アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 旅ゆけば~。ゲ、ゲ、ゲゲゲの・・・ | トップページ | 旅ゆけば~ 晴れの国、岡山・・ »

旅ゆけば~ 出雲の国へ・・

二日目は鳥取県から、島根県へ移動です。busdash

皆生温泉からまずは最初の目的地足立美術館へ移動です。
朝に一便だけシャトルバスが出る、ということでそれを利用しました。

そのあと、またシャトルバスにて安来駅へ。
安来から出雲大社まで電車の旅・・・の予定です。

・・・今回の旅、予定は未定ということが多かったなぁ・・

足立美術館は5万坪という広大な庭に囲まれた趣のある美術館です。
アメリカの雑誌で一番人気の日本庭園らしいですよ。happy01

Img_0426_1024x768_2


Img_0437_1024x768

青い空に白い雲。
美しく手入れされた日本庭園がとても綺麗です。

自由に入って散歩する、というものではなかったので、残念ながら眺めたり写真を撮ったりするだけです。

展示作品ではやはり横山大観の作品が見ごたえありました。

Img_333661_35224140_11          

特にこの「紅葉」は大きな作品でもあり(160x360くらい)、本当に圧倒されます。

青い波をバックに紅葉の大木が描かれ、一面色づいた葉が書き込まれています。

綺麗ねぇと眺めていると美術館の警備員さんが近づいてきて、下から見上げるように見てくださいと仰います。
実はこの波の部分にプラチナのようなものが塗られていて、
下から見上げるように眺めると、キラキラと煌めいて見えるのです。
それは、それは、豪奢な絵なのですよ。

足立美術館から今度は安来駅へ移動するのですが、
シャトルバスまでまだ時間があると思った私たちは、
美術館内のレストランでちょっとお茶することにしました。

Img_0438_1024x768白玉あんみつ~heart04
これがね、びっくりするくらい美味しかったのsign01
栗がまるごと入ってるし、お抹茶のアイスも甘すぎず、ホントいいお味。

美味しかったね、と話しながらシャトルバスの乗り場に行ってみると、
どうも様子が変です。coldsweats02
もう乗客が集まっていてもいい時間なのに・・誰もいません。
で・・・旅の日程表をよ~く見てみると・・。
あれ? 私たち、時間間違えてるじゃないですかsign01
sweat01

ということで、見事乗り損なった私たちは、結局タクシーにて移動です。
このタクシーの運転手さんのお話だと、
バスがあるので、めったに足立美術館に行くことはないとのこと。
「たまたまですよ~」と言われ、その偶然に感謝しました。

Img_0448_1024x768安来駅は本当に小さな駅です。
駅前には可愛い安来節のモニュメントが並んでいました。




ホームにもお客さんはだ~れもいません。

駅のすぐ横に「日立金属」の工場がありました。この町はこの工場で栄えているのだそうです。Img_0451_1024x768

ここから、特急に乗って約1時間で出雲市駅です。
出雲市駅からは「一畑電車」に乗って出雲大社駅まで移動です。

この一畑電車。2両編成の電車で、ものすご~く古い車両です。
なんかペンキとかボロボロに剥げてます。coldsweats02
いいのか、神様行きなのに・・・。sweat01

ようやくたどり着いた出雲大社は、
さすがに60年に一度の大遷宮年だけあって、
大勢の人で賑わっていました。

Img_0459_1024x768ここが最初の入り口で、木の鳥居が立っています。Img_0464_1024x768



このあと、ずっと進んでいくと、何やらすごい行列ができていました。

この行列の先には小さな祠がありまして「祓社」といって、ここで身を清めてから、本殿へ進むようになっているらしいです。

私たちは列に並ばず、遠くから手を合わせ~

Img_0468_1024x768


さらに進んでいくと、銅製の鳥居が立っています。

このあたり、道が並木で三か所に分かれていまして、真ん中は神様が通る道ということで、人は両端を歩くようになっていました。

真ん中は広いんですけど、誰も歩いていません。

Img_0469_1024x768この先にいよいよ本殿があります。
すごく綺麗で立派なしめ縄が下がってました。

Img_0474_1024x768こちらも沢山の人が並んでましたので、遠くからお参り・・。confident
出雲大社での参拝の方法は、普通の神社と少し違って、
「二拝四拍手一拝」だそうです。

Img_0488_1024x768境内には大国主命の像がいくつかあったのですが、
これが、可愛かったな・・。heart04

因幡の白ウサギのお話です。

私たちの年代だと、こういった神話って知らないうちに読んだり聞いたりしてる気がするのですが、今の子供たちってお話知ってるのかしら?

ヤマタノオロチとかゴジラやウルトラマンの怪獣だと思ってんじゃないかなぁ。sweat01

さすがに60年に一度の遷宮だけあって、
島根県内にホテルの予約が取れませんでしたので、
二泊目は岡山のホテルで泊まることになっていました。
そのため、私たちはこのあと、夕方の「特急やくも」に乗って移動しなくてはならず、
どことなく、急いた感じになっていました。

それでも、美味しいものは逃したくないので、Img_0491_1024x768
出雲市駅まで戻るために乗ったタクシーの運転手さんに聞いて、
出雲市駅内のお蕎麦屋さんで名物「出雲そば」を食べることに・・。

三段重ねの小さめの器に蕎麦が入っていて、上からツユをかけていただきます。

ネギ、海苔、もみじおろしが乗ってて、さっぱりといいお味。heart04

出雲そばは蕎麦の実を皮つきのまま引いているそうで、少し色が濃い目で、ツルというより噛みごたえを楽しむ感じ。
コシがあって香りが強い美味しいお蕎麦でした。

さて、ここから岡山まで特急で3時間ちょっと。
かなりの長旅ですが・・
なんと、私、乗ってから着くまでほとんど意識ありませんでした。sweat01
寝ていた・・・と本人思っておりますが、もしかしたら・・・。shock

ま、それはともかく、8時近くになってようやく岡山着。
お腹が空いていたので、駅ビルの中のお寿司屋さんで腹ごしらえです。

これが意外にも美味しいお寿司屋さんで、大満足です。
Img_0496_1024x768


岡山名産「黄ニラ」のお味噌汁。

青いニラほど強い臭いがなく、シャキシャキとした歯ごたえで美味しいです。

それから、こちら、真ん中が「ママカリ」です。Img_0494_1024x768
これも岡山の名物ですよね。

Img_0495_1024x768_2
それととても驚いたのが、この穴子のお寿司heart04
(手前です。向こうは子持ち昆布)
うなぎ同様、関西風、蒸さずに直焼きしてありました。
噛みごたえも風味も抜群です。
あんまり美味しくて、思わずお代わりしてしまいました。

ねぇ、結構元気に遊んでたんですよ。
お腹いっぱい食べてたし・・think

このあと、岡山駅前を10分ほど歩いてホテル到着。
明日のために、早めにベッドへ入りました。

                                           

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 旅ゆけば~。ゲ、ゲ、ゲゲゲの・・・ | トップページ | 旅ゆけば~ 晴れの国、岡山・・ »

コメント

今晩は。出雲大社ですかあ~。楽しんできてくださいねspa

なおさん・・
すごくいいところでしたよ。
旅はいいですよね~☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/58470784

この記事へのトラックバック一覧です: 旅ゆけば~ 出雲の国へ・・:

« 旅ゆけば~。ゲ、ゲ、ゲゲゲの・・・ | トップページ | 旅ゆけば~ 晴れの国、岡山・・ »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず