アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 濱田金吾 LIVE in BIT 12 | トップページ | アフタヌーンティー その65  東京マリオットホテル
 ラウンジ&ダイニングG »

帰省のついでに・・名古屋へ

先日、ちょっと帰省してきました。
主たる目的は、娘の結婚の報告。

最近はネットで写真を綺麗なアルバムに製本できるんですね。

娘はたっぷり写真を使って、とても綺麗なアルバムを作りました。
それを私の両親に渡すため、というのが目的だったのですが、

まぁ、歳とった両親の様子を見る、というのが、裏の目的ではありました。

Halloweenwa

お陰様でウチの両親は二人とも80歳を過ぎてはいますが、
なんとか二人で暮らしております。

遠くで暮らす娘としては、どこか適当なホームに入って、
安心して暮らせるようにしてほしいのですが、
やはり、暮らし慣れた家を離れるのは嫌なようで、
二人で、頑張って生きております。

もっともホームも混んでますからね、望むようなところはなかなか・・。
まぁ、その辺はこちらも協力しつつ、いい方法を探すしかないのでしょうね。

それはともかく、その帰りに名古屋です~。bullettraindash
久しぶりなので、とても楽しみにしていました。娘と二人だしね。heart04

実は、数年前に、名古屋の熱田神宮でご祈祷をしていただいたことがあるのです。
その時いただいたお札を持ってお礼参りに行こうと思いついたのです。

そして、そのついでに・・あくまで・・ついでに・・sweat01
蓬莱軒でひつまぶしを食べたいな~と。
昔、行った時の記事はこちらです。→
「名古屋の旅」

さて、今回のこの二つの目的をかなえるべく、
朝のうちに故郷を出立。名古屋には11時前に到着しました。

名古屋について、旅行バックを預けようと思いまして、
案内所で場所を聞いてコインロッカーまでまいりますと・・
名古屋のような大きな駅にしては数が圧倒的に足りません。
ぜ~んぶ塞がっておりました。shocksweat01

どうしましょうかしらと、うろうろしてると、
ビジネスマン風の男性二人連れに声をかけられました。
・・・英語でsign03

私、前にお話しましたが、英語の勉強を5月からやってて・・。pencil
ここが腕の見せ所、だったはずなんですけどぉ。

どうやら小銭がなく、両替の場所を探しているというのは分かりました。
で、それを教えてあげました・・・日本語で・・ダメじゃんbearingsweat01

まぁ、どっちみちロッカーは満杯だったので、私たちも彼らもそこを出るしかありません。

私と娘はもう一度案内所へ行きまして、場所を確認、
さっきのビジネスマンに教えてあげようかと思いましたが、
もう姿がありませんでした。

教えてもらった別のロッカーへ行ってみると、なんと、彼らが先に着いていた~。
思わず、「Oh ! You find it !」と言った私。
すると彼もにこっと笑って、「Yes ! I found it !」

あ~~~そうですぅ。過去形ですぅ。日本人にありがちなケアレスミスです~sweat01

でもがっかりしている暇もなく、彼から
「どこから来たの?」「二人なの?」「あの子は娘さん?」と
矢継ぎ早の質問攻め・・・。

単語の羅列のような会話をしたのですが、
こちらから何かを聞くこともなく・・だから彼らが何人かも分からず~typhoon

恐らく、中国人のビジネスマンであろう彼らとはそこでお別れしました。
「See you !」と言われましたので、「Good luck !」と答えておきました。
良かったのかしら~。あ~情けなかぁ~。crying

荷物を無事預けて、タクシーで「蓬莱軒熱田神宮店まで。
意外と遠くて2000円以上かかりました。

ちょうど11時半開店と同時くらいに着いたのですが、
すでに30~40分待ちとのこと。sign03
順番を取ってとりあえず、熱田神宮を散策することにしました。
Img_3938_1024x768神宮内に一歩はいると鬱蒼とした木々のマイナスイオンに包まれます。
気持ちいいのです~heart04

蓬莱軒熱田神宮店は、熱田神宮の正門前にありますので、
正門を入ってすぐの上知我麻神社」に入り、
今回の目的の一つ、「お札」の変換方法について社務所で聞いてみると、
「あ、こちらでお預かりしましょう」とのこと。
なんと、あっさり、お札をお返しいたしました・・。あらま。

ブラブラとその辺を散歩して、店に戻り、いよいよ久しぶりにひつまぶしとご対面~。
こちらが、蓬莱軒のひつまぶしでございます。

Img_3939_1024x768
ご飯の量はお茶碗大盛り3倍程度あるんじゃないでしょうか。
びっしりとうなぎが乗っていて、タレも十分かかっています。
ご飯だけでも美味しい・・。

これを、そのまま、むこうに見えている薬味で、さらに出汁をかけて・・
と、三通りの食べ方で楽しみます。
最後に一杯分残して、好きだった食べ方で〆る、というのが流儀です。
私は、最後は出汁をかけていただきます。
Img_3943_1024x768上に乗せたわさびが大事です。
わさびを加えることでさっぱりと幾らでも食べれちゃいます。

あ~次はいつ食べれる~?

美味しくひつまぶしを頂き、もう一度熱田神宮へ行きまして、
ちゃんと本殿にお参りをすませました。

参道に並べられた熱田神宮の歴史パネルを、じっくり読みました。
日本武尊から始まる神宮の歴史ですので、娘にはチンプンカンプン~sweat01
もっと小さい頃に神話くらい読ませればよかったと、今更後悔・・。

もちろん、神話は歴史ではありませんが、そこに含まれる意味を読み解けば
当時の日本の有りようが見えるはず・・・。
そんな話を娘としました。分かったかしら・・。

帰りは名鉄で名古屋駅に戻りました。
電車はあっという間に名古屋に着きましたよ。
なぜ、タクシーはあんなに時間がかかったんでしょ?
しかも、電車賃は230円。ビックリです。coldsweats02

Img_3948_768x1024実は今回、時間の余裕があったら探してみようと思っていたものがありました。
ちょっと前に某番組で紹介されていた名古屋人が大好きなもの。
「つけてみそかけてみそ」・・・甘い八兆味噌のチューブ入りでございます。
名古屋の人は、これをいろいろな料理に使う・・らしいです。

駅ビルに連結している高島屋のデパ地下へ行きまして、
矢場とんのお弁当売り場のお姉さんに聞いてみました。
よその商品なのに、嫌な顔一つせず、
もしかしたら、グロッサリーコーナーにあるかもと教えてくれました。

教えられたとおり行ってみると・・ありました~sign01
万能味噌だれでございますよ。
味噌カツというのは、駅弁にもありますし有名ですよね。写真を見ると、他にもおでん、田楽、湯豆腐などに使うようです。
でも、確か、テレビでは野菜炒めなんかにも使っていたと思います。coldsweats01

味はまさに、甘味噌。美味しいです~heart04 

これを買って、もう一度矢場とんの売り場に戻り、
娘には彼女と旦那さんの分の二つのお弁当を。私にはカツサンドを買いました。

お弁当には味噌だれが別袋でついてきたらしく、
娘の話だとすっごく美味しかったそうです。

さらに味噌煮込みうどんを買って、新幹線に乗り込みました。

お天気よく、熱田神宮はとっても気持ちよかったし、
思いがけず遠く外国からいらしたビジネスマンとも会話したしcoldsweats01
欲しかったものも手に入り、楽しい寄り道となりました。

また行きたいよ~shine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 濱田金吾 LIVE in BIT 12 | トップページ | アフタヌーンティー その65  東京マリオットホテル
 ラウンジ&ダイニングG »

コメント

あ~美味しそう!
名古屋でも金吾さんのライブが多分来年もありますよ!それを口実にいかが?(笑)

よしこさ~ん。
それいいですねぇ。

名古屋は近いのに、なかなか行けない場所でもあります。
また帰省帰りに寄ろうかしら・・(^_^;)

ひつまぶし~!
美味しそ~!
名古屋も美味しいものがたくさんありますよね。
味噌カツだけじゃない!

名古屋は通り過ぎてしまうことが多くて、
あまり縁がないのですが、ちょっと寄ってみたくなりました!(^^)!

blue kittyさん・・
そうなんですよね、私も通り過ぎることはあるのですが・・。

名古屋は独特の文化ですから、食べ物も独特ですよね。
餡子トーストとか、餡かけパスタとか・・(^_^;)

私の友人などは、イケメン武将隊に会いに名古屋城に行ったりしてます。
たまに、ちょっと寄り道してもいいかもですよ。
半日あれば、遊べます~☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/62536663

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省のついでに・・名古屋へ:

« 濱田金吾 LIVE in BIT 12 | トップページ | アフタヌーンティー その65  東京マリオットホテル
 ラウンジ&ダイニングG »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず