アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« 曙橋で生まれた出会い・・濱田金吾ライブ | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

忘年会

今年も残すところあと三日となりました。
皆さん、このところの忘年会でそろそろ胃腸が疲れてきてませんか?

我が家の旦那さんは今日が最後の忘年会のようです。

私は主婦ですが、ときどきパートで働いていましたので、
そんな時は、忘年会をしてました。

集まってお酒を飲むというのは、あまり得意な方ではありません。3005000018
なんていうか・・・気を遣うのが下手で・・。
お酌をしたり、取り分けたりっていうのが苦手です。
友達同士ならいいんですけどね。

それでもみんなでワイワイするのは楽しいものです。

今年は、思いがけず「忘年会」に誘われました。
誘われたのは旦那さんで、私はついて行っただけですけど、
それでも楽しい会でした。

行ったお店は銀座8丁目。
小さなカラオケスナックですけど、いろいろとオーナーが食べ物を作ってくれました。
普段はメニューに食事はないようですが、この日は腕を振るってくださいました。

普段メニューにないだけで、お料理はお手の物。
どれもとっても美味しく頂きました。

いろいろあったのですが・・・まずは、おでんです。
Img_0812_1024x768_2




前の日からコトコトと私たちのために作ってくださったおでん。
中までしっかり味が染みてて、本当に美味しかったです。

特に大根~
かなり厚めに切られているのに芯までしっかり染みていて柔らか~

屋台風と言って出してくださったのは焼きそばImg_0811_1024x768_2


シンプルだけどしっかりソースが効いていて、これまた美味しい~

お酒のおつまみにピッタリな味でした。

Img_0813_1024x768

愛情がこもっているといえば・・
前から主人が気に入っている「豚角煮」をまた頂きました。

柔らかく煮えた豚肉はホロホロと崩れるような口当たり。
薄めの味付けはいくらでも後を引きます。



薄く切った写真しかないのですが・・こんな感じ。

他にも写真を撮り忘れちゃいましたけど、
エビに大葉と豚肉を巻きつけてフライにした「特別なエビフライ」を頂きました。

エビってお肉と合うんですよね~

さて、この忘年会。何の仲間の忘年会かと言いますと、
「フーテンの寅次郎」を愛してやまない方々の集まり、でした。
「男はつらいよ」ファンの集いとでも言いましょうか・・・。

皆さん、お仕事はさまざま。
芸人さんもいらっしゃいましたよ。
寅さんのものまね芸人さんです。お声、そっくり

驚いたのは鬼山(きざん)さんという尺八奏者の方でした。
「野生尺八」というキャッチフレーズがあるようで、
本当に情熱的な尺八を吹かれます。
演奏する音楽のジャンルもさまざまで、JAZZライブなどもなさっているそうで・・。
せっかくだからと「男はつらいよ」のテーマを吹いてくださいました。

鬼山さんの吹かれる「男はつらいよ」は本当に素晴らしかったのですが・・。
なんと 鬼山さんは阪神ファンと言うことで、
「六甲おろし」もついでに演奏してくださいまして・・

これにはワタクシ、テンションMAX 思わず踊りそうになりました。

さて、そんな私たちの忘年会を開催させてくださったこのお店。
実は、「蛾次ママ」というお店で、「男はつらいよ」の中で
柴又・題経寺の寺男「源公」の役でお馴染みの佐藤蛾次郎さんのお店でした。

お店は蛾次郎さんと奥様、息子さんの三人でやってらっしゃるようです。
息子さんも役者さんだそうですから、ご存知の方もいるかしら?

蛾次郎さんはホントに優しいいい人で、
こうやって今でも寅ファンの人に慕われているんですね。

あ・・念のため、もう一度。
お料理は普通はありません。
この日はファンの皆さんのために特別にご用意いただいたものです。
普段はポップコーンとお酒だけがメニューにあるみたいです。
銀座としては破格のお値段。飲み放題・歌い放題で1時間3000円
延長30分500円だそうですよ。
常連になると裏メニューで
渥美さんがお好きだったという「寅さんカレー」を食べれるかも、だそうです。

私は今回、これが食べられなくて、残念でした。
次こそは・・・。

Img_0823_1024x768_2こちらは、ちょっと作ってみたんだけど、と言って出してくださった「海苔とかつを節の佃煮」です。

生海苔とかつを節たっぷりで、甘辛味の美味しい佃煮でした。

少しおすそ分けいただいたので、さっそくお家で白いホカホカご飯に乗せて食べたら、美味しかった~。

美味しいものを沢山食べて、
好きなもので繋がった楽しい仲間との楽しい会話に
本当に時を忘れていい時間を過ごさせていただきました。

気取ったところのない、まるで友達のお家に行ったような、
そんな暖かな雰囲気のお店でした。

一年の終わりに素敵な忘年会を、
蛾次郎さん、寅さんファンの皆さん、ありがとうございました。

さて、明日、明後日と、年越しの準備でもしましょうかね。
今年は少し手抜きかな~。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 曙橋で生まれた出会い・・濱田金吾ライブ | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

コメント

お料理を拝見すると、いっぱい手間と愛情をかけた味が想像できます。
きっとお人柄なんでしょうね。
それを気心の知れた仲間とつつきながらお酒を頂く。。。
きっと至福の忘年会だったでしょうね。
昔の会社の上司が、寅さんの大ファンで、
全ての映画のタイトルとマドンナが言える!
って、自慢していましたっけ。
もしやお仲間だったりして、なんて、想像してしまいました(笑)

blue kittyさん・・
すみません、なんだか少し見づらい写真でしたね。
慌ててアップしたので明るくするの忘れました(>_<)

皆さん、うらやましいくらい「寅さん」が好きで、
本当に幸せそうでしたよ~。
意外と、繋がってるかもね、「会社の上司」さん・・(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会:

« 曙橋で生まれた出会い・・濱田金吾ライブ | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず