« 観劇 「ほめんな ほれんな とめんな」 欽ちゃん公演 | トップページ | アフタヌーンティーその53 東京マリオットホテル
ラウンジ&ダイニングG »

美味しいものシリーズ 1月~

美味しいものシリーズ、最後に書いたのはいつだっけ?

と、たどってみましたら・・・
11月になっておりました・・・sweat01
すみません。こんなに間があいたら、シリーズの意味ないよね。
ともかく、気を取り直して、
今年に入ってお外でいただいたものの中から
いくつかを、ご紹介します。(長文になってしまいました)
Facebook、ツイッターでお付き合いいただいている方には、
すでにご存じの写真が多いと思いますが、
お許しくださいませ。

冬になると食べたくなる物の一つに、「鍋焼きうどん」があります。

私はどういうわけか、昨年手術後、退院の時に、
「外に出て最初に何が食べたい?」と聞かれ、
「鍋焼きうどん」と答えました。
coldsweats01
我が家の近所にあるお蕎麦屋さんの食べなれた「鍋焼きうどん」。

Img_1006_1280x960

どうしてもそれが食べたかったのですが、それが・・こちら。
どうです・・
由緒正しき「鍋焼きうどん」って感じしませんか?
どの具もうどんに相応しいものばかりだと思うのですが、その中で、一つだけ、伊達巻はなぜここに入っているのか、理由がわかりません。
いえ、嫌いなわけじゃなのです。
でも・・うどんに・・なぜ?
皆さんの地方でも鍋焼きうどんに伊達巻は入っていますか?

Img_1158_1280x960

さて、うどんとくれば、ラーメン
いつも行く中華料理店は川崎市さつき橋にある、「福満楼」
こちらのお店は沢山メニューがあります。
だからまだ食べたことのないものも多くありまして、このラーメンも、初めて食べました。
豚肉とザーサイのせラーメン(って名前だったと思う)
豚肉とザーサイの細切りと野菜などを炒め醤油味のあんかけにして、醤油ラーメンにかけてあります。餡の量が適度なので、スープはさらっとしたまま、だから私でも無理なく食べられます(猫舌coldsweats01)
このお店はほんと、ハズレなしです。
港町川崎らしく、すこししょっぱめなので、ライスと一緒に食べてもいいかも。
私はラーメンはしょっぱめが好きなので全然OKです。

さて、同じ、川崎で最近見つけたピカ一は、とんかつの「とんQ」

Img_1161_1280x960_2

このお店、よそのお家にお邪魔するかのような上り口がありまして、靴を脱いであがると、掘りごたつ式のカウンターがあります。
足元が一人ひとりホットーカーペットになっていて嬉しいです。私がいただいたのはヒレカツ普通ヒレカツというと、一口カツが多いと思うのですが、こちらのは丸まま揚げて、カットしてあり、そのため、衣が少なくて、ダイレクトに豚の味が分かります。
これが、美味~lovely
やわらかくて肉の甘味がしっかりあります。ソースをかけるのはもったいない感じ。
ちゃんと、目の前に塩がsign01 ぜひ、一口は塩で召し上がっていただきたい・・。

もう、お腹いっぱいですか??coldsweats01

いえいえ、肉とくれば海のものも・・。冬と言えば、美味しいもの。もう一つ。
品川アトレにある 「Grand Central Oyster Bar」
ニューヨークに本店を持つこのお店。品川店が世界第2号店だそうです。
夜行くと、雰囲気がとてもいいです。
オシャレで高級感のあるラウンジ風。でも気取ってはいません。
あくまでオープンスペースな感じは残しています。
やはり、なんといっても生ガキでしょう。

Img_1025_1280x960

盛り合わせをいただきました。アメリカ産、オーストラリア産、日本産など。どれも濃厚。食べ比べるとその違いがはっきりと分かります。
あっさりとレモンでいただくのが私は好きですね。
次に、牡蠣をアンチョビーソースでグリルしたもの。
ガーリックが効いていて、焼いた香ばしさと凝縮された牡蠣のうま味がなんとも言えず美味しかったです。

Img_1029_1280x960

牡蠣はリストがあって、その中から好きなものをチョイスすることもできます。スタッフの知識が豊富で、こんな感じの牡蠣を食べたいといえば、レコメンドしてくれます。
「食べ応えのあるもの」って頼んだら、「赤穂の牡蠣」がでてきたのにはビックリしました。大粒だった~
happy02

さて、美味しい肴でお酒を飲んだ後は、お弁当でもいかがでしょうか。
一つ前の記事で書いた明治座で、休憩時間中に食べたお弁当をご紹介します。

Img_1143_1280x960

幕間に食べる幕の内弁当です。西京焼のお魚が大変美味しゅうございました。
ご飯も食べてお腹もいっぱいになりましたね~heart04

Img_1155_1280x960

では、デザートで締めといたしましょう。sign02
明治座の帰りに寄った人形町の古い喫茶店でのケーキセットです。
有名な親子丼のお店「玉ひで」のはす向かいにある小さな喫茶店です。
綺麗な桜色のムースでした。味はフランボワーズかな・・。
お皿がカラフルで可愛かったです。カップも何気にオシャレです。
私と同世代の女性二人のお店でした。大通りの交差点にあるのに、とても静か。
お客さんは数名いたのですが、どなたもゆったりと珈琲を飲んでおられました。
ケーキをもう一つ・・。

Img_0995_1280x960

これは丸の内にある「三菱1号館美術館」 のカフェのケーキです。
唯美主義という、美を追求した時代の絵を観に行った帰りに寄りました。
実はこのカフェ、美術館と同じビルですので、大変シックでオシャレなのです。上のリンクからご覧になってみてください。
美術館に入らなくてもカフェには入れます。

Img_0998_1280x960

綺麗なので店内の写真を撮りたかったのですが、さすがにみなさんのお顔が写ってしまいますので、天井を撮ってみました。二階にバルコニーがあるような造りですね。
このカフェ・・。
何を隠そう(隠す気はないですcoldsweats01)、先週の「相棒」でカイトが女性を説得していたカフェです。
あ、ここ知ってる!!
と、喜んで見ておりました・・heart04
あ~、もう本当にお腹いっぱいですね。
次はできるだけ早くに、うちごはん、でも書こうかなと思っていますshine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 観劇 「ほめんな ほれんな とめんな」 欽ちゃん公演 | トップページ | アフタヌーンティーその53 東京マリオットホテル
ラウンジ&ダイニングG »

コメント

あ!
すっごくタイムリー!
実は、この展覧会の招待券を頂いたのです。
カフェに寄ってみようと思います。

東京で黒く染まった鍋焼きうどんの麺を見て、びっくりしました。
今では、シーズンに何度かは食べたいものの一つです。
時々、家でも作ります。
春本番前に、はーふーしながら食べたくなりました♪

blue kittyさん・・
いっつもコメントありがとうございます。
このブログ、アクセスはわりといただくのですが、
コメントは少な目なので(^_^;) ありがたいです~。

三菱1号館美術館ってあるのは知ってましたが、
行ったのは初めてだったんです。
HPでカフェが素敵だったので、絵よりそっちが主目的(^_^;)
でも絵もなかなか見ごたえありましたよ。

まだまだ鍋焼きが食べたくなりそうな寒い日もあるので、
気を付けて行ってらしてくださいね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/59317077

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいものシリーズ 1月~:

« 観劇 「ほめんな ほれんな とめんな」 欽ちゃん公演 | トップページ | アフタヌーンティーその53 東京マリオットホテル
ラウンジ&ダイニングG »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず