« 最期のお別れの旅 | トップページ | アフタヌーンティー その84 浅草ビューホテル
THE LOUNGE »

駅前だけの京都旅行

サンダーバードはJR西日本の特急電車で、train
大阪から金沢まで運航しています。


京都まで1時間弱の旅です。
孫はずっと寝てましたcoldsweats01

traintraintraintrainsign04

久しぶりに、降り立った京都駅は、相変わらず巨大でした。
何度きても、まったく京都に似つかわしくありませんな。

そして、大好きなベニエが食べれるカフェ・デ・モンドが
京都駅から消えていました。
weep・・・もう完全撤退したのかなぁ。

今回、時間もあまりなく、ましてや孫が同行してましたので、
ホテルは駅前に予約していました。

昨年11月にJTBで予約したんですけどね、
(今回JTBには言いたいことが山とあるけど・・ここでは我慢)
すでにほとんどのホテルは満室だったんです。

ようやく取れた部屋は和洋室。
ベッドが三つと畳のスペースがついてます。
ここにお布団を敷いて、数人寝れる感じです。
結果、空間が広くて、すごく居心地が良かったです。

さて、目的の納骨ですが、大谷本廟という、
納骨専門の建物に納めました。

すごく沢山、お参りの人、納骨の人がいるためか、
全てはコンピューターで管理されています。今どきだねぇ。
ありがたいんだかなんだか、分からないなぁと考えながら、
案内のままに、先に進むと、大勢の人が控えている待合室がありました。

しばし待っていると、お坊さんが呼びにまいります。
呼ばれた人(家族)は先の部屋へと進みます。
お堂のようなところで、お勤めをいただき、
さらに先へ・・・。

別の建物へ移動し、凄く、奥の、奥に、お坊さんの手で遺骨が運ばれて行きます。
そこは、一度入ったら二度と出れない場所。
そして、親鸞聖人と共に眠る場所だそうです。
え~!? 親鸞さんと一緒に眠るの? そうなのかぁ。
だから家々のお墓はいらないのかぁ。知らなかった・・・。
(注:未確認です~)

さすが、親鸞さんだね、合理的だわぁ。でも・・
何千年も先の時代に、妙に人骨がまとまって出土するなんてことに・・
すみません、南無阿弥陀仏~confident

納骨を無事終え、夜までには時間がありましたので、
せっかくですから、本山の西本願寺にお参りに行きました。
いや、実はですね・・・
西本願寺は、我が家では「西さん」って呼んでて、
「近所のお寺の親玉?」くらいの認識でしたの。

でも、今回、凄いことが分かりました。
そうです、西本願寺は世界遺産~。
shine
え~、誰でも知ってる? 私、知らなかったですぅ。

そんなことを言っておいて、なんですが・・
実際に西さんに行ったことがなく、 今回、初めてのお参りでした。
そして、思わず西さんに謝りましたね。

Img_4490
残念ながら、いい写真が撮れなかったんですが・・。
いやぁ、さすがの素晴らしいお寺でした。
大きさも、荘厳さも、美しさも、格の違いを感じました。凄いわ。

あくる日、朝食後、ホテルからプラリと歩いて、(徒歩5分)
東本願寺にも行ってみました。これがね・・・そっくり。

Img_4521
さすがに、同じ宗派のお寺です。
こちらの方が、若干大きいかなぁ。もちろん、世界遺産です。

たまたま、どちらのお寺でもお勤めの時間で、
お経を聞くことができました。これまた素晴らしかったです。
お坊さんたちの歌うような読経の声が、本堂内に響いて、
凄く素敵でした。
パリのノートルダムで聞いた牧師さんの祈りを思い出したわ
heart04

京都駅から5分のホテルに泊まり、
観光は西本願寺と東本願寺だけ、京都駅前旅行ですな。
でも、どっちも世界遺産だもんね。coldsweats01

京都だからと言って、それらしいお食事はしなかったのです。

Img_4503

晩御飯は京都駅隣接ホテル内のル・ラタンというレストラン。バイキングでしたので、孫でも食べられるものがあるだろうと・・。
ここが、予想以上にいいお店でした。
お料理も美味しかったですし、サービスも良かったです。。
鹿児島フェアーだったのか、鹿児島のさつま揚げがあって、
それも嬉しかったわ。
焼き立てスフレはあっという間に完売していましたし、
シェフが切り分けてくれるローストビーフは絶品でした。heart04
お薦めですよ。
京都旅行に行ってホテルバイキング食べる人はあんまりいないかなぁ。
でも、たぶん、ウチはまた、ここに行くかも
coldsweats01

Img_4531


京都らしい食べ物と言えば、京都タワーの1階にあった辻利で食べた抹茶パフェくらい。美味しかったですよ!!
写真は春バージョンの苺のパフェです。
辻利でのお薦めはバニラアイスだと思いました。
孫のためにバニラを買ったのですが、これがすごくミルキーで美味しかったです。


駆け足の故郷&京都旅行でした。
この先も、法事の度に、家族で京都に来れたらいいな。
shine

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

« 最期のお別れの旅 | トップページ | アフタヌーンティー その84 浅草ビューホテル
THE LOUNGE »

コメント

おりこうさんなお孫ちゃんですね。
閉じ込められた空間でグズられると、冷や冷やします。
お孫ちゃんが覚えていなくても、
一緒に旅行出来た楽しい思い出は、
ずっと家族で共有できますね。
GWは一日は娘の家で、一日は我が家で、
お孫ちゃん孝行させていただきました(笑)

blue kitty さん・・
直前に飛行機にも乗ったらしいのですが、
やっぱりずっと寝てたそうです(^^;)
おりこうさんなのか、単にお寝坊なのか~。

子どもの成長は早いですよね。
来年の今頃は、生意気になってるかな~(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/66669264

この記事へのトラックバック一覧です: 駅前だけの京都旅行:

« 最期のお別れの旅 | トップページ | アフタヌーンティー その84 浅草ビューホテル
THE LOUNGE »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず