アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« アフタヌーンティー その62 アマン東京  | トップページ | お盆にふさわしい?  »

祝典

先週の土曜日。

我が家の次女がついに花嫁さんになりました・・・。
Barahanataba3

前に一度お話しましたが、
ゆーちぃと彼氏はすでに籍を入れ、新生活をスタートさせていました。
でも、結婚式はまだ。彼のお仕事の都合で、この夏まで待っていました。

そして、彼らはどこでどんなお式を挙げようか悩んでいたようです。

大阪から東京に越してきた時、ゆーちぃは高校1年生でした。
そのころから、家族のイベントのたび、訪れていたお店があります。
誕生日、学校の合格祝い、就職祝い・・いろいろ・・。
広尾にあるイタリアンレストランです。001003194009_218_218_2

親にしてみれば、イタリアンなら、目が飛び出るほどの料金でもなく、子供はピザもパスタも大好きですし、
何と言っても、このお店のドルチェは本当に美味しい。
そんな理由で、連れて行っていたのですが・・・。

ゆーちぃの心には、家族の節目の思い出とともに、
強く印象に残ったお店だったようです。

そんなお店を式場に選ぶというのは、
自然な流れだったのかもしれません。

ホテルや結婚式専門の会場と違って、
実際には、いろいろと大変なこともあったようです。

その上、今どきの結婚式は、本当に手作りで・・。
娘は毎日のように内職で、皆さんに配るしおりや席次表、
2次会のゲームの商品や・・あれやこれや・・・作っておりました。

ついには疲れすぎて、家事を手伝ってくれ~と言ってきたことも coldsweats02sweat01

そんな思いまでして迎えた当日。

私とまーちぃは新郎新婦と同じ美容サロンでヘアーアレンジをしたのですが、
お蔭で徐々に出来上がっていく花嫁さんを、ゆっくり見ることができました。

本番までドレスを内緒にしておくつもりだったお婿さんもその場にいたため、
一緒に、出来上がるまでを見ることに・・・coldsweats01

彼にも楽しい時間だったことでしょう。

結婚式の冒頭でプロフィール紹介を司会者が読み上げてくれたのですが、
娘が「尊敬する人は母」と書いていたのには驚きました。sign01
ご飯美味しいからだろうなぁ・・きっと。

イタリアンレストランならではの催しに、「ピザ焼き」がありました。
シェフの白衣を着た二人が、お店の大きな窯でピザを焼いて
お客様に食べていただくというもので、なかなかに盛り上がってましたよ。

最後に、結婚式恒例の花束贈呈とお手紙朗読・・。mail
ゆーちぃはとても素敵なお手紙を書いてくれました。
ただ・・やっぱり・・・
どうも、一番の思い出は「美味しいもの」だったようです。coldsweats01

最後に爽やかに涙して、本当にいいお式になったと思います。

でもね・・
これで終わらないのが私なのでして・・。

披露宴を行った会場の二階で二次会を行うことになっていました。

ゆーちぃのウエディングドレスはソフトマーメイドの品ある雰囲気のものでしたが
二次会ではガラリと雰囲気を変えて
ピンクの、思いっきりフリルのついたドレスに着替えることになっていましたので、
その着替えを手伝うべく、私は披露宴の後もその場に残りました。

着替えを終えて、写真を撮って、新しくいらしたお客様とお話などして
二次会には参加せずに、その場を後にしたのですが・・・。

帰宅途中で・・いろんなものを会場に忘れてきたことに気が付いたのですsign03
ゆーちぃからもらった花束。読んでもらったお手紙。
親戚からもらった秋田土産・・・。

すべて一緒に会場のどこかへ置いてきてしまった・・sweat01

二次会にはまーちぃが参加していましたので、
慌ててメールして、探してもらいましたが、なかなか見つからず、
最後にはお店の人と、お友達とで大捜索となったそうです。

恥ずかし~。shocksweat01

もうね、せっかく「尊敬する人」って言ってもらったのに、これだもんねぇ。

自分で思っていた以上に疲れて、
脳みそがもうメーターを振り切っていたのだと思います。
記憶も、なんだかバラバラな気がするし・・・。

私らしい幕切れでありました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最後に、このブログの古くからの読者の皆様。
ご心配いただいたり、励ましていただいたりしたゆーちぃは、
きっちりと花嫁さんになりました。

姿をお見せできないのは心苦しいばかりです。
一世一代の晴れ姿であったことをご報告いたします。

彼女は最後の手紙の中で、こんな風なことを言っていました。

「前向きに生きている自分に驚くのです。生きてこれてよかった・・・」

皆様のお蔭です。ありがとうshine

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« アフタヌーンティー その62 アマン東京  | トップページ | お盆にふさわしい?  »

コメント

ご結婚おめでとうございます。
で、結局お店に忘れたもの見つかったのでしょうか。

泣いた泣いた泣いた~うう ゆーちぃおめでとう‼ いろいろあったけど幸せになれたね‼ ピーまま様とだんなくん まーちぃの愛に囲まれて… 次は旦那さんへ愛のバトンタッチだ‼ で その素晴らしい手紙が読まれたとき‼ピーまま様泣いた?ウフフ 月末のお茶会でお話してください 

次女さん、ご結婚おめでとうございます(^^)

幸せそうな新郎新婦、ご家族の様子が目に浮かび、
私まで幸せな気分になりました。

広尾のレストラン、なんておしゃれなのでしょう♪
記念日のたびに、訪れて思い出を1ページ1ページを
増やしていくのも楽しいかもしれませんね。

末永くお幸せに!

Sayaさん・・
ありがとうございます。m(__)m
忘れ物はちゃんと見つかりまして、もう手元に戻っております~(^_^;)

友人さん・・
ありがとう~。貴方にも沢山ご心配かけました。
ゆーちぃと三人で椿山荘にも行ったよね~。

お手紙は、ブログ記事にも書いたけど、
あの言葉でグッときましたわ~( ´;ω;`)ブワッ

次のお茶会にはお写真も~(*^^)v

かりんちょさん・・
ありがとうございます。嬉しいです。

このレストラン、たまに結婚式で貸切になっていて、
こんなところで結婚式ができたら素敵だねと言っていたんです。

まさか、我が子がそこを選ぶとは・・。感慨深いです。

かりんちょさんには、いろいろと教えていただくことも多く、
本当に感謝しています。

次女さまのご結婚 おめでとうございます。ステキな披露宴でしたね。
母として・・尊敬する人とあげてくれた娘さんを育てた 母に最敬礼!
本当におめでとうございますo(*^▽^*)o

sakuraさん・・
ありがとうございます。
sakuraさんにも、いっぱい、いっぱい、応援していただきました。
これでまた、一歩先に歩いて行ってくれると思います。

プロフィールの内容は知らなかったのでビックリでした(^_^;)
ドジな母なのにね~。ありがたいです。

ゆーちぃさん、心からお祝い申し上げます。
おめでとう!!!!!

記事を拝見して、涙が止まりませんでした。
前向きに、しっかりと、お二人で幸せにね。
私は、色んな事を乗り越えて、
この日を迎えられたゆーちぃさんを尊敬します。
これからも、応援していまーす(^-^)/

blue kitty さん・・
ありがとうございます~\(^o^)/
blue kittyさんには、本当にいろいろ相談にのっていただいて、
そのたび、私は救われていました。
おかげ様で、なんとか、新しい人生へ漕ぎ出していきましたわ。

私もわが娘ながら尊敬します。
彼女の言葉どおり、ふと気が付いたら、顔をあげていたのだと思いますが、
そこまでに至る彼女の努力があったのは確かで・・。

それもこれも、周りの皆様のお蔭と思っています。

また、お茶しようね!!

娘さん、ご結婚おめでとうございます。
ぴあのさんも少し肩の荷がおりましたか?
みなさんに祝福され、尊敬する人は母親だと堂々と宣言出来る娘さん、素敵です!
これからも色々なことがあるでしょうが、何があってもしっかりと乗り越えていける方だと思います。
ダンナさんをはじめ、周囲に支えてくれる人々がきっとたくさんいるだろうし。

ぴあのさんは今度はご自分のために好きなことに時間をたっぷり使ってくださいね。

陽炎さん・・
ありがとうございます。
子供はいつの間にやら、大人になるものですね。

肩の荷が下りたことに気が付くのは、
これから、ゆっくりなのかなぁと思っています。

今年は、「相棒」もどうなるか、楽しみですしね!(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/62018877

この記事へのトラックバック一覧です: 祝典:

« アフタヌーンティー その62 アマン東京  | トップページ | お盆にふさわしい?  »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず