アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« 人生に大切なこと | トップページ | アフタヌーンティー その82 the Legian Tokyo »

楽しむこと 楽しませること

オリンピック、ご覧になってますか?

選手たちの賢明な姿は胸を打ちますね。
政治のみならず、ネットとか、外野からのいろんな圧力がありますが、
めげずに精いっぱい頑張ってる姿は、素直に応援したくなります。
スポーツでも、他のことでも、何か一つでも、
心から頑張ったり、楽しめたりできるものがあるって、素敵です。
私も、あれこれやってますけどね。
なんていうんでしょ、若い時ほど、夢中になれない。
エネルギーの問題かねぇ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
小さい時、両親がオルガンを買ってくれまして、
就学前までオルガン教室に通ってました。

当時の我が家の経済状況を鑑みるに・・・
一人娘だからこそやらせてもらった贅沢だと思います。
で、小学校に上がるとオルガン教室は
そのままピアノ教室へと引き継がれまして、
さすがに、ピアノは買えず、私はお教室を卒業しました。

別に、それほど悲しくもなく深く考えた記憶もないのですが、
きっと、ピアノを弾けるようになりたかったんでしょうね。
結婚して娘を生んだ時、絶対ピアノを習わせようって思っちゃってsweat01

ええ、子供の意思なぞ、無視ですな。

でも、幸いにも、娘たちも音楽が好きで、喜んで習ってました。
娘たちは、高校や大学でも音楽やってました。
何故か、二人ともピアノではない楽器を選んでますけどねcoldsweats01

上の娘は、今でもオーケストラに参加して音楽を続けています。
彼女の参加しているオーケストラは、もちろん、アマチュアですが、
毎年1回、定期演奏会を開いています。

娘はオーボエを吹いています。
いい音ですよね~オーボエって。confidentheart04
草笛のような音っていうのかな。力強くて、透明感のある音です。

Img_4078

毎年、演奏会にはプロのソリストが参加して、一曲は共演します。
今年は、ヴァイオリニストの方で、
「ブルッフのヴァイオリン協奏曲」を演奏しました。
すみません、クラシック、ほぼ知識がなく、解説できません。
でもすごくカッコいい曲でしたよ。

参加されたのは石田泰尚さんというヴァイオリニストで、
この方・・・(写真はパンフから)
一見すると、なかなかバイオリニストには・・・sweat01
強面っていうの? そういう風貌のお方です。

でも、ひとたび演奏が始まると、
それはそれは美しい音が彼のヴァイオリンから生まれ出てくる・・heart04
あまりに素敵で、うっとりでした。
この人のライブに、ちょっと興味ありますねぇ。行ってみたいわ。
個人ライブでは、ロックなども演奏してらっしゃるようですよ。

娘も頑張っておりました。
仕事をしながら、練習するのも大変だろうなぁ。
人前で演奏するほどに仕上げるというのは、 苦労だと思います。
でも、きっと、楽しいですよね。だから続けてる・・。
彼女は人生を豊かにする、いい趣味を持ったなと思います。

私もね、いろいろ、手は出してるの。
ブログも書いてるし、英語習ってるでしょ。歌も習ってるし。
紅茶の教室とかね。

でも、なんていうか、身に付かないのよ~。
教わったことも、覚えるより忘れる方が早い・・
weep
才能無いないってことよね~。分かってるけどぉ・・。

私に才能があるとしたら、いろいろ楽しむ才能、かなぁcoldsweats01
出来ないくせに、楽しむsign01

楽しむ、とか、楽しませる、ってのも才能かしら?
よく、ぴあのさんてホント、面白いね~って言われるから、
楽しませる才能もあるかもよsign01

ん?・・・褒められていないのかも、しれないsign02

いいんだ、とりあえず、私も娘に倣って楽しもう~shine

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

« 人生に大切なこと | トップページ | アフタヌーンティー その82 the Legian Tokyo »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/66422522

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しむこと 楽しませること:

« 人生に大切なこと | トップページ | アフタヌーンティー その82 the Legian Tokyo »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず