アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« アフタヌーンティー その54  マンダリンオリエンタル東京 
オリエンタルラウンジ
| トップページ | 雑記 藤の花の思い出 »

わが町・川崎に・・ 舞台挨拶がやってきた

またまた、「相棒劇場版Ⅲ」の舞台挨拶のお話です。

10171855_862373863778531_48297889_2自分の記録として書いておきますので、
もう相棒話はいいよって方は、読まずにスルーしてくださいね。
長文ですしね。coldsweats01sweat01

なお、今回、映画上映後の舞台挨拶でしたので、
役者さんの発言の中にネタバレが含まれています。
真っ白な状態で観たい方は
ご注意願います。
(画像は公式Facebookより拝借しました)

*********************

川崎は駅を挟んで西と東に、大きなシネコンが三つあります。
昔からあるチネチッタ、京急川崎駅前のDICEの7階のTOHOシネマズ
数年前にできた大きなショッピングモール、ラゾーナ内に109シネマズ
私がいつも家から15分で行けると言っているのはTOHOシネマズです。

この三つの映画館すべてにおいて、5/3に舞台挨拶がありました。
私はいつも行っているTOHOシネマズに行ってきました。
いつも普段着で出かける映画館に右京さんがくるなんてsign03
夢のようです。lovely

今まで私が参加した舞台挨拶はすべて上映前のものでしたが、
この日は、上映後の舞台挨拶
いろいろと面白いことが聞けるかもと期待していました。heart04

映画が終わって、劇場脇の入り口からキャストの皆さんが姿を現しまして、
通路を歩いて前に行かれる姿をかなり間近に見ることができました。
ライトも当たってたからお顔がよく分かりましたよ。lovely

まず、いつものご挨拶から・・。

水谷さんが、「GWの最中、ご家族でお出かけの予定もあるでしょうが、
相棒劇場版を選んでくださり、ありがとうございます。
警視庁特命係、杉下右京です。 みなさん、相棒ワールドへようこそ」と
右京さんになりきって定番のご挨拶。

それを受けて川原さんが・・・
「伊丹のままでやりますと、嫌な人になっちゃうんで・・。ここは川原和久で・・」と
やっぱり笑いをとります。coldsweats01

そして同じく、いつものお決まり、暇課長こと山西さんは、
「GWの最中・・」と始まり、「みんな、暇か?」で落とします。

司会の方の「沖縄でのロケいかがでしたか?」の質問に・・
水谷さんが「僕は休みも少なく頑張っていたんですけど、
捜査一課の方はお暇だったようですねぇ」
川原さんが、「ええ、暇でした」と答えてましたよ。coldsweats01

川原さんは丸1か月の滞在で、仕事したのは6日だとか・・。
あとの24日は、どうやって過ごすか大変だったみたいです。
ホテルの部屋のベランダで(?)DVDを観たり、海を眺めたり・・。
美ら海水族館にも行きました、と言っていました。

芹沢刑事役の山中さんは、釈由美子さんや民兵役の方々と
シュノーケリングをしていたそうです。
「釈さんが海辺に立つと、グラビアみたいにポーズをとるんです」
川原さんが嘘だろ!と言ってましたが、これ、どこかで誰かも言ってましたからね。
ホントだと思いますよ。ついつい、ってことでしょうね。

そんな話を聞いていて、おもむろに水谷さんが・・・
「実は・・・僕も、シュノーケリングしたんです」sign01
川原さんが、忙しいのにやったんですか?と聞くと、
「ただね、右京が裸になるわけにいきませんからね。スーツで・・」
これには会場、大爆笑でした。
嘘・・ってことかな?coldsweats01

この日の舞台挨拶は、カメラがなかったせいか、みなさん超リラックス。
とくに水谷さんは、次々と小さな嘘を織り交ぜて、一番笑わせていたかもしれません。

「今回の映画で一番印象に残った場面は?」という質問がありまして・・。
川原さんは死体袋に詰められたところsign01と答えてました。
「棺桶に入りたくないのと一緒で、死体袋も嫌だったけど、
スタッフが、『新しいのですから大丈夫です』って・・sign03
これには、またまた大爆笑~coldsweats01

新しくても気持ちのいいものじゃないですよね。
死体袋の似合いそうな人、っていって選ばれたとも言ってましたよ・・ひ、ひどいcoldsweats01

山西さんは鳳凰島からみんなが戻されてきた場面が
ご自身の撮影初日だったらしく、印象に残っているそうです。
あんなにレギュラー陣が勢ぞろいするのも珍しいって言ってました。
確かに・・・確かに・・・。

そんな話の流れで、沢山の出演陣がいても、カメラのレンズに
できるだけみんなが入らなくてはならないという話になりました。
水谷さんによると「誰かが見切れてると監督が機嫌悪くなる・・」そうで・・。sweat01

みんなでカメラの動きに合わせて、自然と立ち位置を動くのだそうで、
役者さん4人で舞台上でシミレーションしてくれました。

「こっちからカメラがこう動くと、自分たちは、こんな感じで動いて・・」
観客一同、なるほど~とため息。

水谷さんが僕が一番印象に残ったfシーンは・・・と言いかけて、いきなり・・
「もしもし・・」と始めました。

「一つお願いがあるのですが・・・」

これはある場面での暇課長とのやり取りです。
相棒のドラマの中ではすでに定番となっているやり取りですね。

でもいきなりだったので、一瞬山西さんが対応できず、とまどってましたcoldsweats01
それでも、すぐに、場面を思い出し、セリフを言い始めました。
あとは、二人ともすらすらとセリフが出てきます。

思えば、この作品は去年の今頃撮っていたのですよね。
一年も前のセリフを、いくら定番とはいえ、よく覚えてますよねぇ。
即興で始まった芝居に、お客さんは感動~です。heart04

最後に和泉監督が、印象に残っているシーンとして、
映画の終わりにある、犯人と右京との接見室でのシーンをあげていました。

相棒というドラマはいつも何かメッセージを持たせたいと思っていて、
とくに劇場版はそれを考えるそうです。
今回も推理劇なんだけど、どこかでメッセージ性を出したいと思っていて、
最後の場面で、二人で思いをぶつけ合うシーンを少し膨らませて作ったのだそうです。
国防に対する思いを熱く述べる犯人。
あのちょっと違和感のある場面は、そういった意図のもと、創り出されたのですね。

きっと、そのテーマの重さを、
最後にカイトのセリフで少し救ったのではないかと思いました。
そして、希望を持ちたいという思いから出た、
少し青臭くもあるあのカイトのセリフは、
あの若さの、カイトだからこそ言えたセリフかなとも思います。
亀ちゃんでも神戸くんでも、あのセリフは言えないかなぁって・・。

あら、思わず、感想書いちゃいました。
ちょっとネタバレが過ぎたかな・・・。ごめんなさいね。

相棒はドラマでも三度目が一番面白いと私は思っています。
一度目は筋を追うので精いっぱい。
二度目は、ようやく全体が見えて理解が深まり、
三度目は、余裕を持って、細かい流れまで追うことができる。
まぁ、それくらい理解力とか集中力とかが落ちてるってことでもありますが・・。sweat01
あ、もちろん、見方は十人十色。お好きなスタイルでどうぞ。

ということで、覚えているのはこれくらいです。

映画の中で、捜査一課や暇課長などが出てきて
ちょっとクスリと笑う場面で、お客さんたち結構笑ってました。
東京で観たときより、ずっと反応してて、
やっぱり川崎ってところは、少し大阪に近いなと思いました。

さて・・
初めに書きましたが、相棒関連の記事は、自分の記録のためですので、
読んでくださっている方には、申し訳ないなとは思うのですが・・。
あと一回、舞台挨拶に行きますので・・・。また記事書かせていただきます。

それでは・・・。失礼いたします。m(__)m

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« アフタヌーンティー その54  マンダリンオリエンタル東京 
オリエンタルラウンジ
| トップページ | 雑記 藤の花の思い出 »

コメント

ぴーままさまの
脳細胞ピッチピチぶりには驚かされてます!
こんなに細かくいろいろ記憶しているなんて~。
川原ホルモン恐るべし。若返りの薬ですね。
でで、川原さんでっかいな~。上画像で
頭一個ぶんでてますなぁ~。

友人さん・・
いやいや、舞台挨拶などにちゃんとメモを持って行って記録してる方もいますが、
私は、一度に二つできないので、メモは諦めたんです。
だから・・帰ってきてばぁ~と覚えてる限りを書き留めて・・。
たぶん、ブログに書こうって思ってるから覚えてるんだと思う。
それでも、発言順とかはまったくいい加減だし、
聞いた話の半分も覚えてないからね(^_^;)

川原さんは180cm以上ありますからね。
相棒ファミリーの中では一番背が高いはずです。

ほんと、ぴあのさんの記憶力は凄いと思います。
私なんて、電話で約束した日時を、電話を切った瞬間に忘れてますから・・・(泣)
好きな人、好きな物は、違うところに記憶されるにしても、
メモなしで覚えていられる自身がない私です。

川崎って、大阪系だったの?
そこに一番反応している関西人です。

blue kittyさん・・
いえいえ・・。
普段物覚えが悪くても仕事だと意外と覚えるでしょ?
それと同じで、「相棒」「川原さん」関係だけ発揮される能力です(^_^;)
でも、やっぱりニュースとかで比べると、微妙に間違って覚えてるんですよ。
それに、おそらくこの数倍お話してらっしゃいますから(>_<)

川崎とか蒲田って大阪の南に近い感覚だと思います。
知らない人でもふと話しかけちゃうし。
街がややゴミっとしてるとことか・・。
川崎の一番のお祭りがハロウィーンの仮装だって知ってます?(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/59583956

この記事へのトラックバック一覧です: わが町・川崎に・・ 舞台挨拶がやってきた:

« アフタヌーンティー その54  マンダリンオリエンタル東京 
オリエンタルラウンジ
| トップページ | 雑記 藤の花の思い出 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず