アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« DEMMERS TEEHAUS | トップページ | 60の手習い »

アンパンマン

ようやく秋らしい風が吹くようになりましたね。
もっとも、3日に1回は夏が戻ってきますけど

ここ何年か、同じような会話をしている気がします。
「いつまでも、夏だねぇ」って。
やっぱり地球は温まってきちゃってるんでしょうか。

さて、先日の連休に娘たちが我が家に来てました。
9月にお誕生日を迎えた下の娘と私、10月に2歳になる孫。

三人のお誕生日会を合同で開くためでした。

Kodomorain2_1_2 Kodomorain2_1_2  Kodomorain2_1_2

三人の合同パーティーと言っても・・・
実態は、孫のバースデーパーティーです

お誕生日のプレゼントは二転三転。
なにせ、ウチのお孫ちゃまはすぐに何かにハマって、
そして、すぐに次に移る・・・
という凝り性なのか飽き性なのか分からない性格をしていまして
今好きなものを買っても、明日には気が移っているかもしれず~

娘と協議の結果、幼児にとって永遠の絶対的オモチャ、
ウッディな積み木を買ってあげました。
めちゃくちゃオーソドックスな積み木です。

ウチの娘たちも同じような積み木を持っていました。
本当によく遊びましたね。
子供は、積み木をいろんなものに見立てます。
赤い積み木は人参やリンゴになったりね。
四角い積み木は時には電車や車になったり。
子供の頭の中は無限です。

もうすぐ2歳の孫は、今、人生で一番、純粋でキラキラしています。
毎日、新しいことと出会い、感動しながら生きてるんですよね。
だから好きなものが次々と移っていっても仕方ない・・・。

孫が好きなものに、「アンパンマン」があります。

Img_5742_3

小さな子はみんな好きかな。
横浜のミュージアムにも行きました。
食い入るように見てましたねぇ。
そこで、今回、パーティー用に、
私と娘とでアンパンマンパンを作ってみました。
ちょっと焦げちゃったけど、初めてにしては上出来???
 
もちろ
ん、中身は餡子です~

アンパンマンは随分昔に生まれたキャラですよね。
私が初めて見たとき、絵本というより読み物だった気がします。
そこに挿絵でひょろ長いアンパンマンが書かれてました。
おじさんだったような気もする・・・

作者のやなせたかしさんは、
このヒーローにいろんな思いを込めていると言われています。

特攻隊で亡くなった弟さんの儚く消えてしまった人生への哀切。
食べる事が思うようにならなかった戦中戦後の苦しさ。
希望を持つことさえも許されなかった時代のつらさ。

やなせさんは、そんな悲しみのない世の中を願ったでしょうね。
そして、困っている人には自分の顔を食べさせるアンパンマンを生み出した。
戦わないヒーローっていうのが目指すところだったそうですよ。

大人は、え?顔をちぎるの?って思うよね。ちょっと怖いし。
でも、子供はそんなこと思わない。
顔がアンパンって凄いって思うわけですよ。
蛇口を捻ったらいつでもジュースがでてくるような、そんな感じ?

アニメになって、まん丸お顔のまん丸お目目のアンパンマンは
一気に爆発的な人気を得たんですよね。

アニメのテーマソング、「アンパンマンマーチ」の歌詞は
やなせさんが作詞していますが、
作者の思いは、アンパンマンを通して
きっと子供たちに届くんじゃないかなと思います。
そして、それは大人にとっても、永遠の願いかなとも・・・。

「何のために生まれて、何をして生きるのか。
答えられないなんて、そんなのは嫌だ。
忘れないで夢を こぼさないで涙
だから君は飛ぶんだどこまでも
愛と勇気だけが友だちさ」

 (歌詞の好きなところをつないてみました。)


ウチの孫も、これからいろんな困難に出会うだろうけど、
そのたび、勇気と優しさで乗り越えていってもらいたい。
ばあばは願っておりますわ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

« DEMMERS TEEHAUS | トップページ | 60の手習い »

コメント

すご~くわかります!
娘もアンパンマンが大好きでした。
そして、今、我が家のお孫ちゃんも、
大のアンパンマンフェチです。
でも、やなせたかしさんが、アンパンマンに込めた思いは、
とても、深くて優しかったことを、最近知りました。

きっと、ぴあのさんの焼いたアンパンマンのお顔は、
お孫ちゃんに愛と勇気を与えていますね♪

blue kittyさん・・
遊びの流行は次々と移り気ですが、
好きなものは、好きって感じでしょうか。
アンパンマンのご本は寝る時のお決まりみたいですし(^^;)
そして、今、プーさんがその席を奪おうとしてます。
どっちも優しい主人公と仲間たちのお話ですよね。

そうえいば、孫はアンパンも好きですが、
蜂蜜も好きになってます。
完璧に私のミーハーの血が受け継がれています(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマン:

« DEMMERS TEEHAUS | トップページ | 60の手習い »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず