アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« 入院の顛末 | トップページ | 美味しいもの・・シリーズ »

アフタヌーンティー その49 セラフィーナ・ニューヨーク

ようやくご近所の木々が色づいてきました。
朝晩も冷え込んできましたし、皆様、お風邪など召してませんでしょうか?

冬になると、体が甘いものを欲しますよね?ね?coldsweats01

退院からこっち、留まるところを知らない食欲は、
甘いものにも向いておりまして、
このところ、あまり食べられなくなったなぁと感じていたのは夢幻?Caketable

嫌というほど食べてしまっております。sweat01

そして、甘いものへの飽くなき探究心を発揮し、
退院してわずか一週間、アフタヌーンティーに行ってまいりました・・ホホ。

今回のお店は「セラフィーナ・ニューヨーク 丸の内店」です。

そうですsign01なんとイタリアンレストラン~。heart04

大手町の駅からほど近い場所にあるパレスホテルのすぐ隣
パレスビルの中にあるレストラン街の一角に
ちょいとおしゃれな感じで、オープン席なんかもあるレストランです。

噂ではアフタヌーンティーにピッツアが入ってるsign02 ということでしたので、
ちょっとワクワクしていました。

まず、最初に運ばれてきたのが・・こちら。
Img_0607_1024x768

そう、二段なんです。
スコーンがないですね。あれはイギリスのものだから??
下段はバゲットにトマトのマリネと生ハムの乗ったもの。

Img_0608_1024x768
上段はガトーショコラ、ほうじ茶のアイス、フルーツタルト
Img_0610_1024x768

飲み物はお代わり自由でした。heart04
イタリアンレストランですので、珈琲を中心に、お紅茶もあるわよという感じ。
飲み放題ですので、あれこれいろいろ飲んでみました。
やっぱり珈琲が美味しかった気がします。

で・・問題のピッツアですが・・。
これが・・なんとsign01こういう形で出てきたのですsign01

Img_0612_1024x768
クルミのクリームでデコレートされたピッツア生地ですheart04
素焼きにしたピッツアにクルミ味の生クリームをサンド&デコ。
摩訶不思議な食べ物・・。

これが、予想外に美味しかったのです。lovely
ピッツアの生地のほんのりとした塩味とあまいナッツ風味の生クリームがマッチsign01
癖になりそうなお味です~heart04

最後に私はカプチーノを頼みました。Img_0613_1024x768
やっぱりこのピッツアケーキには珈琲の方が合いました。

なんとなく、秋を感じさせるようなカプチーノですよね。

ビルを出ると、もう上着が必要。そろそろストールの出番かもしれません。

次のお茶会はどこかしら。
終わるとすぐに次が楽しみな私です。shine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 入院の顛末 | トップページ | 美味しいもの・・シリーズ »

コメント

素敵なアフタヌンティーで快気祝いですね♪
今回も、おいしそーーーっ☆
それにしても、ピッツアのスイーツは、斬新です。
なるほど、生地の塩気と、生クリームの甘味・・・マッチしそうです(*^_^*)

パレスホテルの玄関前は、何度も車で通ったのですが、
一度も足を踏み入れたことがないです。
今の季節、オープンエリアの席は、最高でしょうね。
あぁ、どこかに出掛けたくなりました。

blue kittyさん・・
ピッツアがあるらしいよ、と聞いて、
今回はサンドイッチの代わりにピッツアなのかなと思ってました。
そしたら・・ケーキ!(^_^;)
美味しかったからよかったです。

今日はまた20度あったみたいですね。
これくらいだとオープンテラスも気持ちいいかもしれないですね。

病んだ体の・・ 対処法は 良く食べる事 (^^ゞ
大丈夫!!  美味しい物を探しもとめて行って下さいね (^_-)-☆
マリネと生ハム と 甘いピザと なんと 違った風味を 一遍に
味わえて 満足度 アップですね。
生クリームの ピザと食べてみたいです !!

sakuraさん・・
ここまでアフタヌーンティーを続けてくると
いろんなお店に出会うのですが、
こういう驚きをくれるお店に会うと嬉しいですね。
まだまだ探求していきたいと思ってます・・
・・単に食いしん坊とも言う・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/58534188

この記事へのトラックバック一覧です: アフタヌーンティー その49 セラフィーナ・ニューヨーク:

« 入院の顛末 | トップページ | 美味しいもの・・シリーズ »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず