アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

« アフタヌーンティー その69 Max Brenner Chocolate Bar | トップページ | 睡眠  続き »

紫陽花  長谷寺

雨の季節になると、
我が家のマンションの中庭に
沢山の紫陽花が咲きます。
今年も2週間ほど前からちらほら・・。

それを見ていると、どうしても鎌倉に行きたくなり、
今日、時々雨の降る中、長谷寺にまで行ってきました。

Ajisaisiroji2

JR鎌倉駅から江の電に乗り換え、長谷駅に向かいます。
江の電は単線ですので、のんびりしていますよ。
人が多くて写真を撮らなかったのですが、
車両がいろいろあって面白かったです。
漫画のイラストのものや、私たちが乗ったのはレトロなデザインでした。

鎌倉駅から5分ほどで長谷駅に到着します。

長谷駅を降りた人の数たるや・・本当にすごい人で。sweat01
どうやら今、修学旅行シーズンらしく、
小中学生が沢山来ていました。

私たちくらいの年配の女性も大勢いましたね。
ただ、最近どこでも溢れるほど見かける外国人の数が、
それほどでもなかったです。

駅から降りた大勢の人たちが、みんな長谷寺に向かうのを見て、
私たちは、とりあえずそこを避けることにしまして、
もう少しだけ先にある高徳院へ先に行くことにしました。

高徳院は、ご存知鎌倉大仏で有名ですよね。

Img_0546_1024x768奈良の大仏さんと違って、こちらはお空の下ですcoldsweats01

Img_0554_1024x768

人間との大きさの対比を見ていただけると分かりますが、
奈良の大仏より、ちょっと小さいのかな。

後ろ姿はこんな感じです。→

頭上に鳩が沢山いますね。
これ・・・
お掃除が大変なのではないでしょうか・・。coldsweats02

大仏の中はがらんどうになっていまして、
20円払うと入れます。

子どもたちが大騒ぎで入っていましたね。
あ・・・私たちも入りましたcoldsweats01

高徳院をあとにして、いよいよ長谷寺へ・・

実は私は長谷に来るのは20年以上ぶりでした。

当時の記憶は、静かなたたずまいの住宅地に
鬱蒼とした竹林に囲まれてお寺があった・・というものだったのですが・・。
どこかの記憶とごちゃまぜになっていたのか・・
はたまた、20年の間にすっかり変わってしまったのか・・sweat01

駅から長谷寺までの道には沢山のお店がありましたし、
長谷寺自体も、全然鬱蒼とした竹林ではありませんでした。

おかしいなぁ・・coldsweats01sweat01

長谷寺に入ると、順路に従って、先に進むようになっていました。
途中、観音堂や地蔵堂などを過ぎ、
一番奥に、紫陽花の見学通路がありました。
う~ん、やっぱり私の記憶とは違う・・。何と間違えたんだろう?

途中、こんな可愛いお地蔵さんを見つけました。
Img_0560_1024x1024_2

「良縁地蔵」と立札があります。

可愛いですよね。heart04

どうも、境内に何か所かに
こういう可愛い三人のお地蔵さんが
いたらしいのですが、
私が見つけたのは、
このお地蔵さんだけでした。

「石ん子地蔵三人歌声」
って名前がついているそうです。

さらに先に進むと、供養地蔵が沢山並んでいました。Img_0557_1024x768
すごい数ですよね。
もっと沢山あったのですよ。

さらに先に進むと、ようやく「あじさい散策路」です。
ところが・・ところが・・

見学客が多いため、整理券が配られていましたsign03
同じ番号札の人が・・・たぶん100人くらいいたんじゃないでしょうか。
時間になるとその人たちが呼ばれ、ぐるぐると並ばされます。

なんだか、ディズニーのファストパスみたい。coldsweats02

30分ほど待って順番が回ってきました。
散策路は山肌を階段を上るようにして歩いていきます。
その両脇にずっと紫陽花が咲いていました。
Img_0590_1024x768

Img_0592_1024x768

Img_0594_1024x768_2紫陽花といっても、いろいろあります。
いただいた団扇には20種類以上の紫陽花の写真が載っていました。

階段を上がったうえの方からは、遠く葉山が見えていましたよ。Img_0582_1024x768お天気がいいと、もっとはっきり見えたんでしょうね。
でも、紫陽花にはこれくらいのお天気が似合うかな。

大仏さんも見て、紫陽花も楽しんで・・Img_0606_1024x1024
そのあと、駅までの帰り道で、美味しいジェラートも頂き・・heart04
そのまま帰ってもよかったのですが、
もう少し江ノ電に乗りたくなりまして、
たった一駅でしたが、心惹かれる駅名の「極楽寺駅」へ行ってみました。

「極楽寺」駅のすぐわきに極楽寺がありました。
小さなお寺でしたよ。
名前にみんな惹かれるのでしょうか。
観光客がチラホラと・・。

お寺の入り口に綺麗な紫陽花が咲いていました。

歩く道沿いにも沢山の紫陽花があり、鎌倉の落ち着いた風情と紫陽花はとても似合うなと思いました。

数年前に北鎌倉の明月院に紫陽花を見に行きましたが、
あそこはもっと沢山の紫陽花があり、
むせ返るような圧倒的な迫力でしたけど、
今回訪れた長谷は、いろんな種類のさまざまな色合いの紫陽花が、
山間を彩っていて、優しい趣がありました。
  当時のブログ記事→「紫陽花にうっとり・・」

来年もまた見に来てみたいです。
次は苔寺にも行ってみたいなぁ。shine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« アフタヌーンティー その69 Max Brenner Chocolate Bar | トップページ | 睡眠  続き »

コメント

そんなに混んでいるのですね。
長谷寺に向かう道に、可愛い猫グッズを置いているお店があったように気がします。
私も10年くらい前なので、記憶が曖昧です(笑)
実は、前回鎌倉を訪れて、江ノ電に乗ろうとしたら、
あまりにも人が多くて断念しました。
小町通も凄い人出で・・・
しっとりと落ち着いた鎌倉は、平日でも難しくなりましたね。

blue kittyさん・・
私達は横須賀線でまず鎌倉に向かったのですが・・
北鎌倉でどどぉぉ~っと下り、
残りのお客の半分が小町通へ・・
あと半分が長谷へという感じでした。
子供たちも多かったですからね。
整理券をもらって紫陽花を見たのは初めてでした(^_^;)

桜、紫陽花、もみじ・・の季節は混みますね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/63788981

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花  長谷寺:

« アフタヌーンティー その69 Max Brenner Chocolate Bar | トップページ | 睡眠  続き »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず