのど自慢大会にエントリーされてるとお聞きして、
これはぜひ応援にいかねばsign01と思い、
久し振りに週末の夜、一人で横浜へ行ってきました。

横浜関内の駅近くにある、ライブハウス「the TOP」
小さな間口にある狭い階段を下りていくと、
受け付けの方がちいちゃな紙切れを渡してくれます。
ワンドリンクチケットですね。
bar

あ~この感じ。懐かしいぞ~。heart04

もう数年前になりますが、
私はQUEENのファンが集まるフォーラムに参加していました。
そこで知り合った人たちがやっているバンド活動を時折見に行っていました。

そんなときの会場はほとんど同じような感じのライブハウス。
小さくて穴倉みたいなところに下りていくと人がひしめき合っている・・。
そこでは貸切状態でいろんなバンドが次々と演奏していました。

この日の会場もちょうどそんな感じ・・。

入り口にいた私をすぐに友達が見つけてくれました。
その会場は椅子のない状態で、地べたに敷かれたシートの上に直座り。coldsweats02
お尻が痛くなるからとタオルを貸してくれました。
自分の歌のことで頭が一杯でしょうに、優しさに感激ですheart04

暗いスタジオ内は煙草の煙や人々の熱気でムンとしています。
どうやら座っている人たちは出演者とその応援者たちのようでした。

この日の催しは横浜のインターネットテレビ局「黒船テレビ」主催で開かれた
誰でも参加自由・・らしい・・の
「のど自慢大会」でした。

優勝賞品は大型テレビsign01tv
参加者20数名。エントリーした人たちが順番にステージに上ります。 

ステージ上では「横浜銀蠅」のメンバーの一人と、
(残念ながら私「横浜銀蠅」をほとんど知りません。ごめんなさい。)
もう少しお若い男性、この方もバンドマンのようですが、
お二人でMCをしてました。
 

出演者の方々はみんな緊張していてsweat01
それがこちらにビンビン伝わってきます。

中には歌よりパフォーマンスさsign01って人もいまして、
デーモン閣下やなんとかボンバーのダルビッシュのようなお化粧をしたり、
ものすごく個性的な歌い方をする人もいました。
参加者にはプロもいまして、ダンサーを引き連れてたりもしていて・・
そんなんでいいのかsign01よし、来年はウチワ振るぞ、と思った私です。coldsweats01

MCの方が出演者みんなに「独身ですか? 彼氏(彼女)は?」と聞いていました。
ほとんどの人が「独身」で「恋人もいない」と答える中、
一人の男の子が「彼女はいませ~ん。でも彼ならいます!」sweat01
sweat01

一瞬怯んだMCさん。
でも、さすがに、すぐに「いや~、そういうこともありますよね。」
と返して、会場も拍手喝采。彼氏さんもその場に来ていたようでした。

オープンすぎて微笑ましくありました。heart04

この彼は20代に見えましたが、
実は参加者のほとんどが30代から40代のようで、
歌っている歌が、なんていうか、「懐メロ」?

いきおい、私の知ってる歌ばかりcoldsweats01

ところが、肝心のKAZ姐さんの歌った歌は知らない歌でした。
ごめんよ~。
Img_0067_1024x768_3
すごく素敵なラブバラードって感じでいい曲でした。
「魂のルフラン」って曲で、エバンゲリオンの何かだそうです。

写真はもちろんKAZ姐さん。椅子に座っているのがMCの方々です。
向かって左側が横浜銀蠅の方ですよ。

全員の歌が終わったところで投票用紙が配られます。
もちろん私は
「KAZ姐さん」に一票sign01

結果・・・
残念ながら、決勝の4人には惜しくも残れませんでした。weep
歌の上手さだけなら残れたと思うんだけどなぁ。

歌い手の彼女に川崎大師で買った「のど飴」をあげて
その場をあとにしました。

いやぁ~不思議な空間でした。
いろんな人がそれぞれ「歌いたい!」という目的で集まり、
ネットテレビという自由な枠を得て、歌っている・・。
しかもあんなに緊張しながら・・。confident

きっと沢山練習してきたんだろうなぁと思います。
見てくれている人たちによかったよ、面白かったよと言われたくて
そして、一番は自分が楽しみたくて、そのために練習をしたんじゃないかなって。

そう考えたら、どの人もみんなとても輝いていて、愛しくて・・
私はきっと、ずっとニコニコとしていたような気がします。happy01heart04

知り合って1年以上経ちますが、
ようやくKAZ姐さんの歌がきけて、私は満足、満足。

家に帰って、家族のために作って置いてきたカレーを食べながら、
不思議な空間からもらったエネルギーの余韻を感じた夜でした。shine

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 雑記 5 「言葉」 | トップページ | お知らせ »

コメント

キラキラとしている人達を、ピアノさんがニコニコ眺めている。
とっても、眩しい景色ですね。
何かに一生懸命情熱を傾けていられることが、羨ましいです。

私もエヴァンゲリオンはさっぱりわからないので、
魂のルフランをyoutubeしてみました。
素敵な歌ですね。
エヴァの内容を知らなくても、選曲したくなると思いました。
娘はアニメが大好きなので、今度、有名な曲か聞いてみよう♪

blue kittyさん・・
なんというか、私、母親気分だったんです。
みんな頑張れ~みたいな・・(^_^;)

エバン~は私もまったく分りません。
ストーリーも絵もほぼ知識なし。名前だけ知ってる感じです。

こんな世界もあるのね~と、まだまだ知らないことが多いことを
再認識した夜でもありました。

知らない同士 同じ空間で 応援している一体感が
すごい!! 
ステージに立ってる人も 応援している側も
みなぎるエネルギー 感じちゃいますね

ぴあのさんの 優しい 眼差しを贈ってあげて・・
そして 沢山の人の 本来 人間がもってる 優しさをも
いただけて・・
これこそ すばらしい パフォーマンスだと 思います

ぴあのさんがライブハウス?
いろんなことに興味をもってて、
見に行っちゃう行動力。
同じ年でしたよね?

見習います。

sakuraさん・・
エネルギーはすごいですよ。皆さん、楽しそうだし・・。
私ももっと若い頃は一緒になって騒いでたかなぁって思うのですが、
どういうわけか・・母目線~(^_^;)

みんなそれぞれの場所で幸せつかもうとしてるんだなぁって感じました。

マリリンさん・・
最近思うのですが、ちらりと周りを見渡して
仲良しの友達たちのことを考えると、
誰一人同い年とか、年上とかいないのですよ。
本当にマリリンさんは貴重なの!

でもね、若い人は自分のペースで私をガンガン引っ張ってくから
いろんなことを見れるのかなぁって思ったりもします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/57689403

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜の夢  :

« 雑記 5 「言葉」 | トップページ | お知らせ »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず