アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 3軒茶屋婦人会   観劇 | トップページ | 祝典 »

アフタヌーンティー その62 アマン東京 

皆様・・お暑ぅございます・・・。sun
昨年から更年期的なアレで悩まされているワタクシ。
この暑さは堪りません。

もともとは冬より夏の方が圧倒的に好きなのですが、
そうでなくてもポッポと燃えてる体がさらに熱くなり・・
汗との戦いでございます。sweat01

そんなことを吹き飛ばそうと、
真夏の「アフタヌーンティー」に行ってまりました。

今回のお店は大手町に昨年できたばかりのホテル「アマン東京」のラウンジです。
こちら、評判が大変よく、混んでおりまして・・
友人さんが予約を取ってくださったのは、なんと5月なのでございます。

2か月待ち~。
ようやくたどり着けたアフタヌーンティーでございます。

Caketable

アマンホテルはもともとはタイのプーケットのホテルだったみたいですね。
タイのプーケット・・・heart04
一度は行ってみたいところです。
夕刻・・薄紫の黄昏が浜辺を包む・・・そうですわよ。

そんな美しい黄昏に包まれてアフタヌーンティーをいただいてみたいですね。
あ・・本来、イギリスではアフタンーンティーは午後4時頃いただくのです。

アマン東京のアフタヌーンティーは33階の「ザ・ラウンジ」 にていただけます。

こちらのアフタヌーンティーはプーケットのイメージとはグッと離れて・・
なんと、夏だというのに、黒を基調に作られておりました。
なんでなんだろ??coldsweats02

まずは、ポットでお茶が参りました。

Img_3454_1024x768_2


小さな保温用のコンロに乗っているのが嬉しいですね。
それにしても、ポットも黒・・・。
外がうんと晴れてて、ポットが黒くて・・写真が上手く撮れません~。sweat01

 

ポットの向こうに少しだけ窓の外が見えていますが、すごく見晴らしのいい眺めでした。
新宿がやけに近くはっきり見えましたよ。
写真撮れば良かった・・・。bearing

そして、ケーキがこちら

Img_3456_1024x768_2
お皿もスタンドも・・サンドイッチまでもが・・黒。
見えづらい~coldsweats01

では、まず、一段ずつ・・Img_3457_1024x768
最下段は、いつものようにサンドイッチ・・
というよりも、セイボリーというカテゴリーのようです。
前菜??

サンドイッチの黒は竹炭だそうです。
イカスミじゃなくてよかった・・coldsweats01

右側が冷たいスープ。クルトンが黒炭使用です~sign01
左側はパテ。
見にくいのですが、真ん中にスティックのささった小さな寄せものがありまして。
こういうの名前をなんというのでしょう。
ゼリー寄せではないのですが、細かく刻んだチーズや野菜を寄せてまとめてあります。
上にも野菜で飾りがついていて、美味しかったですが・・食べにくかったcoldsweats02

むこう側に見えているのはフランスパンのカナッペ。
ブルーチーズとイチジクが乗っていました。

料金をプラスするとシャンパンがつくようになっていましたので、
このお皿はおつまみにもなるようになっているのかもしれません。

二段目はプチケーキ

Img_3458_1024x768_2
まさにプティケーキです。
可愛いケーキが沢山のっていますね。
手前のチョコの靴が素敵でしょ。二人分なのでちょうど1足になってます。
靴の中にはとろりとキャラメルソースのようなものが入ってました。

緑色のケーキは苦みの効いた抹茶味でした。
チョコもビターチョコが多かったので、全体に、大人の味、といったところです。

一番上のお皿はImg_3466_1024x768
ちょっと凝ったデザインのお菓子です。
手前右は、何を形どっていたのでしょう・・。分かります?

左のはチョコのバッグですね。
中にはフレッシュブルーベリーが沢山詰まっていました。

一番奥のチョコレートの塊のように見えるのは、
ダイヤモンドを形どったチョコでできた小物入れ。中には・・
Img_3468_1024x768フルーツ味・・林檎かな・・の柔らかなゼリーが入っていました。
見えにくいのですが、ゼリーの下に細かく刻んだ炒ったカカオ豆が入っていて、
そのビターな味わいで、チョコとゼリーの甘さを緩和してくれました。

もう・・懲りすぎ~ってくらいです。heart04

Img_3464_1024x768この3段プレートの他に、一番初めの写真にあったスコーン2種とそれに寄せてジャム、はちみつ、クロテッドクリームなどがありました。

そして、最後に、夏らしい冷たいゼリーもありましたよ。
可愛い帽子で蓋をされたグラスにクラッシュゼリーとフルーツが入ってました。

Img_3469_1024x768

ただ、ちょっぴりお酒が効いているので、苦手な方はご注意ください。bar
こういうのって・・ぜひ、スタッフから事前に注意して欲しいです。
せっかくの素敵なお菓子も、食べられないと、悲しいのですよね。

え?
あ・・私たちの場合は、私が友人の分も頂くことになります・・coldsweats01

今回、お茶も茶葉を変えて、お代わりできましたし、
ずっと温めていますので、最後まで美味しく飲めました。

メニューも、実は、とても詳しく書かれたものがあったのですが、
お茶を頼むときにだけ見て、あとはスタッフに返してしまいまして、
ちゃんと、覚えてこれなくて、ケーキの説明が上手くできませんでした。

写真を撮ってくればよかったんですけどねぇ。
どうも、気が利きませんでした。

この日のお茶は・・cafe
イングリッシュティー、アールグレイ・・
そして、サンシャインレディー(ヒマワリのお茶)を頂きました。
お茶の種類もとても沢山ありましたよ。

どれもとても美味しいお茶でした。最高でした。heart04
ケーキやサンドイッチも、とても丁寧に作られていました。
ただ、黒を基調としている理由が分からないのですが、そこにこだわるため
チョコレートのものが多かったのが、ちょっと気になりました。

そして、何より、スタッフの対応が抜群でした。heart04
にこやかに優しいというだけでなく、目配り気配りが行き届いていました。

お茶が無くなるとすぐ、注ぎに来てくれますし、
ケーキのお皿を下げるタイミングもとてもよかったです。

こういうサービスこそが、一流の安らぎをくれるのだと思えるラウンジでした。
椅子も座り心地よく、広い空間も落ち着いた雰囲気でした。
生演奏の琴の音が一層ゆったりとした雰囲気を演出していましたよ。

お掃除の方のユニフォームが作務衣でしたし、
ドアボーイのように出入り口で私たちに地下鉄までの道案内をしてくれた男性は
車引きの格好をしてらっしゃいました。
細かいところにまで、こだわったホテルでしたね。

さてさて・・
次は、どこにまいりましょうか?

ちょっとホテルから離れてみようかと、思っております。
ウフフ・・楽しみです~shine

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あ~そうそう。
実は、この日、アフタヌーンティーのあとで、テレ朝に行きましたの。
「テレ朝夏祭り」が開催されていまして、そこで「相棒テラス」が展示されています。
新しいクイズもあるということで・・行ってきました。

今レポートするとネタバレになるので・・・。coldsweats01

とりあえず、これから行かれる方に一つだけ・・。
もし、クイズをなさるのなら・・沢山歩いても疲れない靴を履き、
ヒントでもらう地図にあまりこだわらず・・。単純に考えることをお勧めします。

もう一回行こうと思っているので・・
そのレポは、いつか夏の終わりころにまとめて・・・ウフ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 3軒茶屋婦人会   観劇 | トップページ | 祝典 »

コメント

ぴーままさま この日もお世話になりました。ありがとうございました。

がががが!
お茶会の記憶がございません。
というの第二部が強烈すぎたから!!
灼熱のギロッポンヒルズを地図にだまされ(笑)ひたすら歩き
イタミンには怒られ(笑)
喝入れられ

そしてとーーーってイージーなエンディング(爆笑)

ぴーままさまに買ってもらったヒマカップのアイスコーヒーが
なんておいしかったことかー。

この日は相棒メイン・お茶会サブだった・・・・(≧∇≦)

友人さん!
こんな個性的なお茶会を忘れちゃいけませんわよ~。(^_^;)

私はアマンホテルと聞いて、きっちりヒールを履いていたので、
お蔭で足指の根元に豆できてますわ・・。

ほんと・・付き合わせて悪かったです。反省してます・・。

そして、貴女の引きの強さに・・脱帽です~(≧∇≦)カミサマ~☆

何だかシックでオサレなホテルですね。
黒が基調って言うのも、私は好きかもです。
スタッフの気配りがあるのは、嬉しい♪
微笑みの国、タイ。のキャッチコピーに相応しいホテルみたいですね。

私も、恥ずかしいくらい汗をかきます。
特に、頭から。。。
ショートにしたら、ひっかかりがなくなって、
首、額、頬をつつつーっと汗が伝います。
早く、冬になって欲しいぃぃぃ(笑)

blue kitty さん・・
それでも私は夏が好き(^_^;)

もっとも、昨冬は寒さもあまり堪えなかったの。
かといって、血行がいいっていうんじゃないのよね。
不思議です、更年期・・。

アマンホテルはお勧めです。
ラウンジは景色も抜群だし、とても落ち着いた空間でした。
またいつか、ご一緒しましょう~☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/61940767

この記事へのトラックバック一覧です: アフタヌーンティー その62 アマン東京 :

« 3軒茶屋婦人会   観劇 | トップページ | 祝典 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず