アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 福島の春 桜 | トップページ | 雑記 図書館の風景 »

夢にまで見た白河ラーメンと福島のお土産たち

友人のブログを読む時間は夜のことが多いのですが、
今回会った福島の友達のブログを夜中に見ると・・大変なことになります。

彼女のブログは美味しいもので溢れていまして・・。
真夜中でもお腹が騒ぎ出します。sweat01

そんな彼女のブログの中で、ずっと憧れだったもの。
それは
「白河ラーメン」です。

ラーメン大好きなんですよね~。heart04
でも、どうしても私の住んでいる地域のラーメンは
豚骨系や、魚介豚骨系が多く、すっきりしたスープにはなかなか出会えません。

喜多方ラーメンはチェーン店もありますしね。
時々食べれますけど、もっと醤油色の、醤油の香り立つラーメンを食べたいsign01
適度に油の浮いた、醤油香の立つ、そんなラーメンを食べたいsign03
煮干し系はダメですよ。ここは鶏出汁で・・。

そう、まさに白河ラーメンがそれだと・・。

ということで、今回ついに白河ラーメンを食してまいりました。
福島の旅、最後のレポートです。

 

*************************

連れて行っていただいたお店は「つむら家」さん。Img_2901_1024x768
西白河にある、手打ち麺のお店です。noodle

店はこじんまりとして、清潔感があり、
迎えてくれたお店の方も優しそうで素敵な方でした。
 

人気店で、材料が無くなり次第、その日の営業は終わり。
「営業11:00~19:00」となっていますが、
友人の話では、夕方前にもう店が閉まっている確率が高いそうです。

ドアを開けて店の中に入った瞬間に、プ~ンと鼻に醤油が薫ります。

Img_2968_5

これ、これ、これです。
いい感じの油の浮き具合。澄んだ醤油色。
口に含むとこの醤油の香りがふわりと鼻と口に広がります。Img_2910_1024x768
 

適度な油があるので、さっぱりしすぎることもなく、また麺がボコボコと波打っていてスープが上手く絡みます。

 

トッピングでお願いした味玉も絶品でした。
お箸で割ったので、切り口汚くてごめんなさい。
ちょうどいい感じの半熟度合です。もう少しトロリとした時もあるとのことで、それは「出会い」ですね。

何より、この薄い綺麗な醤油色の割に、
中の黄身までしっかりと味がしみ込んでいたのに驚きました。

ラーメンの具と言えば、チャーシューもこのお店のウリだそうです。
部位の違うお肉で作られていて、何枚か入っているのですが、
それぞれに、違う味わいが楽しめます。
 

Img_2903_1024x768中華そばと一緒に手作り餃子も頂きました。

皮がモチッとしていましたが、厚みがちょうどよくて、重たくありません。

具は野菜リッチでしたので、いくつでも食べられそうですcoldsweats01sweat01 

夢にまで見た「白河ラーメン」を心ゆくまで堪能いたしました。
美味しかった~。ご馳走様。heart04                                                                                                                                                                        

そして、旅の最後の楽しみと言えば、お土産ですが、
気が付いたら、食べ物ばかり買っていました。coldsweats01

初日の「魚菜草」さんでいただいた凍み大根や、
福島の野菜・・
くきたち菜 クレソン 三春三角揚げは移動途中の販売所などで・・
旅館で食べて美味しかった
「じゅうねんドレッシング」はお宿の売店で・・

帰ってきてさっそく料理しました。 

Img_2940_1024x768凍み大根。
お店ではこっくりと濃い味に仕上げてありましたが、私はいつも切り干し大根を煮るときと同じ味付けにしてみました。

 やっぱり、この独特の歯ごたえが美味しくて癖になりそうです~。heart04

 

 

Img_2945_1024x768 

くきたち菜というのは、春に伸びる菜花の総称だそうです。
今回買ってきたのは葉っぱがチリチリと縮れていました。さっと湯通ししてからお揚げと煮びたしにしてみました。
癖もなくシャキっとした歯ごたえが美味しかったです。
見た目が「プチベール」に似ていましたので茹でてマヨネーズで食べましたが、やっぱり美味しかったです。

この時使ったお揚げもお土産です。 

Img_2948_1024x768

 

三春の三角揚げです。
分厚くてコロンとした可愛いお揚げです。
こんがりと焼いて、やっぱりこれもお土産の
ぴーまん味噌をつけて食べました。

 

ぴーまん味噌はこちら・・

 

Img_2962_1024x768
三春はピーマンが名産だそうで、それを甘味味噌と合わせた「ぴーまん味噌」というのがあるのです。

 

ピーマンの苦みなどは感じられず、食べやすくて美味しかったですよ。あったかいご飯に乗せても美味しくいただけます。

Img_2967_1024x768

くきたち菜を買ったのは道の駅のような販売所だったのですが、そこであまりに安いクレソンの束を見つけて思わず買ってしまいました。
ほうれん草かと思うくらいの大束で180円sign03

 

嬉しくてクレソンだけのサラダを食べました。
「じゅうねんドレッシング」をかけて・・。
 

「じゅうねん」というのはエゴマのことだそうです。
普通の胡麻より風味が強く、コクがあります。
「お腹いっぱいになあれ」 の方に写真を載せてあります。
 

Img_2932_1024x768

お菓子もいろいろ買いました。

まずは定番ままどーるゆべし
ゆべしは、春限定の「さくらゆべし」を買いました。
これね・・ここでしか買えないかもって三春の販売所で言われて、慌てて買ったのですが・・・。
通販してます。coldsweats01
期間限定ですからね。売り切れ御免だと思いますが・・。
さくらあんの入ったゆべしはとても美味しかったですよ。

そして、やっぱり「白河ラーメン」と並んで、今回ぜひ食べて見たかったのがこれ。 

Img_2926_1024x768
「クリームボックス」です。
これは、郡山市だけで食べられているご当地グルメです。
少し小ぶりの厚みのある食パンに甘いクリームがたっぷり塗ってあります。
カスタードクリームくらいの柔らかさで、
おそらく牛乳と砂糖、コーンスターチか小麦粉で固めてあるのかなぁ。
つまり、とてもミルキーな味がします。taurus

つぶつぶと見えるのはアーモンドです。まるごと入ってるの。lovely
お店によって味が違うそうです。
私たちは駅前のヨーカ堂で買いました。
すっごく美味しくて、日持ちするならいっぱい買いたかった~。bread

止めに、駅でこんなものも買いました。 

Img_2912_1024x768_2

前にも一度ブログに載せたことがあるのですが・・・

 

Img_2914_1024x768 

 

 「凍み天」です。ドーナツ生地の中に、ヨモギ餅が入っています。

ドーナツの生地も餅もほんのりと甘く、揚げたてを買えるので中で餅が柔らかく伸びて、美味しいのです~。heart04

駅で新幹線を待つ間、この暖かな「凍み天」をパクつき、
「酪農イチゴオレ」を飲んで、福島に名残を惜しんでおりました。
 

そしたら目線の先に、妙なものがありまして・・・coldsweats01 

Img_2924_1024x768_2
「会津唐人凧」と・・・案山子です。
郡山って案山子が有名なの??
駅のあちこちに、いろんな案山子が立っていました。

たった二日とは思えないほどにたっぷり福島を堪能して、
家で待つ家族に福島の駅弁を買って、東京へ帰る新幹線に乗りました。

友達と行く旅。主婦にはなかなか実現できない夢です。traintrain
時間もお金も・・家族からもらって、やっと実現いたします。

私の「福島へ行きたい!」という夢を許してくれた家族と、
付き合ってくれた友人たち。confident

そして、何より、仕事を休んでまる二日、
私たちを案内してくれたu-childさんとご主人さま。
本当に、本当に、ありがとうございました。

またいつか、きっと、会えますように・・・shine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 福島の春 桜 | トップページ | 雑記 図書館の風景 »

コメント

素敵な風景。
素敵な食事。
素敵なお土産。
そして、素敵なu-childさんご夫妻との時間。

羨まし過ぎます~♪

福島の小名浜には、ゴルフで一度だけ行ったことがあるのですが、
他は何も知らなくて。。。
ぴあのさんの記事を読んで、後悔しきりです。

blue kittyさん・・
本当に楽しい旅でした。たった1泊ですけどね(^_^;)
綺麗だったし美味しかったし・・。

福島までは新幹線に乗ればあっという間です。
いつか、ぜひ・・。
私もまた違う季節に行ってみたいです。

昨日2日にお世話になりました、Sayaです。
アメブロからもこちらに飛んできました。
福島、私も行きたい。
次回行かれる時は、是非喜多方ラーメン「さくら亭」へ行ってみて下さい。
そこだけの秘伝のタレで、お店でしか食べれないギョーザとか。
注文すれば、麺は宅配してくれますが、タレは醤油と塩だけなので。
でも私も注文した事ありますが、美味しいです。
さくら亭は、ぐるなびや食べログにも掲載されてますよ。
ちなみに私の知り合いの御実家です。

Sayaさん、コメントありがとうございました。
昨日はお世話様でした。

そうですか、Sayaさんも福島にご縁があるのですね。
とてもいいところでしたので、またぜひ行きたいと思っています。

「さくら亭」、食べログ見てみますね~☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/61423068

この記事へのトラックバック一覧です: 夢にまで見た白河ラーメンと福島のお土産たち:

« 福島の春 桜 | トップページ | 雑記 図書館の風景 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず