アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」
無料ブログはココログ

« グルメと芸術の1日 | トップページ | 平成最後の日につらつら思うこと »

お墓参りとお蕎麦と妖怪

もう2週間前になりますが・・。
暖かくていいお天気のある日、お茶会の友人さんと一緒に、
調布まで行ってきました。

私たちが愛してやまない日本妖怪人気ナンバーワンに選ばれた、
水木しげる先生のお墓参りでございます。

 

水木先生のお墓は調布の某お寺にございます。
まぁ、知ってる人は知ってると思いますけど。

先生のお墓はしっかりした石塀に囲われていました。
そこには沢山の妖怪が彫られていましたよ。

そして、鬼太郎とねずみ男の石像が先生のお墓を守っていました。
水木先生は、きっと妖怪の世界へ行って、毎日遊んでるんだろうなぁ。

Img_6825_1

 

お墓参りの後は、深大寺へ行って、お蕎麦を食べました。

沢山あるんですよね、お蕎麦屋さん。
私たちは深大寺参道のお店に入りました。美味しかったですよ。
写真は私の食べた天ぷらそばです。それから、いつものように「鬼太郎茶屋」に行きました。

Img_6852

ここで、面白いことがあったんですよ。

鬼太郎茶屋は1階はグッズショップになってますが、
2階に上がると、妖怪ギャラリーがあります。
いろんな妖怪のフィギュアや水木先生の作品などが展示されています。

そこにね、ちょっとした休憩スペースがあるんです。
別部屋のようになってまして、割と静かな空間です。

こんなこともできます。 Img_6948Img_6864

この日は春休みだったからか、親子連れが多くてね。
結構にぎわってましたので、私たちはそこで・・遊んでました。(^^;)

きっと、おばさん二人の私たちは目立っていたのかもしれません。

休憩室で休んでいた私たちのところへ、某N〇Kの腕章を付けた方々がやってきましてね、
新人研修をしているとかで、取材の練習をさせてくれと仰いまして。Σ(゚Д゚)

まぁ、別に急いでいたわけではありませんし、快く引き受けました。
お若い方のお役に立つなら・・。

新人さんたちは、きっと、いくつか質問を用意してきて、
恐らくは答えも予想していたと思うんですよね。

まずは、常套として「こちらへいらした目的は?」という質問が(^^;)
「桜のお花見ですか?深大寺へお参りですか?」
そりゃそう思いますよね。おばさん二人ですから。
いやぁ・・・水木先生のお墓参りです。

この一発目の質問で、
恐らくは彼らが想定していた質問のほとんどが無駄になったと思われます~

そこからは水木先生と私、みたいな話になってしまいました。
子供の頃、白黒の「ゲゲゲの鬼太郎」アニメを見たときから、
ずっと水木ファンな私の、かつての愛読書は「妖怪百科」でしたとか。
若い頃は、ほとんど妖怪を覚えていたものです。だいぶ忘れましたけどとか。

いろんな話をしまして、最後に、思いついたように一人の人が聞いてきました。
「妖怪を見たことありますか?」

独身時代、夜遅くの帰り道。
街灯に照らされて立ちすくむ、牛のような大きさの猫を見たこと。
それをぜひ水木先生にお伝えしたかったこと。
あれは妖怪だったのか否か!!

そうです。私の答えは「YES!」(^▽^;)

驚いたんじゃないでしょうかねぇ。彼らは。
なんとなくおばさん二人が話しやすそうだと思ってたんだと思いますが、
ここまでコアな会話になるとは思ってなかったでしょうねぇ。

横で聞いてる友人さんが、知ってる話なのに、面白い~と笑っておりました。
そうですね、あの牛猫の絵を描いてくれたのはあなたでしたねぇ...( = =) トオイメ目
一緒に、水木先生にお手紙書きましたねぇ。いい思い出ですわ。
お返事はありませんでしたけど・・・。

この後、1階の喫茶で、甘味をいただきました。
Img_6872写真は一反木綿付きのパフェですね。

こんなに沢山のソフトクリームを食べたのは何年振りかしら。
でも、美味しかったです。
クッキーには水木先生の名言
「のんきにくらしなさい」
が書かれてました。

先生の笑っているお写真が向こうに見えていますね。
今月はこれがお茶会でございます。

 

深大寺の桜はまだ7分咲ほどでしたが、青空の下とても綺麗でした。
いい一日だったなぁ。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

« グルメと芸術の1日 | トップページ | 平成最後の日につらつら思うこと »

コメント

ぴーままさま あのうららかな春の一日・・・!!
桜の花が見える水木先生のお墓からそば食い、
そしてNHK取材陣もびっくりした妖怪牛猫!!
すべてが楽しくマニアで楽しかったですね。
しかしNHKの若者たち、まさか話があんな方向へ行くとは
思いもよらなかったでしょうねー!ぎゃはははは
気候も良かったし素敵な一日でした。

友人さん・・
お誕生をお祝いして甘茶をかけた私たちに、
お釈迦様が下さった1日だったのかもしませんね。

余談ですが・・。
私の英語の先生は、子供の頃テレビで鬼太郎を見てたそうです!
しかも、あのテーマソングで!!
日本のアニメ凄すぎですわ~☆

深大寺に行けば、鬼太郎茶屋ですねぇ。
買わなくても、ブラ~っと入ってしまいます。
そしてお蕎麦も。

NHKの若者たちよ、
腕を磨いて出直してね(笑)

blue kittyさん・・
そうなんです。あそこまで行けばね・・(^^;)
寄りますよね。

まぁ、新人さんたちはインタビューしたかったのであって、
笑わせてほしかったわけじゃないでしょうけどね(^^;)
私、褒められるところはほぼ無いわけですが、
時どき・・「あなた面白いわねぇ」と言っていただけます。
・・・誉め言葉だよね??(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グルメと芸術の1日 | トップページ | 平成最後の日につらつら思うこと »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず