アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« 創作意欲 | トップページ | 花は咲く »

やぁ、ひさしぶり! THE ROLLING STONES

8年前の3月。

「妖怪になったミック」という記事を書きました。
             
2006:3/23「妖怪になったミック」
その時、記事の最後を、こんな言葉で締めくくった私・・。
********

ミックは妖怪になったんだ、きっと。

だからきっとまた来てくれるんじゃないかって・・
そんな気がしてきたのでした☆

*********

来てくれましたよ

ミックは来てくれました~。

Img_1100_1280x960

木曜日の夜・・。

8年ぶりの来日となったストーンズに会いに東京ドームへ行きました。
そんなに来てなかったんだね。

あれから8年・・・う~ん。

ポールの時と違って、会場内の写真撮影は禁止。
スマホでの撮影も、もちろん、禁止となっていました。

会場の様子などはすでにネットニュースなどで流れていますよね。

いつもながら、ストーンズのライブには舞台から長い花道が伸びていて、
私たちの今回の席は、その花道から一本通路を挟んですぐのところ。
これは・・期待できるかも~。

いつもそうですが、会場内に流れているBGMが突然、音量をあげ、
やがて、生のギター音に変わり、照明が落ちると・・・
ドーム全体が揺れるような歓声に包まれます。
これがジャニーズのライブだと、黄色い歓声なんでしょうが、
この手のロックバンドの場合は、ウォォォという雄叫び

バッと眩しいライトがステージを照らして、メンバーが現れると
その歓声は絶叫のようにこだまし始めます。

いやぁ、ミック、久しぶり
また来てくれたね。
そんな感慨を胸に、も~彼らのカッコよさに自然と声があがります。

御年70歳・・なんて言ってほしくもないだろうけど、
いったい何を食べたらあんなふうにいられるのでしょうか。
顔が皺になっていようが、関係ない。
体も動きも、若い、若い。
広いステージの端から端を、彼独特の動きをしながら歌い歩く・・。
スキップで自由に移動して・・観客を煽る・・。
スキップですよ、スキップ・・・私、今、できるかしら??

ミックのあのエロティックな腰の動きも健在でした~
腰、肩のクネクネとした動き・・。
キラキラと光る衣装。それを着こなす70歳・・あ、また言ってしまった

彼が男女問わず超モテるということを
あの不思議なほど煌めいた姿を見ていると、一ミリも疑いません。

ストーンズの音楽にそれほど詳しいわけではない私でも、
ストーンズらしい音、メロディ、グルーブ感というものは分かる気がします。
ずっと聴いている、いや、浴びていると、不思議な高揚感が
じわじわと体を侵食してくる・・そんな音楽。
彼らの音楽は、まったく独特だと思いますし、
なんといってもミックは、ミックという生き物ですから
彼の発するオーラは彼にしか出せないものですよね。
それを味わうにはライブに行くしかないのだろうなと強く感じました。

見ているファンの中にも、素敵な人たちが沢山いました。
モモクロか?と思うほどの衣装を着た女性たち・・。
ストーンズのロゴであるベロを大きく刺繍した帯を締めた女性も
体全体を覆うユニオンジャック模様のタイツスーツに
ロゴを大きくプリントしたマントを羽織った男性・・などなど。

芸能人の方も沢山来ていたみたいですね。
私も実際何人か気が付きました。

そして、この日のサプライズは、
ミックに紹介されてステージに現れた布袋寅泰さん
キースとギターを合わせて鳴らし、一本マイクでミックと声を合わせる。
彼にとっても、生涯忘れられない一瞬だったのではないでしょうか。

ほんのちょっぴり緊張して、でもとっても嬉しそうに
力いっぱいパフォーマンスを繰り広げる布袋さん。
見ていて、こっちまで幸せに感じる瞬間でした。

彼のブログに感動の記事が載せられてます。HOTEI offichial Blog
記事によると、本当に突然の依頼だったようですね。
素敵に、我儘なストーンズの思いつきに、万歳~です。

ライブの終わりに、ミックが言った一言は、
「また会おう」でした。

ほんとか?ほんとに、また来てくれるのか?

ミックなら、来るかもしれない・・・ね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 創作意欲 | トップページ | 花は咲く »

コメント

ぴあのさんって本当にアクティブですね

文章を読んでいてこちらも興奮して来ましたよ~

ご主人様は趣味が同じなんですね?
こんな時、幸せな瞬間を共有出来て羨ましいです

プリモさん…
いえいえ、長野の彼女には負けますわよ(^_^;)

元々エルビスのファンだった私にロックを教えたのは主人です。
ただし、結果、好きなバンドは違ったりしますが。
音楽の聞き方も全然違うけど、
こういうことは一緒になって騒ぎます。(^_^;)

ロゴを帯に刺繍して、和装にした方に会ってみたいです。
凄い素敵な発想ですね♪

次はライオネル・リッチーが来日するようですが、ぴあのさんはお好きですか?
私はあまりロックを聴かなかったので、どちらかとAOR路線だったかも知れません(^_^;)
ポール、ミックと続くと、次はどなたのコンサートでしょう?
個人的に興味深々です☆

blue kittyさん・・
帯のお太鼓の部分にでで~んと唇でしたよ(^_^;)
お連れの男性が真っ赤なフェルト地に
両脇に大きなベロがついた帽子をかぶってて、
めっちゃ目立ってました・・。

AORってなに?と思ってwiki調べてみました。
代表例として載ってた「シカゴ」は昔武道館で観ましたよ。
日本人の方が知ってる名前がいっぱい。
でもちゃんと聴いたのは達郎くらいかもしれません。

ストーンズと同時期にクラプトンが来てましたよね。
両方行けるほどお金がなくて・・・(^_^;)

さてさて、次は誰でしょう。
私も楽しみです☆

わ~!!!いいなぁ。ストーンズ行かれたんですね。
懐かしいなあ。そういえば、私もストーンズ見たことあったなぁと、思い出しました。
しかし、パワー顕在、って感じですね。
又、次があるかもしれませんよね。今の70代は、若いでしょ。
パソコン、クラッシュしてしまいましたが、又、お気に入りに入れさせていただきますね。

fantasiaさん・・
え?PCクラッシュしたんですか?(>_<)
それは・・なんと・・。

お気に入り、また入れてくださってありがとうございます。
今後とも、よろしくです。

ストーンズはこのあとマカオ、上海と行っているそうで・・。
もはや、人間を超えてますね(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やぁ、ひさしぶり! THE ROLLING STONES:

« 創作意欲 | トップページ | 花は咲く »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず