« 珊瑚婚ディナー | トップページ | アフタヌーンティー その88 the GRAND GINZA »

夏の病院通い

今年の夏は、始まりから不穏でしたね。

相次ぐ大雨・・。
大阪での大きな地震。巨大台風。
そして、北海道での震災。
台風はまだ次々と生まれていますね。もう来なくていいのにね。

各地で災害に会われた方々の、一日も早い復興を祈ってます。

そんな自然も猛威をふるっていたこの夏、
私自身の体も、おかしなことになっていました。
今回は、自戒を込めて、今夏体に起きた異変の記録です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

毎年、夏はライブの季節です。karaokenote

私が参加している歌のグループの発表会があります。
今年は1曲だけ参加。スティービーワンダーの「心の愛」を歌いました。
その打ち上げ兼納涼祭が20日の金曜日にありまして・・・winebeer
それが終わった次の日から・・・どうも喉が痛い。

いっぱい練習したしなぁ。
打ち上げはカラオケだったしなぁ・・。喉使いすぎたかなぁ。sweat01
そう思いましたが、痛みは増すばかりで・・。熱も出てきて・・。shock
あくる月曜日に耳鼻科で抗生剤、痛み止めなど処方してもらいました。

5日分しっかり飲んだら、風邪はすっかりよくなったのですが、
抗生剤のせいでお腹壊しまして・・shock
抗生剤の副作用としては良く聞くことですが、私は初体験。
ビオフェルミン飲んだり、ヨーグルト食べたりしまして、
なんとか治まってきました。confident

ところが、週末に、また熱がsign01 38度5分以上sign03
もう風邪じゃありません。喉、平気!鼻、平気!
私は、あの厳暑の中お腹壊していたわけですから、
もしかすると、「熱中症」ではないかと疑っておりました。down
それも正しかったのかもしれません。汗が全然でなくなってましたのでsweat01

仕方なく週明けに、今度は内科へ行きました。
血液検査の結果、なんとsign01 肝臓の値「γGTP」が上がってるsign03
は? 肝炎ですか???

こりゃいかん、と思いまして、
いつも行ってる大学病院の方で、詳しく検査をしてもらいました。
さらに詳しい血液検査と腹部エコーを受けました。
エコーの予約が1週間後に入り、それまで、とにかく「禁酒」「禁薬」

肝臓は、口から入ってきたいろんなものから影響を受けます。
特にお酒とお薬はダメなんですね。

そして、いよいよ腹部エコーの日。
肝臓を中心に胃と腸以外の腹部の臓器を診ます。

腹部エコーはね。さすが、大学病院。
新人ドクターとベテランドクターの二人体制でしたの。練習よね。
若手の手さばきや診断に、ベテランが声をかける~coldsweats01
「いいねぇ。綺麗だねぇ。そう、そこもっと深く見て。血管よく見えるねぇ」

このベテラン先生、何度も「綺麗だねぇ」とつぶやいて、
そのあと、私に向かって、「あ、肝臓のことです」って言うの。
ついに、最後にわたくし・・
「先生、いちいち断らなくていいです」って言っちゃったわ。
happy02
分かってますとも、肝臓のことですよね。私のことじゃなくてっsign01
まぁ、多分に冗談でリラックスさせようという意図だったとは思います。

さて、結論ですが・・。
γGTP以外、どこにも悪いところは見つかりませんでした。happy02
そして、医者の言いつけを守って、禁酒・禁薬したのがよかったのか、
この日の血液検査でその値も半分ほどに下がっていました。
診断は、おそらく「薬害」であろうということでした。

抗生剤で肝臓を悪くすることってあるらしいです。
解熱剤としてロキソニンを飲んでいたのですが、
これもイエローカードだそうです。

風邪を引き→発熱→下痢→発熱→薬害肝炎(軽症)ということでした。

そうなんです。
前の記事で書いた、ステーキハマでの珊瑚婚ディナー。
パパさんはシャンパン飲んでました。でも私はノンアルビール。
お酒という意味では、トホホなアニバーサリーだったのでした。

基礎体力は、自分で守ったり向上したりできるものです。
健康に気を付けて、いざという時、戦える状態にしておくのは大事です。
病気でも災害でもね。戦う力は必要です。

皆さん、気を付けましょうね。

さて、次は、気分を戻して、銀座でのお茶会のお話です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

« 珊瑚婚ディナー | トップページ | アフタヌーンティー その88 the GRAND GINZA »

コメント

ぴあのさん、今はどうですか?
不調の理由がわかっているので、少しは安心ですが、
それでも十分用心なさってくださいね。
ほら、わたくしたちって、デリケートなお年頃ですから。

体が悲鳴を上げている時は、
素直に労わってあげないと、長引きますよね。
上手くメンテナンスをして、長持ちさせなくちゃ(笑)

blue kittyさん
ありがとうございます。
もうすっかり大丈夫です。
お医者さんからはもとの生活に戻していい
と言われてますが、一応、お酒と薬は控えめにしてます。
控えてる、と言わないところがミソかな(^^;)

そう、回復力が減ってるなぁと感じます。
だから不具合がおきてしまうんでしょうね。
お互い、気を付けましょう~☆

ぴーままさま この夏は大変でしたね。
ぴーままさまは家事全部に加えて孫の世話・旦那くんの世話と
とっても忙しいのですから
適度に休んでゆっくりだらだらしてほしいです~。くれぐれも
無理しないように・・・。

友人さん!
それに加えて、「遊ぶ」も入ってるからね(^^;)
気持ちより体が付いていかなくなってるんだってことを
そろそろ自覚しないとダメですわ。

お茶で飲んびり~は大丈夫だけどぉ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93048/67165859

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の病院通い:

« 珊瑚婚ディナー | トップページ | アフタヌーンティー その88 the GRAND GINZA »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず