アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 美味しいものシリーズ 1月~ | トップページ | 「ウォルト・ディズニーの約束」 映画 »

アフタヌーンティーその53 東京マリオットホテル
ラウンジ&ダイニングG

春めいてきましたね。
それにともなって・・・花粉も飛んでます。
もう、朝起きるとあちこち痒いこと痒いこと トホホ
weep

でも、そんなことには負けませんよ。
春らしいお茶を飲みたいな~と行ってまいりました。
本当は今月、忙しくて行けないと思っていたのですが、
ひょんなことから時間ができまして、さっそくお出かけです~。

どんなお店でしょう・・。
ホテルもお店も初めて行く場所でした。

マリオットホテルってあのハワイや沖縄にあるホテルと同じでしょうか?
ちょっとよく分からないので、ご存知の方教えてくださいませ。

沖縄のマリオットには泊まったことがあって、
すごくいい印象を持っていましたので、今回も楽しみにしていました。
お店はエントランスを入ってすぐのロビーラウンジ。
洒落た空間をスタイリッシュな色と造りで演出してる感じでした。
店の中央にオープンキッチンがあるタイプ、ちょっとバーラウンジのような雰囲気です。
店員さんたちもほぼギャルソンって感じで、
ケーキをサーブするというのとちょっと違う。
ケーキの説明をしてくださったり、紅茶のお代わりをしてくださったり
とても丁寧で親切でしたけど、なんていうか・・・think
よく言えば、初々しい・・。悪く言うと、慣れてないなぁって感じでした。
さて、そのケーキです。

Img_1168_1280x960

ちょっと外が曇っていたので、写真までもやがかかったみたいになってしまいました。
窓際の席を用意してくださっていたので、自然光で春の柔らかい明かりを感じながらのお茶となりました。

2段プレートにケーキやゼリー、フルーツ、スコーンが乗っていて、別皿にサンドイッチやサラダが乗っています。
このほかにジャムのお皿がありました。
イチゴジャム、桜ジャム、クロデットクリームがありましたね。
テーブルに立ててあるのはケーキのメニューです。
スタッフのお兄さんはこれを読みながらケーキを説明してくれたの。
お気持ちだけありがたく頂いておいたわ。confident
さて、少し見づらいですので、各プレートごとに・・・。

サンドイッチのお皿です。

Img_1169_1280x960

お野菜はバーニャカウダの入った器にスティックで入っていますね。
菜の花が春の香りです。heart04
バーガーの中はホタテ。手前はハムのムースが乗ったパンケーキ。
その隣はエビの揚げ物。丸いサンドはサーモンとレタスのサンドイッチです。
エビの衣のカダイフが歯ごたえあって美味しかったですね。

二段目はスコーンのお皿。

Img_1170_1280x960

コーンのカップには桜のフロマージュ&マシュマロ
ヒラヒラと可愛いのはカップケーキでしたよ。
プレーンスコーンと、あと、桜のゼリー菓子
この段は甘さ控えめで美味しかったです。
でも・・

最後のお皿はこちら・・

Img_1172_1280x960

手前のケーキは桜オペラという名前。桜風味のクリームとスポンジのサンドですね。
丸いのはパイ。四角いガラスに入っているはフルーツです。
背の高いのは桜ゼリーだったのですが・・・これが問題。
すっごく甘くてお酒が効いていたのです。coldsweats02
友人さんはお酒が飲めませんので、ちょっと困りました。
食べちゃった~とかポ~っとするぅとか言ってましたね。sweat01
ええ、それくらい効いてたんです。
ケーキの説明の時に言って欲しかったなと思いましたね。

とりあえず流行ってるから
ウチもアフタヌーンティーをやってみようということだと思いますが、
せっかくやるなら、しっかりやって欲しいなと思いました。
雰囲気もよかったし、一生懸命してたので今回は許してあげるけどcoldsweats01
茶葉を変えて何度でもお代わり可能、お土産までくださったので、
意気込みは買おうと思ってます。

お土産で頂いたのはお紅茶。
この日私が選んだお茶と偶然にも同じものでした。
家に持ち帰って私が淹れたら、お店より美味しくなっちゃったcoldsweats01
お店の入れ方はちょっと蒸す時間が足りなかったんじゃないかなぁ。

☆☆☆☆☆☆☆ 以下余談です~。

さて、次のお茶会に期待しつつ、帰り道・・・。dash
駅構内で、こんなものを見つけ、友人さんにそそのかされるまま・・coldsweats01
写真撮っちゃいました。

Cimg0769_2

うふふ・・。heart04
dビデオのCMですね。
3/29からdビデオだけの「序章」という作品が配信されます。
見なくても大丈夫だけど見たら一層映画が面白くなるかも、というものです。
お金取るなんて・・と思うのですが、ま、それはさておき。
「相棒」の文字の端にキャストの皆さんの写真がありまして、友人に「イタミンと写真撮ろう」と言われてその気になった私です。
実はこのポスターがあったのはJRの構内でした。
私は京急線に乗らなくてはならず、この写真のために「入場料」を払うことに・・weep
ほんと、おバカですね~。sweat01

これから「相棒劇場版Ⅲ」の季節となりまして、
それ関連の記事をアップすると思いますが、
どうぞ、呆れず、お付き合いくださいませ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 美味しいものシリーズ 1月~ | トップページ | 「ウォルト・ディズニーの約束」 映画 »

コメント

ぴーままさま

今回もあたいのつまんない生活話を聞いてくださって
ありがとうございます。
ほんと月一の癒し時間ですよ~。

お茶会・・・いやー、アルコールたっぷりの
桜ゼリーにはびっくりしたね!
これは一見「底なし」に見えるような
あたいがいけないんだけどね!(笑)
鼻から熱い空気がでてきたときは
ヤバーと思いました。

がが。他はおいしかったし
おみやげのお茶も大箱だったし
(おみやげというと・・小さい包みを一個って
イメージだったんで)
楽しかったんでよかったです。

つーか!!

相棒写真!!ほんとは撮りたかったんじゃないですか!(笑)
だってイヤなら入場料なんか払わないもんね
ニタリ。

で、いまだに動く伊丹さんを見たことがないあたいでした。
あたいの運命の人はヒマカップの人なのね、そうなの

友人さん・・
こちらこそ、いつもセッティングありがとうです~。
お酒ゼリーと言ってもいいくらいだったよねぇ(^_^;)
私でもポッとしましたもの。

お土産のお茶美味しかったよ。
そっちのも美味しかった??
でも自分で淹れてみて、ラウンジでの淹れ方が・・(>_<)

またぜひ、お誘いください。
日程合うといいねぇ。
一応、あの日は空けれるよう努力すねからね。

ひまカップの人は課長さんだよ!
警視さんだよ!偉いんだよ~(^_^;)

今 思い出しました!
あたいロンドンでマリオットのお茶会行ったことある!!(^^;

観光案内所で割引券配ってて行ったんだけど
普通にケーキでてきて・・・(100円ケーキレベル)
今の日本によくあるスィーツカフェ??なバイキング形式だった記憶が・・・

ロンドンのホテルでお茶会つーとここ以外三段スタンドででてきたので
「あんまりやる気ない=マリオット」って思ってた(^^;

なのでこのマリオットはやるきあるレベルですよ(笑)

友人さん・・
そうだったの? 
すごい、本場で行ってたのね~。
マリオットってアメリカのホテルらしいから、
まぁ、アバウトでもしょうがないのかなぁって思います。

私たち、なんたってもう53回もお茶してるしぃ。
お茶会ソムリエだわね(^_^;)

その53回のうち、某ティーバッグホテルと執事喫茶ははいってるのん?ぷぷー。

不本意ながら・・・入ってるわよ(^_^;)

執事・・http://piano-chai.tea-nifty.com/bouquet/2013/09/post-8293.html
ティーバッグバシャッ・・http://piano-chai.tea-nifty.com/bouquet/2010/11/25-5367.html

執事はともかく、ティーバッグバシャッは二度とゴメンですねぇ(^_^;)

マリオットホテルは、あまり馴染みがなくて・・・
新しいホテルなんですね。
お酒大好きの私だと、桜ゼリーにるんるんだったかも知れませんね(笑)

ホテルのサービスは独特の方法がありますよね。
ちょっとホテルマンと話す機会があって、
やりすぎと適切と不足の線引きの難しさを実感したところです。
それはフードアンドビバレッジ部門の人も同じですね。
誰にでも新人時代がありますが、それを乗り越えて
素敵なサービスができるようになって欲しいですね。

blue kittyさん・・
建物は前からあったのかな?
ホテルになったのが昨年のようですね<HP参照

このラウンジのスタッフさんは一生懸命でしたからね。
紅茶の淹れ方が浅い感じだったことや、
ケーキの説明が上手くできてないことなどは、
訓練次第ですからね。
ようはトップの考え方ではないでしょうか。
しっかり教えて訓練しようと思えば大丈夫です。

おざなりな説明や、知ったかぶりな態度などはもってのほかですが、
不慣れゆえの戸惑いは、きっと改善されるものと期待したいです。
何年かしたら、また行ってみようかなぁ~。

不慣れゆえの戸惑い・・・執事喫茶、あたいがビーフシチュー食べてたら
「おじょうさまはビーフがお好きですか」だと!!!
おまい、あたいにおつかえてしているんじゃなかったのか!
お嬢様の好みしらんのか!!(笑)
つかえてる設定なんだからさぁ~!(笑)

でで。かのティーバッグホテルですが。
一休のアフタヌーンティー項目に登録してたよ!!
お値段が2500円だったんで・・・
またまさかのティーバッグでサーブ??(笑)

お茶会の2000円代って結構微妙だね。
3000円以上だと安心する~。

友人さん・・
あのホテル、口コミとか見ると「接客最高」とかなってます(^_^;)
きっと、あの日のあのボーイさんだけが変な人だったんだろうなぁ。
だって・・絶対ありえないものね。
今でも目の前でカップに入れたティーバックをフリフリしながら取り出して
パシャっとお盆に乗せたあの光景は忘れられませんわよ(^_^;)

執事喫茶はまぁお遊びですからね。
テーマパークかなにかだと思えば・・ね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/59336719

この記事へのトラックバック一覧です: アフタヌーンティーその53 東京マリオットホテル
ラウンジ&ダイニングG
:

« 美味しいものシリーズ 1月~ | トップページ | 「ウォルト・ディズニーの約束」 映画 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず