アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 二人だけの新年会 | トップページ | アフタヌーンティー その58 キャピトル東急 ORIGAMI »

渋谷で落語を・・

寒い毎日ですね。
インフルエンザも流行ってきてるみたいだし・・
なにやらノロウイルスもあちこちで跋扈しているようで・・。

皆様はお元気でお過ごしですか?

私は〇カは風邪を引かないって言葉のとおり、
めったに寝込むほどの風邪はひきません。
もっともそろそろ「花粉」の気配がしてきていて・・
今年は多いそうですね。

さて、そんな中でも遊ぶときは元気です。
先日、友人に誘っていただいて、渋谷まで落語を聞きに行ってきました。

パルコ劇場で「志の輔落語 in PARCO」を聞いてまいりました。
毎年行われている独演会ですよね。
一度は行ってみたいと思っていましたので、嬉しいお誘いでした。

微妙にネタバレしますので、
これから行く予定のある方はお気を付けください。

Takaraline

すっごく寒い日でしたが、
あれこれ用事がありまして、少し早めに家を出ました。

そうしましたら、用事が予定よりすんなりと終わってしまいましてね。
思ったより早い時間に渋谷に着きました。

渋谷って最近行ったことありますか?
私はめったに行きません。

昔・・うんと昔。
渋谷はのんびりした街でした。
「これからは渋谷だよ」なんて言葉を聞いたりね、したもんです。

パルコに向かって歩きながら、ふと、昔のことを思い出しました。

私が初めて渋谷に来たのは学生の頃でした。
当時、名画座があちこちにあって、今でも忘れられない映画は
ここ渋谷の名画座で見たのです。

「サウンドオブミュージック」「チキチキバンバン」「2001年宇宙の旅」

特に「2010年宇宙の旅」は立ち見でね。
でも映画に引き込まれてあっという間だったのを覚えていますね。

そして、次の渋谷の思い出は、パルコです。
当時パルコといえば池袋。
渋谷は、今もそうですが、細い道が入り組んでる感じで、
大きなビルが建っている池袋と比べると、まだまだって感じだったんです。
そこにパルコが建つ、というので話題でしたねぇ。

当時、仕事で革製品を扱っていた私は
パルコのオープンに携わることになったんです。bag

懐かしいですね~。駅からパルコまで目を引く大きなビルなんてなかったんですよ。

 

Img_2322_768x1024
だから、今回、駅からパルコまでものすごく久しぶりに歩いてみて、本当にこの30年で渋谷がいかに変身したか・・よく分かりました。

早く着きすぎて、パルコの前のカフェでお茶をしました。
窓から見上げるパルコ。
これが建つとき、オープンに携わったんだなぁと感慨深かったですね。

パルコが建って、その後30年で
渋谷がこんな風に若者の街になるなんて、
想像してませんでしたねぇ。

落語の方はね、本当に面白かった。
腕のある落語家さんの噺は、共通項がありまして、
舞台にたった一人噺家がいるだけなのに、
あたかもそこにいろんな人がうごめいているように、
場面が、ぱぁ~と浮かんで動いて見えるのです。

枕から本筋に移るところも、あまりに自然で、
うっかり気づかずにスルーしちゃいそうなくらい・・。
そして一気に広がる噺の世界・・。
何度聞いても(というほど経験ないですけど・・)素晴らしいものです。

噺は三題ありました。
内容はあまり言わない方がいいとは思いますが・・。

今どきの話題として「スマホ」の話がありまして、
これがいわゆる「あるある」もので、面白かったですね。
経験談っていいますか、誰にでも一度は経験のある話を
面白く語ってくれました。

二題目は古典(かな?)の「三方一両損」
・・詳しくはお調べを~

最後の話は新作です。
志の輔さんのパルコでの落語は、毎年新作のようですね

志の輔さんのご出身地、富山に、新幹線が通るそうです。
そのCMにご出演してるようで、それもあって・・
今年のお題は富山に関するものでした。

Img_2328_768x1024

同じくCMに出演している富山出身のこんな方からお花が届いていましたよ。

富山といえば立山連峰と、そして薬売り。
私は福井県の出身ですが、小さいころは家に富山の置き薬がありました。
ウチの旦那さんは秋田出身。彼の家にも富山の薬があったそうです。
不思議な売り方ですよね、置き薬って。
使った分だけお代を払う。
掛け売りってのはありますけど、この場合は、何て言うんでしょうね。

いいですね。落語は・・。confident
私は青春時代、友達たちがラジオで「オールナイト~」などを聞いていたとき、
落語ばっかり聞いてたような子供でしたので、
今になって、寄席で落語を聞く機会があるのは本当に嬉しいですね。

移りゆく街の一角で、
変わらぬ人の人情を語って聞かせる落語。

帰り道で夜だというのに溢れるようにうごめく若者たち。
彼らも年を取ってまた渋谷に来ると、街は変わっているのかなぁ。

それでも、人の優しさや暖かさは変わってほしくないですね。
落語の世界のようであれば、平和であれると、そんな風に思った夜でした。

また誘って~shine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 二人だけの新年会 | トップページ | アフタヌーンティー その58 キャピトル東急 ORIGAMI »

コメント

飛行機の中では、昔から落語が聞けましたよね。
最初から聞きたいと思うのですが、
オンデマンドじゃないから、いつも途中から。
でも、聴いている内に、時間があっという間に経ったように思います。

大喜利も、大好物です(笑)

blue kittyさん・・
落語ってラジオに向いてますよね。
じっくり聞きこむうちに世界が広がるって言うか・・。
読書に似てるように思います。

大喜利は腕の見せ所でしょうねえ~(^○^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/61027652

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷で落語を・・:

« 二人だけの新年会 | トップページ | アフタヌーンティー その58 キャピトル東急 ORIGAMI »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず