アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« ファミリーコンサートの夕べ  宮川彬良と新日フィル | トップページ | 福島の春 桜 »

福が満開 福のしま。

私がもう何年も前から仲良くしていただいているブロ友さん・・u-childさん。

彼女のブログ「Let's have some fun!は、
一緒に暮らすネコちゃんたちの可愛い写真と、
福島の自然、美味しいものに溢れています。

その素敵なブログを読ませていただくたびに・・・
あ~行きたいsign01 福島に行きたいsign03と願っていました。

そして、先日、やっとその思いが叶ったのです。heart04

いつもお芝居見たり美味しいもの食べたりしている、古い友人・・二人。
彼女たちと、春の福島へ行ってまいりました。cherryblossomcherryblossomheart04

バタバタ慌てないようにと、少し早めに東京駅に行きますと、
暑そうにハンカチでパタパタ仰ぎながらベンチに座る友人を見つけました。

その日の気温は4月にしてはとても低く、
冬のコートが必要です、なんて依田さんが言ってたと思うんだけど。

駆け寄る私も、汗だく~sweat02

長い付き合いの彼女ですが、一緒に旅をするのは2度目。
だから二人ともテンションあがっちゃって、汗だく・・coldsweats01sweat01
完全に周りから浮いていたと思われます。

ともかく、時間になって無事新幹線に・・。
途中、大宮からもう一人友達が合流して、三人旅が始まりました。

福島駅では、u-childさんがご主人と待っていてくれました。
彼女とは、実は、今回が初対面です。
ブログのオフ会がいきなり「旅」でございます。
こんなこともなかなかありませんよね。

u-childさんは、想像していたよりも、ずっと可愛らしくて、素敵な方でした。heart04
ご主人も、本当に優しそうな方です。

さてさて、どんな珍道中になるのやら・・。

まずは、お腹いっぱい頂いた美味しいものからご紹介です。
写真はぜひクリックして大きくして見てくださいね。

**********************

朝から降っていたらしい雨も、
私たちが到着したときにはあがっていました。cloud
車に乗せて頂き、さっそくお昼を食べにお店に向かいました。rvcar
 

Img_2785_1024x768「魚菜草」という山菜料理のお店です。
坂道をどんどんと登って辿り着いたお店は、ご覧のとおり、まるでどなたかのご自宅のような入り口ですが、
門を入るとちゃんと暖簾のかかったお食事処がございます。

ごめんね、その写真がないのよ。
HPをご覧くださいませ。

「魚菜草」

 

お店の中は、落ち着いた雰囲気で、
窓際の席に案内していただきましたので、
外の景色を楽しみながらお食事ができます。

窓辺に可愛いこぼし(会津若松の民芸品・起き上り小法子)がImg_2809_1024x768
並んでこちらを見ていました。


さて、そんな可愛いこぼしちゃんたちに見つめられながら、
美味しいものを沢山いただきましたよ。
 

Img_2787_1024x768

 

     難しい山菜の名前を覚えることはちょっとばかり、私には無理だったのですが・・。
まずは、うるい、こごみ、うどなどのおひたし。
山椒味噌がかかっていて、みずみずしさが嬉しい美味しさです。

 Img_2788_1024x768

 

一皿にいくつか盛られた和え物。
片栗の葉のクリーム和えというのがありまして、
片栗の葉って食べられるのね!という驚き・・。

ハーブを効かせたものもあって、驚きのお味です。
セリの胡麻和えは、柔らかくて食べやすかったですね。
 

Img_2793_1024x768鮎の南蛮漬けです。しっかり漬かっているので頭からパクリと頂けます。
小鉢に入っているのは蕗の薹味噌
これは、あとでご飯に付けて食べましょうと、この時は、手を付けずにおきました。
 

Img_2798_1024x768

 

筍と干しシイタケ、赤こごみなどの炊き合わせの中に、驚きの味がありました。

凍み大根です。
凍てつく風にさらして干した大根。
じっくりと味をしみこませて。
サクリと歯が入る食感じはまさに初体験。heart04

寒風に干されてうま味の増した大根はまさしく東北の冬の味なのでしょう。 

Img_2801_1024x768
山菜の天ぷらです。
皆さんご存知、一番手前が蕗の薹ですね。
左手前が筍、その奥がタラの芽です。
オレンジ色のひょろっと長いのは、なんと朝鮮人参です。
ウドの天ぷらなどもあり、これも初めての味が沢山ありました。
 

Img_2805_1024x768
最後にうこぎごはんです。
取り置いてあった蕗の薹味噌をつけていただきました。
これはもう、言うまでもなく・・絶品~heart04

左手奥に見えるお吸い物は、とても具だくさん。
北国のお汁はお味噌汁なども具だくさんだそうです。
それだけで、しっかり栄養が取れるように工夫されているのでしょうね。

もう・・もう・・お腹いっぱいになりました。ごちそうさまsign01happy02

食事を終えて、次はいよいよ桜を見に・・「花見山」に向かいました。 

それは、それは・・美しいところです。
まさに桃源郷・・。
 

そのお写真は先に回すとして、
花見を終えた、私たちは、岳温泉のお宿に向かいました。

「扇や」さんです。

 

Img_2845_1024x768
素晴らしく素敵なお部屋でした。
こんな贅沢なお部屋に泊まるのは、みんな初めてで、
わ~わ~きゃ~きゃ~、修学旅行状態です。
家より広い???
部屋は和室2部屋、応接間があって、
バストイレ付。廊下あり。

ホテルで言うところのスイート、ですね。

もちろん、夜のご飯も美味しかったですよ。 

Img_2850_1024x768
あだたら酵母牛のしゃぶしゃぶです。
安達太良にある牧場で育った牛です。

ごはん・パン・うどん・あづき・大豆等を酵母発酵した飼料を食べているため
腸内環境がよく、肉質の良い牛に育つそうです。

しっかりとした食べごたえのある、柔らかで美味しい牛肉でした。
あ~牛肉好きにはたまらない一品でした・・。
 

Img_2855_1024x768

 

こちらは酢の物ですが・・
ホタテの酢の物って珍しいと思いながら食べたのですが、思えばカルパッチョとかありますね。coldsweats01

さっぱりと美味しかったです。

 Img_2858_1024x768

 

 

最後のご飯はアサリの炊き込みご飯でした。
もう・・あまりにお腹が一杯で残してしまったのが悔やまれます。

 

にもかかわらず・・
別腹で食べてしまった・・デザート。
Img_2859_1024x768
桜のプリン・・かな? がとても美味しかったです。

え?
岳温泉なのにお風呂はどうしたかって?
もちろん、ゆっくり入りましたよ。
お食事の前に・・。

白濁の素晴らしいお湯でした。
お風呂にカメラを持ち込むわけにもいきませんので
そちらはお宿のHPを見てくださいませ。→
「扇や」

白濁の湯で本当に温まったのですが、
仲居さんのお話では、白濁するほど湯の花が咲くのはそうないことだそうで、
私たち、運がよかったようです。
沈めば体が見えなくなるくらいでした。spa

私たちは今回、「お試し半額プラン」というのを予約させていただきました。
日にち限定ではありますが、6月まで大丈夫。
ものすごく、お得ですsign03

綺麗なお宿にいいお湯・・。美味しいものを食べて・・半額~happy02
行かない手はありませんよ。お勧めいたします。

*********************

一日目の美味しいものたちの写真を見ていただきました。
次は、一日目に見た「花見山」とあくる日に行った「三春の滝桜」を
ご覧ください。

 

つづく・・shine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« ファミリーコンサートの夕べ  宮川彬良と新日フィル | トップページ | 福島の春 桜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/61415655

この記事へのトラックバック一覧です: 福が満開 福のしま。:

« ファミリーコンサートの夕べ  宮川彬良と新日フィル | トップページ | 福島の春 桜 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず