アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 祝典 | トップページ | 相棒テラス  六本木 »

お盆にふさわしい? 

残暑お見舞い申し上げます

お盆を過ぎて、ようやく少し暑さが和らいできたようにも思います。
・・・勘違いじゃないですよね?
 

皆様、夏をいかがお過ごしでしたか?
旅行された方、お家でゆっくり過ごされた方・・
それぞれに楽しまれたと思います。

私たちは、三年ぶりに秋田へ帰省してまいりました。

Himawari_02

秋田には時々帰省していましたが、
お盆に帰るのは久しぶりでした。

私の記憶に残るお盆時期の秋田は、
東北とは思えないほど暑い、というものでした。

ところが、今年久しぶりに行ってみると、
飛行機を降りた途端に感じる涼やかな風~。confident
heart04

秋田も8月上旬はとても暑かったようですが、
お盆を迎える直前から、ぐっと涼しい風が吹いて来たそうです。

そんな過ごしやすい気候の中、
秋田のお盆は昔ながらの景色を残していました。

216_1024x1024_2
これは、お盆の13日に近所の町内で一日だけ開かれる「草市」です。

昔は手作りのお漬物を売る農家のおばさんが何人もいたと思うのですが、
今年は一人だけでしたね。それがちょっと寂しかったかな。

でも、甥っ子のところの子供たちは楽しそうにしていて、
今も昔も、子供にとって草市は楽しいお盆の行事のようでした。

秋田にいる間に、時間を作って、にかほ市に連れて行ってもらいました。
海っぱたにあるお店で岩ガキを食べたり、
牧場に寄って綺麗な空気を吸い、濃厚なソフトクリームを食べたりしたのですが、
中でも、途中で寄ってくれた
蚶満寺」というお寺はなかなかに面白いところでした。

蚶満寺は、曹洞宗の寺院だそうで松尾芭蕉が訪れて句を残していますので
ご存知の方もいるかもしれませんね。

私は・・・まったく知らなかったわけですが・・coldsweats01sweat01

蚶満寺のある象潟というところは、1804年に起きた大地震で土地が隆起し、
現在のような地形になったそうです。
それまでは、寺のあるあたりまで海だったのだそうです。

その証拠、といえるかな。
こんなものが残っています。
187_1024x768_2

写真の左下の方に見えているのが、「舟つなぎの石」 で、
田んぼの中ほどに小さく盛り上がっているのは当時の小島の後です。

この小島が点在する様子が松島と並んで景勝の地として有名だったようです。
「東の松島 西の象潟」と言われたそうですよ。

こちらは芭蕉の句碑ですね。

191_1024x768_2「象潟や雨に西施がねぶの花」と書かれています。
(雨にけむる象潟は、あたかも瞼を閉じた西施のように美しい)

西施というのは中国の美人だそうですよ。
象潟の美しい景色を美人に例えたんでしょうね。

 

本当に芭蕉は江戸時代にここまで歩いて来たのですね。
とてつもなく最果てまで歩いた、と思ったのではないでしょうか。
 

181_1024x768
また蚶満寺には七不思議というのがあるそうでして・・。
その中のひとつ・・

←こちらは「夜泣きの椿」

真冬の夜中に花を咲かせ、寺の周辺で凶事が起こるときは泣いて知らせた・・というのですが・・。
椿の鳴き声って、どんなでしょうねぇ~。

想像したいようなしたくないような・・coldsweats02sweat01

そして、こちらは「木登り地蔵」と言われているもの。
左の写真は木全体の写真ですが、上の方の二股になっているところを
ぐっと拡大したのが右の写真です。
195_768x1024

199_768x1024

枝が二股になっているところにご注目。
小さなお地蔵さんの頭から肩あたりまで見えています。分かりますか?
写真をクリックすると大きくなると思います。

このお地蔵さんが木の上で動くと言われています。
昔、この辺りが海だった頃は、水難にあった人を助けてくれた・・とか・・。

そして、これは七不思議ではないようなのですが・・・200_1024x768
古い松の切り株の向こうに見えている墓石のようなもの、分かりますか?
33個あって、順番にお参りすると、願いが叶うと言われているらしいです。

一つ一つに番号が振られていましたが、33個見つける気力がなく~sweat01
ただ、謂れなど詳しいことを知りたかったのですが、
ネットで探ってみても、見つけられませんでした。

それぞれ全てに千手観音様が彫られていまして、なんとも不思議な空間でした。

寺全体がとても静かで、曇っていたせいか、ドンと空気も重たく、
まさに、お盆だけに、お帰りになってらっしゃる方もいたのかもしれません。

思わず、帰り道に鬼太郎のことを思い出しました。
まさに、妖怪の住む森という雰囲気に満ちておりましたもの・・。

飛行機で羽田⇔秋田はわずか1時間。
たったそれだけの時間を経て、これだけの空気の差、温度の差。

次に味わえるのはいつかな。
名残惜しい思いを残して、羽田行きの機上の人となりました。

私にしては、珍しく、グルメの記事が一つもないな~coldsweats01sweat01

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 祝典 | トップページ | 相棒テラス  六本木 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/62090275

この記事へのトラックバック一覧です: お盆にふさわしい? :

« 祝典 | トップページ | 相棒テラス  六本木 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず