アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« 充実の黄金週間 | トップページ | バック・イン・タウンの夜 »

スポーツ観戦 大相撲&プロ野球

ようやく夏の入り口にたどり着きましたね。

暖かくなったかなぁと思うと寒くなる、というのを何度繰り返したか・・。
今年の春は、ほんと、アップダウンが激しかったです。
さて、GW中のスポーツ観戦は、今年はかなわなかったわけですが、
先週、立て続けに機会に恵まれて、楽しんできました。
今、人気絶好調の「大相撲」と
相変わらず、ピリッとしない「プロ野球」です。baseball

Turubarasita

「大相撲観戦(秋場所)」 ←2015年のこの時以来、

時折、友人に連れて行ってもらってる大相撲ですが、
今年は、稀勢の里という日本人横綱の誕生で、本当に盛り上がってましたよ。
私たちが観戦に行く前日に旦那くんも友人と観戦にい行くという偶然coldsweats01sweat01
まぁあちらは桟敷、こちらは2階席という差はありましたがね・・。
当日、お昼に両国で美味しいお蕎麦をいただきました。

Img_2067_4

写真のお蕎麦は私が食べたランチです。鴨出汁にたっぷりの具材。そして蕎麦が3枚という贅沢なものですが、ランチメニューなので高くはありません。
その後、両国駅に出来たばかりの「両国 江戸NOREN」 に寄ってみました。

墨田区の様々な文化や美味しいものを取りそろえた施設です。
施設のど真ん中に本物と同じ土俵が作られていて、
それ見るだけでも、お相撲ファンなら楽しいと思いますよ。

Img_2069_2

私たちは買い物はせず、見学だけでそこを後にし、国技館へ・・。
すでに大勢の人で賑わっておりました。

前回と同じ、ちゃんこが地下のホールでいただけます。
今回は佐渡ヶ嶽部屋の塩ちゃんこでした。美味しかった~heart04
稀勢の里の「ラオウ」の化粧まわしを見たかったんですけどね。
実際には、土俵入りした稀勢の里は
化粧まわしの上からしっかり横綱を占めていて←当たり前だ・・
sweat01
あの白いひらひらで下の絵は見えず~。ラオウは拝めませんでした。

修学旅行らしい中学生がたくさん来ていて、
豪風に声援を送っていました。
もしかしたら秋田から来た子供たちかもしれませんね。

稀勢の里の試合にはものすごい数の懸賞が立っていて、
注目の高さを如実に表しています。アナウンス大変そうだった・・
sweat01
相撲の方も、結構大変そうでしたが、なんとか勝利してくれまして、
私たちも、満足して帰ってくることができました。

それから数日後、今度は娘と神宮球場へ・・・。baseball

Img_2079_2

神宮は・・・え~いつ振りかしら。
もちろん、娘が一緒ということは、「ヤクルト対阪神戦」です。
品川駅で「東京弁当」を買って、ほぼ満員の神宮球場へ。

Img_2086_2

今回はラッキーな席で、
始まる前に、ちょっと階段を下りてこんな写真を撮りました。

トラッキーです~heart04
ずっとベンチ前で柔軟体操してました。
これが、すごく、体が柔らかくて、ビックリしました。

肝心の阪神ですが・・

藤浪はストライクが入らないし、
ヒット数こそあれど、ちぐはぐな攻撃で点数に結びつかず~crying

結局、真剣な娘の応援も空しく・・阪神は負けてしまいました。
それにしても、久しぶりに娘と二人で球場へ行ったのですが、
タイガースのほぼ全員の応援歌のみならず、
試合の時どきで歌われる応援歌をも諳んじているわ・・・。
一人一人への解説も詳しくしてくれまして、
この子はどこまで行くのか、と思いましたわ 
coldsweats02sign01
6月は交流戦です。一試合くらい見に行けるといいなぁ。
お相撲は、また秋でしょうか。

スポーツは観るばかりで、自分でやることはとうに諦めたのですが、
このところ、代謝が悪いのを感じますしね・・
少し、何かした方がいいのかなぁと、思ってます。

そう思ってね、ラジオ体操再開したのにね。
直後に太ももに火傷をしてしまい、今、休んでます。
いいんだ、治ったらまた始めるんだから~shine

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
              にほんブログ村

« 充実の黄金週間 | トップページ | バック・イン・タウンの夜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/65318052

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ観戦 大相撲&プロ野球:

« 充実の黄金週間 | トップページ | バック・イン・タウンの夜 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず