アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« 今年の桜は・・・ | トップページ | 最期のお別れの旅 »

アフタヌーンティー その83 スノーピークグランピング

マンションの前に沢山ツツジがありまして、
このところの暖かさで、一気に咲いてきました。

桜が散るとほぼ同時にツツジが咲きだす・・。
いいですねぇ、春は・・。
さて、そんな暖かな日差しの中、
とても開放的なアフタヌーンティーへ行ってきました。
場所は表参道でございます。


Cupline17

今回のお茶場は・・・
表参道駅から青山学院大学方向へ5~6分歩いたところにある、
スノーピークグランピング 、長い名前のレストランです。

カタカナだとなんだかわかりませんね。
英語で書くと・・
Snow Peak Glamping となります。
Glamping っていう単語は造語だそうです。
「グラマラス」と「キャンピング」を合体させてるらしいですよ。
そう言われてもよく分かりませんが・・
さて、どんなお店かと言いますと・・

Img_4421
ちょっと、いい感じでしょ?
天井はフルオープン、青空なんですよ。

この日は、22~3度でしたから、とても気持ち良かったです。
寒い日、暑い日、どうするんでしょうね。

さて、ケーキです。

Img_4433
これが全体図です。
外で食べる、がコンセプトのようで、木のお皿が雰囲気出してますね。

Img_4430

お食事プレートは・・
生ハムと野菜のホットサンド。サルサソース味。

同じお皿に乗っている茹で玉子は半熟で
スプーンで食べるスタイル。
玉子の下に敷き詰められているのは・・
胡麻です

Img_4434この胡麻・・・玉子にのっけて食べてみました

Img_4429

 

スコーンのお皿には・・
プレーンスコーン、シナモンスコーン。
スプレッドはチョコとイチジクのジャム
です。

ケーキはガトーショコラ、ラズベリーとチーズのムー

大きさも普通にあって、お味も良かったです。

この他に、プチガトーの入ったガラスの器がありました。

Img_4431

器の中には、煎った珈琲豆?みたいなものが敷き詰められていて、友人さんは美味しい美味しいと食べていたのですが・・。
メニューを見ると、どうやらこれは
「カカオニブ」というそうです。
カカオ豆そのものを焙煎して砕いたものなんですって。
ポリフェノールが多く含まれているとか。


そのカカオ豆の上に、
カボチャのサブレ、マンゴーとライムのマシュマロ、
マーブルパウンドケーキ、アマゾンカカオのテリーヌ
が乗ってます。

お紅茶は、ブレックファスト、アッサムなどの他に、アマゾンカカオのテリーヌ 
初めて聞いた名前でしたが、食べた感じは・・・
生チョコかな。美味しかったですよ

フルーツティーやハーブティーもありました。
実は、ハンドドリップ珈琲というものもありまして、
評判がいいらしいよ、という友人さんの言葉に、
珍しく頼んでみました。これが、予想外に美味しかったの
マイルドで飲みやすかったです。

アフタヌーンティーは、貴族が庭でお茶パーティーをしたのが始まり
というのは前回お話ししましたが、貴族、ですからね。
外とは言え、召使いたちがちゃんとカップもポットも持って出てたそうですよ。
この日は温かい風と陽ざしの下で、
気分だけでも、外で食べてるという雰囲気になれて楽しかったです。

そうそう、アフタヌーンティーのお作法ですが・・
紅茶教室の先生にお聞きしてみました。
やはり、思った通り・・
一応、サンドイッチからスコーン、ケーキと食べるものだけど、
絶対というものではないので、好きなように食べていいそうです。
そして・・
フォークやスプーンを使わなくても、手で取っていいのよ、と。

わーい、良かった。間違ってなかったわ。

ということで、これからも自由にティータイムを楽しみま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

« 今年の桜は・・・ | トップページ | 最期のお別れの旅 »

コメント

ぴーままさま 今回も楽しいお茶会でした。春の暖かさの中 おいしいお菓子に面白い話・・ウサ忘れます。
あ、カカオニブ、本当においしかったんですよ!
甘くないチョコって感じでいくらでもいけそうな危険なブツ(w)
ネタお茶会に走っているような気がしますが・・・!
最近はいろいろな企画ものがでてきて楽しいですね。
また企画所をさがしてきます~!!!

友人さん・・・
気持ちいいお茶会だったね。
カカオニブ、体にいいそうですわよ。
健康第一!

で・・・誰が年上だって?・・・ウププ。

楽しいとこ行きたいよ~(^^♪

おっしゃれ~!!!
流石、表参道あたりですね。
開放的だけど、落ち着いてお茶が出来そうです。
確かに、暑い日寒い日は、どうするのかしら?
今日は、少し汗ばむくらいだったので、
日焼けが気になる、私です(笑)

美味しく頂ければ、それがお作法。
と、勝手に理解いたしました(*^-^*)

blue kittyさん・・
お返事遅くなりました。

室外のお茶をイメージする、ってうたい文句だったので
どんなふうだろうと思って行ったのですが、
屋根が空いているだけという・・。
でも、それだけでも、とても爽やかで気分は良かったです。

梅雨時も・・どうするんでしょ?(^^;)
屋根を閉じたら・・・ただのカフェ・・?
でも、頂いたものは美味しかったので、いいのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフタヌーンティー その83 スノーピークグランピング:

« 今年の桜は・・・ | トップページ | 最期のお別れの旅 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず