アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 美味しいもの  ウチご飯 | トップページ | 雑記     「今月の本棚」 »

網膜裂孔って?   健康

暑い毎日が続いていいますね。
皆様・・・お元気ですか?

雨の被害などありませんか?
・・ってこの挨拶、最近多いですよね。
今年は雨がほんと・・ひどいです。

最近、私の身に起きた驚きの一日のお話です。

Himawari_02

ひと月以上前から、PC作業中に、なんとなく見づらい感じがありました。eye

私はど近眼でして、おそらく0.05くらいしか視力がありません。
普段はメガネとコンタクトを併用しています。

PC作業時も、コンタクトだったりメガネだったり・・。
そして、どちらにしても、なんとなく見づらい感じがありました。

気になるので、右目を瞑ってみたり、左を瞑ってみたりしてみると
どうやら見えにくいのは左だと分かりました。
左目は、どことなくぼんやりするのです。

特に、ジッと何かを凝視すると
画像の真ん中あたりがぼやける感じ・・。
eyesweat01
何かが浮かんでいる 
sign02

時々コンタクトの処方をもらいに行っている眼科へ受診に行きました。

いつもの院長先生がいなくて、知らない女医さんがいました。
その時の診断は「コンタクトの度数があっていない」というものでした。

私はいつも眼圧が高めで、それも気になっていましたし、
実は少し前に、同じように見え難くて眼科にいったパパさんが、
眼球に傷があると言われていたのもあって、
「眼圧は大丈夫ですか?目に傷はないですか?」と質問しました。

先生はウフと笑うと、全然大丈夫と答えました。

そこで、新しいコンタクトを買って帰ったんですけど、
見え方は改善されませんでした。

女医さんは改善されなければまた来なさいと言っていましたので、
数日後、また受診に・・・。

今度は院長先生がいました。

私はまったく同じ説明をしました。
すると・・・。

「眼圧が高いね。緑内障のせいかもしれないし、白内障もあるなぁ」

ゴミが浮いてる感じ?と聞かれ、そういわれれば、と・・
「見えないところは動きます。丸い水たまりが動くみたいに・・」

そう、私の見えない部分は動くのです。
黒いゴミのようなものではありません。透明だけどぼやけるものです。

このやりとりで、先生はピンときたようでした。
網膜剥離じゃないかなぁ。この際徹底的に検査しましょ」

ただちに、眼底検査、視野検査、眼球撮影など、いろいろ検査されまして・・。
やっぱり「網膜裂孔ですね。放っておくと剥離します。」

は??sign03

「網膜がね、一部破れてます。近眼が強いとなる人いるんですよね。
進めば失明しますから、すぐに処置しましょう。」

眼圧も眼球も何も悪くないと言った女医さんの診断は何だったのでしょう。shock

ま、ともかく、私はすぐにいろんな同意書にサインさせられ、
あっという間に、レーザーを目に当てられて・・・。
coldsweats02sweat01

手術は5分ほどでした。
レーザーで網膜に開いた穴の周りを固めて
それ以上穴が大きくならないようにするものでした。
検査や麻酔(目薬)の時間など含めても1時間ほど。

逡巡している暇も、熟考する知識もないまま・・。
目のことだし、ちょっと怖いなと思いつつ、
失明は嫌だと思って、手術を受けました。

麻酔で痛みはありませんでしたが、
ちょうど歯医者で麻酔を打つと、痛くはないけれどドリルの感覚はありますよね。
あんな感じで、レーザーが当たっている間、眼球に強い圧迫感がありました。
すっごく、すっごく、眩しかったですし・・・
crying

見えづらさの原因は、敗れた網膜が目の中に浮いているからだそうで、
しばらくは消えず、いつか、下の方に沈んでなくなるそうです。
だから手術しても、まだ見えづらさはさほど変わりません。
なんとなく眼球にショックが残ってる感じですが、
ともかく、失明は免れたということなのでしょう。

眼圧については高いけれども今のところ問題ないそうです。
白内障は・・いわゆる老眼ですからね。
経過観察と言ったところでしょう。

長く生きてくると、
時々に、医者というのは本当にいろいろいると実感させられます。

大病院は確かに、医療機器や情報において、
小さな病院より優れていることが多いですが、
私はそれがすべてとは思っていません。

小さな病院でも、患者の不安を確実に聞き取り、
病巣を見つけ出す、そのための努力を怠らない医師こそが
よいお医者様と言えるのではないかなと、そう思います。

NHKの「総合診療ドクターG」とう番組をご存知ですか?
数名の医者の卵たちが、ある症例を診断、何の病気なのかを探っていきます。
クイズのような形式で、ベテランの医師が正しい方向に導いていきます。

この番組を見ていて、いつも、お医者様というのは
知識と患者の思いを読み取るセンス、経験と決断力・・。
いろんな資質が必要なのだなと思います。

そして、自分に不足する部分(技能でも器具でも)を
しっかりと認識し、患者のためによりよい方法を探って提示する。
そんなことも必要なのではないかと、思います。

あ~それにしても、「網膜をレーザーで・・」と言われた時の気持ち。
怖いとか、嫌だとか、思う間もなく、とっとと手術されて、良かったのかも~
shine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 美味しいもの  ウチご飯 | トップページ | 雑記     「今月の本棚」 »

コメント

とっとと手術? できてよかったですね。
よくぞ 早い決断にてレーザー治療は
院長先生との信頼の証でしたね。

良いドクターにめぐりあえるかどうかで
人生 変わるんですからネ!!
(怖いです)

TV番組   診療ドクターG は 面白いですよね 
感想は・・・ベテランの医師に いつも出会いたいです (*^_^*)

お大事にして下さいね

sakuraさん・・
医師に限らず、いい人に会えるかどうかって大きいですよね。
まぁ、特にお医者様は患者も意思を持って選ばないとならないなって
ホント、そう思います。

ベテランさんでも、自分の考えに固執するタイプは・・ダメですよね。

もう、女医さん、大丈夫~?って心配になりますね。
早く、すっきりと見えるようになると良いのですが。。。
手術の効果は、いつごろ現れるのでしょうか。

私の原因不明の体調不良は、色んな病院にかかっていますが、
全く良くなる気配がありません。
大病院は、受診日ごとに担当医が変わるし、
小さい病院の先生は、話がかみ合わないと、それだけでもうダメダメだし。

お医者様は、もちろん知識・技術も絶対的に必要ですが、
それだけじゃなくて、患者さんに寄り添える心の余裕が欲しいところです。
名医とは、そういうことも出来る先生なんでしょうね。

深刻な状態になる前に見つかって良かったですね。
お大事になさって下さいね。

blue kittyさん・・
ありがとうございます。
段々に見える画面がすっきりしてきています。(*^^)v

お医者様ってねぇ。選ばないと駄目ですよね。
ウチの旦那さんも昔、歯医者でひどい目に遭いまして、
見かねた当時の上司が紹介してくれたお医者様に今でも通ってますが、
この先生は、まさに名医。
今では家族みんなでお世話になっています。

このところ、ご存知のように大きな病院へ行くことが続いていますが、
どこの先生も、ものすごく頭がいいって感じで、
つまりは、とても余裕があり、こちらの話すもやもやした言葉も、
ちゃんとすくい上げて、分かりやすくまとめてくれて、
自分のことなのに、そうそう、そう言いたかったって思うこと多いです。

ぜひ、ぜひ、いいお医者様と出会ってくださいね。

こんにちは。
大変でしたね。そして、無事処置(手術)できて良かった!

昔、私は誤診にあい痛い思いをしました。諸事情あってうやむやになりました。
ホント良い医師に出会いたいですよね。
人間的に良い医師と腕の良い医師となかなか一致しないのが泣き所です。

適切適正な処置が受けられて本当に良かったですね。

よしこさん・・
ありがとうございます。日々よく見えるようになってます。(*^^)v

もう、究極言えば、「腕のいい医師」が望ましいです。
いい人でも誤診されたら困りますし・・・。
誠実であれば、なお良しですね。

ただ、私の経験だと、「いい人」が「腕がいい」とは限らないけど、
「腕がいい」先生が「いい人」の確率は結構高いと思います。

巡り合わせなのかもしれませんが、探すことも大事なのかも、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/60106831

この記事へのトラックバック一覧です: 網膜裂孔って?   健康:

« 美味しいもの  ウチご飯 | トップページ | 雑記     「今月の本棚」 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず