アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 二つの映画 | トップページ | 3軒茶屋婦人会   観劇 »

夏色の夜   濱田金吾inBIT

先週末に、お馴染み濱田金吾さんのライブに行ってきました。
もはや、数えるのも難しいくらい回数行ってるわけですが・・(^_^;)

東京ドームで観るポールもいいですが、
小さなライブハウスで、ゆったりと音楽に浸る金吾さんもよいものです。

友人たちと美味しいもの食べて飲んで、
絶品の音にどっぷりと浸る贅沢なひと時・・癖になります。
ということで、5月以来、約2か月ぶりの曙橋です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

土曜日のライブを思い出しながら書きました。
記憶力が・・なにせ・・お許しを~。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最近恒例、始まりは金吾さんのソロでした。
ギターの調子が悪いよ~と言いながらの、数曲。
のんびりゆったりと曲が進み、
あっという間にすっかり金吾ワールドです。

☆セットリストにご興味のある方は
 どうぞ、金吾さんのHPへ・・。カラー写真なども沢山あります。
 
kingo hamada official website

23曲くらい書かれてるんだけど・・
そうか、そんなにやったんですね。あっという間でしたねぇ。

Img_3359_1024x768
今回も、バンドのメンバーはParadaigm Shift の4人。
そして、お約束のように インターミッションに1曲やってくれました。

プログレというのは、前衛的とかいう意味らしいのですが、お芝居の前衛的なものって、複雑とか難解とか、そんなイメージなのですが、ロックのプログレって、私の知ってるものは難解というイメージはありません。

音が多重に組み合わさっている、という意味では複雑ですが、
厚みがあって、ぐわ~んと響いてくる感じかなぁ。

変拍子で分かりづらいだろうとパパさんに言われたのですが、
音符に書くと、とんでもなく複雑なのでしょうね。でも・・
好き勝手リズムが崩れていくっていうなら、
レッドツェッペリンのライブの方が、ずっと・・・ね?coldsweats01
sweat01

ま、それはともかく、Paradaigm Shift も新しいアルバムを出すようで、
もう録音は終わって、あとは編集だけと仰っていました。楽しみです。happy02

今回のライブにはゲストシンガーが参加しました。
何度かBITでの金吾さんのライブにいらしてて、
とてもパンチのある歌を歌うmiccoさんが、お名前変えていらして。
「星乃令奈さん」ってお名前になったとか。
相変わらずの伸びある歌声は素敵でした。

金吾さんとデュエットで歌われた歌は太田裕美さんに提供したものだそうです。
「今はJUST FRIEND」という曲です。
あ・・でも、結局彼女は歌わなかったのかな・・・?
すごく素敵な曲でしたけど・・。

そういえば、岩崎宏美さんに作った曲も歌ってくれましたよ。
「絵空事」という曲です。
これは岩崎さんの「摩天楼」という曲、やはり金吾さんが作った曲ですが、
そのB面だそうです。B面・・・。懐かしい響き・・coldsweats01

「摩天楼」も分かって聴くと、確かに、金吾さんって感じ~。heart04

私はね、本当に、濱田金吾さんのライブ大好きで、
BITは毎回のように通っているわけですが、
初めて金吾さんの曲に出会って、まだ3年なんですね。
しかも曲を聴く、そのほぼ100%がライブ・・。
普段CDとか聴く習慣がなくてですね・・。ライブで聴くばかり。

そんな私が、こうやってライブの感想を書くのはおこがましいのですけどね。
でも、少しずつでもいろんなことを知って、いろんな曲に出会って、
これから長く楽しみたいと思って、書いているわけです。

いつもライブの最後に何曲かアンコールをやってくれるのですが、
この日のアンコールはなんとシカゴのナンバーでした。
これまた、すごく懐かしい曲です。 
「Saturday In The Park」

ホント・・すごく昔の曲だよね・・・。
そう思って調べてみたら、1972年の曲ですってsign03

金吾さんの歌は恋愛や、人生のある一場面の
挫折や、幸せ、切ない、甘い、そんな思いに溢れているわけです。
・・後ろ向きな曲はないです。無いと思います。
今回のライブは「夏」がテーマということで、
夏を題材にした歌が多かったようなのですが、
私自身は、「夏」というと、どうしても思い出すのは、
二人の娘たちが生まれた日、だったりします。

あの日、あの時の空気や、匂い。眩しい光・・。
そんなものが、鮮明に思い出されますよね。何年経っても・・。

そんな娘たちももうすっかり大人で・・。

娘たちが巣立って、
またこうやって夫婦でゆっくりライブを楽しむようになってきたのですね。

娘が留守番して待ってるというのと、
誰も待っていなくて、何時に帰ってもいいのさぁと思って帰るのとでは
やっぱり帰り道の余韻も違うなぁと思いました。

次は10月ということで、しばらく間が空きますね。
楽しみに待ちたいと思います。

金吾さんも、Paradaigm Shift のメンバーも、
皆さん、お元気でね~shine

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 二つの映画 | トップページ | 3軒茶屋婦人会   観劇 »

コメント

いつも楽しいリポートありがとうございます。
『何時に帰ってもいいのさぁ』の言葉は嬉しさよりも淋しさ満載ですね(笑)
またお会いできるの楽しみにしています。
BITは10/10までないけれど、ライブでもちょっと話しましたが、8/22(土)に代々木のグリーンスポットという場所で35人限定ライブします。
こちらは美味しいコース料理とお酒とライブが全てセットになっている年2回のとってもお徳なライブです。受付開始したばかりなのでまだ大丈夫です。
お時間ありましたら是非!

今回は行けなかったので、ぴあのさんのレポート、嬉しく、楽しく拝見しました。ありがとうございます。(^^)

セットリストを見たら、とっても素敵なラインナップで、特に玲奈さんとのデュエットは聴きたかったなあ~。
ライブに参加した友人の話では、金吾さんが太田裕美さんとデュエットするために書いたそうですが結局発売されず、幻の1曲になってしまったみたいですよね。素敵な曲だったとのこと、ぜひ聴いてみたいです。

10月のBIT、ひょっとしたら行けるかもしれません。またぜひお会いしましょうね。

金吾様・・
コメントありがとうございます。
今回、直接お礼を申し上げれて良かったです~。

そうか、寂しさがねぇ・・。溢れちゃってますか?(^_^;)
金吾さんのライブの帰りは、幸せをもらって、フワフワしながら帰ってるんですよ。

8月・・すごく面白そう~。
でも、すっごく忙しいんです。娘の結婚式や帰省や・・あれこれ・・。

10月は10日!行けることを祈ってます☆

えりかさん・・
デュエット曲、綺麗な曲でしたよ。
太田裕美さんと金吾さんのデュエットでも聴いてみたかったですね。

10月、私たちも一応予定してます。
秋の連休なので、もしかすると・・別予定が・・(>_<)
でも、金吾さん優先で行こうとは思っています・・ふふ。

音楽って良いですよね~♪
しかも、大好きな方のライブだから、
毎回ぴあのさんが心から楽しんでらっしゃるのがわかります。
夢中になれるものを持って、前向きに過ごしていらっしゃるの。
とっても素敵です(*^_^*)

いつも思うのです。
私も何か見つけたいな~って。
でも、思うだけで、なかなか実行できていません。
・・・暑いのは弱いので、秋に始動かな?
(と、また、言い訳言ってますね)(笑)

blue kittyさん・・
昔からね、趣味は?って聞かれると、
「映画鑑賞 読書 音楽」って答えるの。
ものすご~く当たり前な答えだし、面白味はないし。
これって趣味って言っていいのかしらんっていつも思うんだけど。
でもその三つが今も自分を支えてくれてるって感じる。
どれも見る、読む、聞くで全然クリエイティブじゃないんだけどね~(^_^;)

ただ、最近は自分でこれってものを選ぼうとは思ってます。
映画も、前の記事に書いたみたいな小さな作品でも
自分で観たいってものを探したり、ね。
本も、そろそろサスペンス一辺倒はやめようとか・・ふふ。

楽しいこと、見つかるといいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/61843489

この記事へのトラックバック一覧です: 夏色の夜   濱田金吾inBIT:

« 二つの映画 | トップページ | 3軒茶屋婦人会   観劇 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず