« アフタヌーンティー その49 セラフィーナ・ニューヨーク | トップページ | ポール・マッカートニー 素晴らしき夜 »

美味しいもの・・シリーズ

すっかりシリーズになった感のある、「美味しいもの」のお話です。

いつもそうですが、ツイッターやFacebookでは既出の写真ばかりです。
こちらだけ見てくださっている方々にぜひご覧いただきたいので
記事にいたします~。

もう・・「美味しいもの」、シリーズ化する?(^_^;)

前の「美味しいもの」記事が6月ということで、
少し季節が戻ってしまいますが・・・。sweat01

最近気に入って通っている中華屋、「福満楼」
川崎駅からちょっと距離があるので行かれる方はバスで・・。busdash
何を食べても美味しいお店ですが、
そこで、食べた
冷やし中華です。

Img_0257_1024x768

この中華屋はエビがすっごく美味しいのです。プリップリしてます。
中華クラゲがかなりたっぷり入ってますが、
適度な歯ごたえがありながら、とても柔らかくて美味しかったですね。

こちらは「サザエとキュウリの和え物」Img_0218_1024x768和え物っていうので、酢の物を想像してしまったのですが、
思えばここは中華屋です。
このお料理はごま油和えという感じでした。
でもくどいわけではなく、さっぱりと夏らしいお味です。heart04

このお店で食べたもので、もう一つ感動的な美味しさだったのが蒸し鶏
蒸し鶏に辛味ネギを乗せたお料理が時折ランチにあるのですが、
この鶏を乗せたラーメンがあることを発見。さっそく食べてみました。
 

Img_0636_1024x768
柔らかくて、ふわふわの鶏肉ですheart04 うっすら塩味。
ネギはラー油で和えてあるようで、ラーメン全体が少し辛くなってました。
もちろん、すっごく美味しかったです。

Img_0260_1024x768さて、夏に川崎で見つけた「タン焼き屋」もなかなかです。
「八ったん」という名前の小さなお店で、年配の奥さんが切り盛りしてます。

このおかみさんの人柄でしょうか。
とても落ち着いた気持ちのいいお店です。confident




Img_0261_1024x768

 

 

 

タン焼きもテールスープも上品な味付けで温かさを感じます。
さすがに人気があるみたいで、いつも混んでますね。

Img_0595_1024x768_2





退院後直ぐに北鎌倉の「葉祥明美術館」に行きました。
すっごく素敵な洋館が、そのまま美術館になっているのですが・・。
その帰りにいただいた・・ビーフシチューも美味しかった。

Img_0600_1024x768_2鎌倉ってビーフシチューのお店が多いって聞いたんですけどそうなんでしょうか。

どうしてなのかなぁ。

こちらのお店は去来庵といって和風のお座敷に座卓がならんでいて、なんだか京都に来たような雰囲気です。

ビーフシチューにバターライスを頼みました。こメニューはこの他にはスパゲッティミートソーがあるだけです。

あ、デザートに和菓子がありましたね。
ここで和菓子を食べて、帰りに喫茶店でケーキを食べたのを思い出しました。coldsweats02

このところの寒さで、これからはあったかいものに惹かれますよね。
今日も、用事があって東京に出たのですが、
お昼は泉岳寺でお蕎麦をいただきました。
Img_0659_1024x768
泉岳寺駅すぐそばの「藪蕎麦」鴨南そばです。
優しそうなご主人と奥様が切り盛りしてます。
お蕎麦も優しい味・・。heart04
やっぱり東京はお蕎麦が美味しいですね。

そうそう、外食ではないですが、
このところ立て続けに美味しいお菓子に恵まれたのでそれもご紹介します。
 

Img_0647_1024x768


福島銘菓「凍天」です。
ブロ友さんに教わって食べてみたいなと思っていたのです。
しっかりしたドーナツ生地の中には凍み餅が入っています。凍み餅っていわゆる干し餅ですよね。

ヨモギの凍み餅をドーナツ生地で包んで油で揚げてあるお菓子です。

すでに冷めていたのでチンして食べてみました。
お餅が柔らかいほうが美味しいですね。

Img_0654_768x1024
こちらは仙台の和菓子です。
いわゆるお干菓子ですが、よく知っている味だと思って口に入れると、いい意味で裏切られます。

説明書が入ってなかったのですが、どれも一工夫ある味になってます。

和菓子なのにピリリと辛いとか、ゼリー菓子などは柔らかいところてんみたいな食感だったり。

一つ一つが楽しいお菓子でした。
「賣茶翁」というお店のもののようです。

仙台では有名なお店で茶店もあるようです。
「みち乃くせんべい」というのが昔から有名みたいですね。
なんていうか・・
最中の皮の薄~いのにお砂糖で優しいコーティングがされてるって感じのお煎餅です。
分かります?coldsweats01

Img_0653_1024x768

こちらはご存じ北海道は六花亭のお菓子の詰め合わせです。

 

こういうの嬉しいですよね。
女性はどうしてもよくばりで、いろんな味をちょこっとずつ食べるのが好きですものね。

これが好きあれが好き、と意外と好みも別れるので喧嘩しないで食べれます。

 

退院後の食欲の激しさは、まだ続いておりまして・・・。coldsweats02
さすがに、ちょっと怖いのですが・・リバウンドsign02

また美味しいものに出会ったら写真を撮っておきますね。
溜まった頃に、記事にしますので、お楽しみに~shine

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« アフタヌーンティー その49 セラフィーナ・ニューヨーク | トップページ | ポール・マッカートニー 素晴らしき夜 »

コメント

いや~、どれも一度食べてみたいなぁ。
六花亭の詰め合わせ、ちょっとずつ食べてみたい乙女心をくすぐるわぁ。
今の季節だと、ビーフシチューが良いかなぁ。
ん?
今日の晩御飯、ビーフシチューにするか!
なんて、ぶつぶつ心の中でつぶやきながら、よだれジュルジュルしています。

あー、全部食べても太らないからだが欲しいっ!!!

凍天まで紹介して頂き、どうもありがとうございました♪
これからが凍み餅作りの本番です。
凍み餅は雨どいを型にして作るんですよ♪
硬くなってから、1センチくらいの厚さに切り、藁で編んでまとめ、水に浸してから、寒い日の夜に外に出して寒風に晒し、凍らせ、よく乾燥させます。
長期保存がきくので、冬の間にたくさん作っておき、農作業が忙しくなる頃、おやつに食べていたそうです。
ぴあのさんがお餅好きだったとは~♪


blue kittyさん・・
だいたい、誰かの食べているものに影響されて
メニューが決まるんですよね~。私もそうです(^_^;)

食べても太らない体!
若いときはそうだったんです。
私食べても太らないから~とかいいながらバンバン食べてました。
でも、最近は・・・(>_<) でも・・食べたいですよね♪

katsu-youさん・・
雨どい?じゃ、出来上がりはかまぼこ型?
確か、秋田の豆餅やシソ餅はかまぼこ型です。
干し餅じゃなくて、少し甘めの普通のお餅ですけど・・。

私は、無類の餅好きです。
かつて、お正月のお雑煮で7個という記録を持ってます(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/58580487

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいもの・・シリーズ:

« アフタヌーンティー その49 セラフィーナ・ニューヨーク | トップページ | ポール・マッカートニー 素晴らしき夜 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず