アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« 4日目 パリ1日目後半 | トップページ | フランスの旅 お土産とか・・ »

5日目  パリ最終日

歩いて歩いて、疲れ切ったパリの1日目。

朝の爽やかで、気持ちのいい青空に始まり、
雨のシャンゼリゼで終わった1日。
記事を書いて振り返ると、随分と苦労したなと思うのですが、
パリを歩いている時に、悲しかったかと言えば・・
そうでもなく。

やっぱり今思えば、あの瞬間、瞬間、
間違いなく、パリを感じていたわと、思うのですよねheart04

さて、そんな1日を終えて、あくる日・・・
私たちはメトロに乗ることに挑戦しましたよ~train

まずは・・朝食から・・

パリでの私たちのホテル「エバー・グリーン・ローレル」
台湾のホテルだそうです。

確かに、スタッフは中国の方が多かったですね。
一応、4つ星。でもね・・・
バンコクで泊まった「C」クラスホテルの方がずっと豪華です~sweat01

Img_3029

朝食が質素なのは、フランス流なのかな。
それでも、さすがに、都会のホテルだけあって、ようやくビュッフェに生野菜が・・・。
ハムやチーズが美味しいのは相変わらずです。もちろん、パンもbreadheart04
DANONEのヨーグルトも、日本に売っていないタイプかな。美味しかったです。


食後すぐに出発です。頑張ってメトロに乗りましたよ。
駅はホテルのすぐ近くで便利でした。

Img_3032

まぁ、駅は日本とさほど変わりませんね。改札も自動です。
ただ、メトロの車両のドアが・・・半手動sign02

小さなハンドルがついていて、それを回すんですけど、
使い方はよく分かりませんでした。誰かの後についていく~。coldsweats01

さて、私たちはホテルの近くの駅「ベーコン駅」から3号線に乗車し、
「セバスト・ポル駅」にて4号線に乗り換え、
最終目的地「シテ駅」に行く予定でした。
目的地はシテ島にある「ノートルダム大聖堂」です。

ところが・・です。
乗換駅について、ホームに降りると・・・
目の前の乗換案内に大きな赤いバツ印が
shocksign01
これはどいうこと?

もちろん、説明はフランス語です。
思えば、Google翻訳アプリで読めばよかったんですが、
それに思いつかず・・しばし佇み・・。
下の方に11月23日という日付を発見しました。
これは、その日まで何らかの理由で乗り換え不可になっているに違いない。
(あとで工事中と分かりましたsweat01

私たちは、もう一度3号線に乗り、オペラ駅まで戻りました。
オペラ駅だって初めて降り立つわけですが、
人が沢山いるだろう・・・だから何とかなるだろう・・
そんな理由でオペラに戻ったのです。タクシーだっているに違いない。

結局はタクシー乗り場を見つけて、
そこからノートルダムまではタクシー移動となりました。
前の日にタクシーは経験済みでしたので、気も大きくなってました。coldsweats01

こうして、なんとかノートルダム大聖堂に到着したのですが・・

Img_3035

すごい行列・・・sign01

そして、ご覧の通り、みんな傘をさしています。rain


朝から怪しい空模様ではありましたが、雨の中待つことになりまして、テンションぐぐっと下がります~downwardright

しかもこの日は日曜日で、中に入っても、どの程度見学でるか分かりませんでした。

私たちは、不安と期待のなか、しばらく我慢で並んでおりました。

でもね、意外と、時間がかからず、中に入れたんですよ。

Img_3061_3中では日曜日のミサが行われていて、とても静か・・。confident
観光客は沢山いるのですが、粛々と見学の許された通路を歩いていました。

きっと平日だと、もっと自由に写真など取れたのだと思います。
でもね・・
このミサを見れたのは、とてもラッキーだった気がします。
司教様の祈りの声は歌のようで、素晴らしいものだったのです。
貴重な体験でした。

ノートルダム寺院は、この礼拝堂以外に屋上見学もできます。
入場料がかかりますけど。

そちらの方はもっと長~い列ができてましたし、雨でしたしね。
諦めました。

ノートルダム寺院はセーヌ川に浮かぶシテ島に建っています。
寺院の真裏あたりに小さな橋があり、そこを渡ると、

もう一つの小さな島、サンルイ島へ渡れます。

私たちのたった一人のフランス人の知り合い、英語の先生に、
サンルイ島へ行って有名なアイスクリームを食べなさいと言われていまして・・。
彼が言うには、世界で一番おいしいアイスクリームだそうで・・。

このアイスが次の目的でした。

サンルイ島に渡りまっすぐに細い路地を進みます。
すると、小さくてかわいいお店が沢山並んでいるんです。
小物屋さん、パン屋さん、レストラン・・・
これぞ、まさに、世界の街道をゆく・・感じ。heart04

私たちも、あちこちに寄って、あれこれ買い物をしました。
ガイドブックにある店もない店も、どこも楽しい店でした。

楽しくてお店の写真を撮るのをすっかり忘れてました。
なんてこったsign03

Img_3071_2


可愛い小物を買ったお店の奥さんに目指すアイス屋さんの場所を聞いて、たどり着いたお店、ベルティヨンは、想像よりずっと小さくて、趣のあるお店でした。
様々な種類が並んでいるのですが、どれがなにやらよく分からず~。

私はカプチーノ味を食べました。
友人に持ってもらって、お店と一緒にパチリ。

少し肌寒かったからね。暑ければもう一つ食べれたかな。
一つが小さいのです。だから二つは平気だと思いますね。

先生にはセーヌ川に降りて川べりに座って食べるのが
パリジャンスタイルと言われてたのですが、
降りる階段を見つけられず、結
局橋の上で食べることに。
でも、一応、セーヌ川のほとりで食べたから、パリジャンだよねlovely

Img_3079_2

橋の上で、今度は私がアイスを持って、友人にパチリ、としてもらい、すぐにインスタにアップしました。

ここで食べたよ、という証拠ですわね。先生がすぐに反応くれました。良かった・・。happy01

アイスを食べた後、島を出て、次の目的地ギャラリーラファイエットオペラ店へ。

ギャラリー・ラファイエットというのは、世界最大級の百貨店です。
昨日モノプリが改装中で何も買えなかったので、
今日こそは、何かいいものを買いたいと思いまして、
最後の訪問場所に、百貨店を選んだのでした。

ところが、どうやって移動するんでしょ、という問題が・・。sweat01

ともかく、まだ時間はあるので、
大通りに向かって小さな道を歩くことにしました。
これがまた、楽しい道で・・・。heart04

サンルイ島ほどではありませんが、
お店が並んでいて、楽しかったです。
友人が、手染めのスカーフを買ってましたよ。

こういうのをしたかったのよね~。
パリを歩きながら、ふらり、とお店に立ち寄って・・ね。

買い物を楽しみながら少し広い道に出て、
さて、どうしたものかと思案しておりましたら、なんとsign01

目の前にメトロの入口がsign03 7号線と書かれています。

友人が路線図を見ましたら、この7号線はまっすぐに
ギャラリーラファイエットの最寄り駅に繋がっていたのです~
heart04
昨日と違って、なんと幸運な
heart04heart04

お陰で、私たちはまるで道を知っていたかのように、
スムーズにメトロに乗り、目的地まで行けました。
駅を降りれば、ほとんどの人が
ギャラリーラファイエットに向かって歩いている・・たぶん
coldsweats01

Img_3082

着いたところは、渋谷みたいな感じかなぁ。
シャンゼリゼと違って、大通りというよりは、渋谷な感じ。coldsweats01
大きな交差点の角にギャラリーラファイエットが建っていました。

ガイドブックで写真を見ると、
夜にはビル全体がライトアップされて綺麗みたいですね。

交差点を挟んで、本館、紳士・食品館、
インテリア館とあるらしいです。

本館に入ってすぐにフロア全体を見上げる形の大屋根があります。

Img_3084

天井はステンドグラスなんですよsign01
この写真、撮りたかったの。煌びやかでしたよ~shine

友人が、ご主人様にお洋服を買ったのですが、
そこのスタッフさんによりますと、屋上へ行くと、
パリが見渡せて綺麗なんだそうです。
観光ガイドなどにも、穴場スポットって紹介されてます。

私たちは別目的があったので、行きませんでしたが、次行ったら・・sweat01

買い物を楽しんでいると、ホテルへ戻る時間となりました。
最終日は慌ただしいですね。
それでも、一つ、どうしてもしたいことがあったんです。

それはね・・。
私たち、フランスへきて、一度もケーキを食べていないsign01

いえ、もちろん、食事の際にデザートで出てきたものありましたよ。
振り返ってごらんください。ちょっと寂しいケーキでしょ?

でも、もうカフェに入る時間は残ってないのです~sweat01
しかたなくデパ地下で買おうよ、ということになりまして、
ホテルまで持って帰れるようにと、エクレアを買いました。

フランスでは、包装はしてくれないかも、と思ったので、
デコレーションケーキを避けて、エクレアを選んだのですが、
買ってみたら、
ちゃんと、日本のようにケーキの箱に入れてくれました。
デパートは、デパート仕様なのですわね。
ケーキにすればよかった・・・。think

けど、一応、一番キラキラしてるエクレア買ったんですよ。
ホテルのロビーラウンジで珈琲頼んで、ケーキを食べちゃいました。
こっそりと、写真も撮っちゃった
coldsweats01

Img_3085

ね~キラキラしてるでしょ?
エクレアの上のナッツが金色~shine
お皿は珈琲のソーサーです・・・coldsweats01

これがパリでの最後のおやつとなりました。

買ったものをスーツケースに詰め込んで、
・・・ガイドさんが重さを計ってくれました。私
の、ギリギリ・・。
ギャラリーラファイエットで
マグカップ買ったのがいけなかったかしらcoldsweats01

飛行機の中では、私、4時間も寝てしまいして・・・sweat01

食べてるか寝てるかどっちか、という時間を過ごしました。
そのせいか、帰ってきてから腰が痛くなっちゃって・・。

でも、お陰で時差ボケもなく、最後まで快適な旅でした。

長らくお付き合いくださった皆様、ありがとうございました。
あと一回、お土産のお話と、ちょっとした感想を書いて、
レポを終わりにいたします

つまり・・・もう1回あるということです~。ごめんね~coldsweats01

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

« 4日目 パリ1日目後半 | トップページ | フランスの旅 お土産とか・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/66012491

この記事へのトラックバック一覧です: 5日目  パリ最終日:

« 4日目 パリ1日目後半 | トップページ | フランスの旅 お土産とか・・ »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず