アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 網膜裂孔って?   健康 | トップページ | 夏の出来事  その1  イベント・観劇 »

雑記     「今月の本棚」

暑い・・暑いです・・coldsweats02sweat01

夏が大好きな私も、
さすがに・・・気温でいえば33度くらいが限界。
このところ、その限界ギリギリの最高気温が続いてます。

Img_1799_1280x960


家にいてクーラーガンガンかけていてもいいのですが、
時折、外に出て、カフェに行くのです。
そこで、いつもは買わない少し大きめサイズの珈琲を買って、日当たりのいい席を見つけ、あ、もちろん、クーラーが効いていて、そこで、本をじっくり読むのが、このところの私の最上の時の過ごし方です。

もっとも・・
なかなかそんな時間取れないんですけどね。

このブーケは日々、いろいろ出来事があるのに、
どんどん忘れて行ってしまうのが切なくて、coldsweats02
記録を付ける、という思いで始めたブログです。

映画やイベントなど、できるだけ記事にしたいと思っていますが、
私の時間の多くを割いている「読書」の記録がないなと思い、
サイドに「今月の本棚」を作りました。

でも、全然・・「今月の~」じゃなくなっちゃって~coldsweats01
単に読んだ本のリストとなっております。
といっても、すべてを載せているわけではありませんが・・。

このリストは本の画像欲しさにアマゾンのアフェリエイトを利用してます。
クリックするとアマゾンに飛びます。
本の簡単な解説も載ってるから一石二鳥かな、と。sweat01

ただ、時々、ブログにアフェリエイトを載せていること自体を
快く思わない人もいるようですね。
金儲けにブログを使っているとか、そんな感じで。
私は深く考えないでやってしまっているので、
何かアドバイスがあれば、お聞きしたいと思っています。confident

私はもともとサスペンスが好きですので、
ほぼそちらに偏った読書をしているのですが、
最近は、誰かが面白いと言っていた本を手に取ることも多く、
少し、バラエティに富んできたかな、と思っています。

「サクラ咲く」「月魚」はブロ友さんが読んでらしたのを参考に買った本です。
爽やかな青春の思いをサラリとした味わいで書いてある「サクラ咲く」と
とても素敵な、一種のボーイズラブのようなお話の「月魚」
私が本屋に行って決して選ばないような本たちですが、
思い切って寄り道してよかったです。どちらもとても素敵なお話でした。heart04

特に「月魚」の方は、忘れえない一冊かもしれません。
流れる空気がどことなく耽美で、
それでいて、二人の青年の想いが切なく胸に迫ってきます。
二人の間を隔てる子供の頃のある事件の影。
立ちはだかるトラウマに、心が揺れます。
友情と呼ぶにはちょっと違う思いがそこにある・・。
まったく直接的な表現も言葉もないのですが、
彼らの心の動きが、じわっと読み手の心に流れてくる感じです。

また、「じりラブ」という本は歌川泰治さんの本ですが、
実は、歌川さんはブロガーとして有名な方です。

このブログが、抱腹絶倒sign01happy02
私はちょうど去年入院手術をする頃に彼のブログと出会い、
笑って泣いて、落ち込みそうな気持ちをぐっと上げてもらっていました。

「じりラブ」はそんなブログが書籍化されたものです。
ブログよりは少しお話が詳しく書かれています。

このリストの中では「二流小説家」が純粋なサスペンスかもしれませんね。
2012年の「このミス」1位の本です。
久しぶりの翻訳もので、リズムに慣れるまで時間がかかってしまいました。

ストーリー展開も、最後の驚きの結末も、サスペンスとして一級品です。
ただ・・この本はかなりグロいです。
気の小さい方、想像力が逞しい方は、読むのに注意が要りますよ。
邦画で映画化されてるそうで、あの場面をどう映像化したのか・・。
映像でみる勇気はまったくありませんが・・shock

私は自分専門の本棚を大小二つ持っていますが、
そのどちらもがもう満杯状態です。
図書館で借りて読むのはどうしても性に合わないので、
次々と買ってくる本が溢れるのはもはや時間の問題でしょう。

そんな本棚を見つめながら考えたことがあります。

先日手術をした網膜裂孔という病気。
知らずに放置していたら、失明したかもしれない。

私の大好きな活字をこの目で見れなくなる日がいつかくるかもしれない。
明日、何が起きるか分かりませんもの。

この本棚の中にも、内容を忘れてしまった本や、
買っただけでまだ読んでいない本など、いくつもあるのです。

読まなくちゃ・・。book book book sweat01

今のうちに、できるだけ読みたいと強く思いました。

「再読」というのも、本の楽しみ方のような気がします。
初めに読んだ時とは時代も年齢も環境も変わっています。
何か違ったものが見えるかもしれません。

「今月の本棚」に新しい本を載せるスピードが、
少しでも上がるように・・・。
頑張ってみようかな・・・と考えたのでした。shine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 網膜裂孔って?   健康 | トップページ | 夏の出来事  その1  イベント・観劇 »

コメント

図書館で本を借りると、自分のペースでは読めないので、
本当に苦労します。
しかも、クッキーのかけらだの、何かのシミだのがついていて、
何だかな~
もっと丁寧に本を扱って欲しいな~
と思ってしまいます。
本屋さんで、気になった本を手に取ってぱらぱらめくってみる・・・というのは、
本が好きな人にとってはたまらない一瞬なんですよね。
本の帯や装丁やお薦めの一言で、あれを手に取ったり、これを手に取ったり。
それも、図書館では味わえません(T_T)

月魚、読んでみたいですね☆

blue kittyさん・・
私は期限を切って本を読むのが苦手なんです。
「読まなくちゃ」感が湧いてしまって・・。
のんべんだらりとやりたいの・・(^_^;)

本屋さんはパラダイスです☆
最近はネットで買うこともありますが、
やっぱりあの印刷の匂いの立ち込める本屋さんで選ぶ喜びってありますよね。
本も高くなったので、ゆっくりしか読めなくなってよかったのかもと思ったり(^_^;)

月魚、ぜひどうぞ。強い感動作というんじゃないですけど、
じんわりと染みこむようなお話でしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/60181025

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記     「今月の本棚」:

« 網膜裂孔って?   健康 | トップページ | 夏の出来事  その1  イベント・観劇 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず