アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 本棚 | トップページ | 二つの映画 »

アフタヌーンティー その61 フレンチキッチン 
 グランドハイアット東京

梅雨に入って、湿度の高い日が続いていますね。

でも・・雨量は??
なんだか集中して降る割には、あまり無いようにも感じます。

ようやく、一つ、忙しさの山を越えまして・・
ちょっとだけ日常が戻ってきております。

仕事してるわけでもないのにねぇ。
生意気言っておりますが・・。

ということで、さっそく先日行ったアフタヌーンティーのお話を~

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回のお店はグランドハイアット東京の中にあるレストランです。
「フレンチキッチン」 という名前のお店です。

フレンチでアフタヌーンティ・・です。
最近、フランスに縁があるなぁ・・。

フランスということで、今回、こちらのお店では
マリーアントワネットをイメージしたアフタヌーンティーを提供しているとのこと。
楽しみに行ってまりました。

どういうわけかcoldsweats01 通いなれた感のある六本木ヒルズの一角に
このホテルはありまして、入るのは初めて・・かなぁ。
背の高いビルですが、お店は2階にありました。

広いお店ですが、ことのほか混んでおりまして、
さすがは、六本木、人気店なのかしらと思っていました。

Img_3300_1024x768_3
さて、テーブルには、可愛いお品書きがありました。マリーアントワネットのイメージなのかな、ピンク色。
同じデザインの缶でお紅茶も売っているようでした

マリーアントワネットは贅を尽くした王妃ですが、
お茶の時間も贅沢に楽しまれたようで、
お好みのプティフールをつまみながら、毎日お茶を飲んだそうですよ。

この日のケーキにも一口でつまめる
マカロンやマシュマロがありましたね。

さて、ケーキです。
今回は2段重ねのプレートでした。

Img_3305_1024x768_3
下の段はいつものようにサンドイッチですね。
サーモンのロールや、チキンサンド、エッグサンドなど、
どれも優しい味で、美味しかったです。heart04

上のケーキは、マカロン、マシュマロの他に、ショートケーキ
この日の「本日のケーキ」であるモカクリームケーキもありました。

そして・・どれも・・・すっごい甘いcoldsweats01sweat01
美味しいんだけど、甘い・・。

別皿でスコーンが出てまいりました。Img_3309_1024x768
こちらはプレーンとチョコチップのスコーンです。
ディップはバターとジャムです。
スコーンはお砂糖の入った柔らかいタイプのものでした。
味はすごくよかったです。
この日、一番美味しかったのは、このスコーンですね。

そして、肝心のお茶でございますが・・・。cafe
こちらでは、お店の方から決まった茶葉のお茶が提供されました。
ローズの香りのアップルティーということでしたが、
いまいち・・分かりませんでした。
ティーバックのようでしたので、香りがあまり強くなかったのかな。

で。。ポットで供されましたが、ちょうど2杯分くらいしかありません。
しかも、このお茶が出てきたのは、ケーキが出てきて30分後くらいでしたの。shock
sweat01

ねぇ、考えられますぅ~?

実は、ケーキが出てくる前にワンドリンクがサービスされるということで、
カクテルを一杯ずつ頂いていました。

カクテルが出される時に、
「飲み終わられましてからお茶をお出しします」と言われていましたので、
飲み終わったカクテルグラスが下げられて、
さぁお茶が来るわよと待っていたのですが・・なかなか・・・coldsweats02

普通なら私は15分ほどでついスタッフに声をかけてしまうわけですが・・。
友人がそれをグッと押さえてくれていたので、
なんとか、待つことができました・・・coldsweats01ハハハ

もう一つ、驚いたことがありまして・・
初めにご紹介した可愛いお品書きですが、
各人に一枚ずつ置かれていまして、これは頂けるのかなぁと思っていたら、
まだケーキを楽しんでいる真っ最中に、スタッフさんが回ってきて
各テーブルから下げて行かれました。

不思議な光景よぉ。
各テーブルのお客さんに、いちいち失礼しますっていいながら
あの小さなお品書きを集めて回るのって・・・。

頂けないなら、普通のメニューにして、「おさげいたします」と、
ケーキが出る前に下げればいいのにね。
この手のものは頂けるところが多いので、ちょっとビックリでした。

そして、極めつけがこちらでした。Img_3314_1024x768
これは「マリーアントワネット」と名付けられたケーキです。
3月頃に行かれた方がブログを書いてらっしゃいまして、
このケーキの写真も載せておられました。
綺麗なピンク色のソースがケーキ全体に塗られていて、
しかも上のソースにはとても素敵な模様が入っていました・・・が。

この日私たちが頂いたのは、ソースは上にのみ。模様もなし。
そしてこのソースが、お砂糖がジャリジャリとした「アイシング」
アイシングですわよ。イチゴ風味のアイシング・・・。

ソースですらない・・。
私が作ってももう少しましなアイシングできる・・。
ジャリジャリって・・。weep

中のケーキの部分は美味しかったので、
このアイシングかけなくてよいのではと思っちゃいました。

最後に、どうしてもケーキが甘くて
お茶が足りなくなりましたので、
さし湯をお願いしましたら、今度はすぐに持ってきてくれました。

でもね・・。
これも、他の方のブログによると、お茶葉を変えてお代わりできたらしいの。
一言欲しいよね。それともお代わり制度をやめてたのかなぁ。

どうしてこういうことになっているのか・・。
恐らく何か理由があるのでしょう。
サンドイッチやスコーンが美味しかっただけに、
残念だなぁと思ってしまいました。

まぁ、たまにはこういうこともございます。
日によって違うなら、もう一回行ってみればいいのかしらね。
・・・それアカンよね?coldsweats01・・・

ということで、来月もアフタヌーンティに行く予定にしていますので、
そちらを楽しみに致しましょう~。

大手町の「アマンホテル」の予定です。shine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 本棚 | トップページ | 二つの映画 »

コメント

今回は少し残念なアフタヌーンティーでしたね。
お味や盛り付け、お店の雰囲気も大切ですけど、
気配りがないと、ちょっとガッカリしてしまいます。
せっかく、非日常を味わいに行っているのに、
待たされたり、鈍感なサービスをされると、
大阪人の私はすぐに「金返せ~」と思ってしまいます(笑)

次回に期待ですね☆

blue kittyさん・・
時々、あるんですよねぇ・・こういうハズレな日・・。
しかたありません。

他の人のブログにあったように、本当は美味しくて素敵なお店だけど、
この日だけ、ちょっと何かあったのだろうと思うことにします。

私もね・・ほぼ大阪のオバハンなので・・(^_^;)
友人がいなかったらキレてました。
持つべきものは冷静な友、ですわね。

ぴーままさま

ホテルのラウンジ・・ラウンジだったはず!なのに
なんでか猛烈混雑、昼時の食堂かよってね!(笑)

あまーーーーいじゃりじゃり砂糖菓子を
あまーーーーーいネクターのようなカクテルで食べるって。
毛穴から糖分がにじみでたっての!
我慢大会かい!わははは。

まあ、セットがかわいかったし、これはこれでいいです(^^;
次行きましょう、次!!!

友人さん・・・
この話、英語教室でしたわけですが・・。
フランス人の先生に、「フレンチキッチン」のケーキは
フレンチじゃないとご指摘を受けました~(^_^;)
フランスのケーキってマジパンとかで作ってるとか・・。
そして、あまり甘くないそうです。
食べてみたいよ~。

それにしても・・マリーアントワネット・・。
ジャリジャリとケーキを食べたのは初めてでしたわ(^_^;)

次、次~。楽しみにしてるね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/61768990

この記事へのトラックバック一覧です: アフタヌーンティー その61 フレンチキッチン 
 グランドハイアット東京
:

« 本棚 | トップページ | 二つの映画 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず