アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« アフタヌーンティーその90 エンポリオ・アルマーニ | トップページ | お墓参りとお蕎麦と妖怪 »

グルメと芸術の1日

ココログがリニューアルしましてね。
作成画面の見た目も投稿の仕方も相当に変わったようなんです。

私などは、見た目が違った時点で大パニック~。
上手く使えるようになるまで、
変な記事が上がることがあるかもですが、ご容赦くださいませ。

なんか、ブラウザによっても違うみたいなんだよね・・。
写真一つアップするのも、分けわかんないし。
今まで便利に使っていた機能が無くなったり・・・
絵文字も全然可愛くなくなっちゃったし。ブツブツブツ・・・。

とにかく慣れるしかないので(引っ越す気がない・・)
頑張ります。

今日は、先日行った美術展と美味しかったランチのお話です~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

少し前になりますが、上野の「東京都美術館」へ行ってきました。
「奇想の系譜」という美術展を見に行ったんですよ。

大騒ぎになっていた若冲展へ行けなかったし、
何より、「奇想」という言葉に引かれましたの。
ほら、奇妙なもの大好きなので・・・(^^;)

若冲以外にも、知る人ぞ知る有名な画人の絵が並んでいました。
もっとも・・私はほぼ知識がないのですが・・。

でも、作品はさすがに見覚えのあるものがいろいろとありました。

行く前にネットで少し知識を入れていきました。
きっと、多少は絵のことや作者のことを知っていれば楽しめるかなぁと。
しかし、そんな付け焼刃の知識を付けて行ってもしょうがありませんね。
役立つことなどほぼなく~。それよりなにより・・・
作品たちのすばらしさに、言葉を失う思いでしたわ。

特に若冲の鶏たちのなんと生き生きとしていたことか
羽ばたきの音すら聞こえてくるようでした。
テレビでは鮮やかな色彩が特徴って言ってたんだけど、
私が一番好きだったのは「鶏図押絵帖屏風」という作品です。
墨絵なんですけどね。迫力ありましたねぇ。

他にも長沢芦雪のお猿さんとか好きだったわぁ。
見てて、ニンマリしちゃうの。ユーモアたっぷりで。
妖怪とか仙人とか。想像上の動物とか・・いろいろ。本当に楽しかった~(⌒∇⌒)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

美術鑑賞前に力づけに(?)美味しいものをと
神田神保町で「アンコウ鍋」を食べにいきました。
189年の歴史を持つ「いせ源」というお店です。

アンコウ鍋は、う~~んと昔に1度食べたことがあるのですが、
ほとんど覚えてなくて・・・。

いやぁ美味しかったですよ。

Img_6721
お鍋の中央に乗っているのがアンコウの肝です。
一人一つ入ってましたよ。まさしく、まいう~です(^^♪

締めのオジヤも~。めちゃウマです~☆
Img_6726

そして、美術鑑賞の後で、お疲れ様の甘味も頂きました。Img_6731  

上野公園内にある操業140年という老舗料亭「韻松亭」の甘味処、
「喫茶去」というお店でとても綺麗で美味しい甘味をいただきました。
一つのお屋敷に入り口二つという感じで、
韻松亭の入り口のすぐ脇に甘味処の入り口があるんですよ。

神田の「いせ源」は蕎麦の「まつや」のすぐ近くで、甘味処「竹むら」の真向いです。
韻松亭は上野公園の中にあります。
どっちも前から気になってたんですよね~。
行けて良かったわ

どちらも本当に美味しいです。
お店の雰囲気も、それぞれ楽しいですし。お薦めです。

桜咲くまで、あと一息ってときに行ったんですが、
上野公園はもうお花見の準備万端になってました。
今頃は、大勢の花見客でごった返しているんでしょうね。🌸

« アフタヌーンティーその90 エンポリオ・アルマーニ | トップページ | お墓参りとお蕎麦と妖怪 »

コメント

いせ源のサービスの方はどうでしたか?
私が行ったのは、もう10年も前ですが、
あまり良い印象がなくて・・・
今は、もう、その頃の方はいらっしゃらないのかも知れませんが。

韻松亭は、上司達の会食設定はよくしたのですが、
自分は食べたことがない(笑)

もう、量が食べられないので、
美味しいものを少量食べたい今日この頃です。

若冲は、すごい人気ですね。
二の足を踏んでしまいます・・・


blue kittyさん・・
いせ源、特にサービスは普通だったと思います。
お鍋を作ってくれたお姉さん、いい感じでしたよ。
人によるのかもしれないですねぇ。
ただ、よくあることですが、まったくバリアフリーじゃないので(^^;)
そのうち行けなくなるなと思いましたわ。
狭くて急な階段とかね・・。

若冲はね、少し前にやっていた若冲展はすごい人だったみたいですが、
今回の展覧会は、まぁまぁ、混んでる、という程度でした。
私はたまにしか美術展に行かないんですが、
本当にいいものって凄いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アフタヌーンティーその90 エンポリオ・アルマーニ | トップページ | お墓参りとお蕎麦と妖怪 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず