アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« お墓参りとお蕎麦と妖怪 | トップページ | アフタヌーンティー その91 ロティサリー・ブルー »

平成最後の日につらつら思うこと

今日は平成という時代の最後の日。
何か感慨があるかと言われると・・・。
う~ん、あるような無いような(^^;)

30年も続いた時代なので、
確かに、いろんなことがあったなぁと思いますね。

私はほぼ、昭和と平成と人生の半分ずつを過ごしたわけです。
でも、大人になってからは平成が長いわけだから、
昭和を引きずる、平成の人間なのかもしれません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

わが家には、「平成」と書いた紙を持って
「今日から平成元年です」と言う長女のビデオが残っています。
パパさんが記念に撮ったものです。

当時4歳だった娘は少しばかり舌足らずな口調で時代を宣言していました。
もちろん、その子は今、34歳となり、りっぱにお仕事して生きてます。

そう考えると、本当に長い時間が過ぎたんですね。

あの頃・・
まだ携帯電話はありませんでした。PCすらまだ普及していなかった。

初めて我が家にPCが来たのは、このビデオの娘が10歳になった頃。
「CanBe」というPCでした。DOSからWindowsへの移行期ですね。
この「CanBe」は数字とアルファベットの羅列のDOSではなく、
誰でも使えるように文字で入力できるようになっていました。
音も出たし、画面上であちこちをクリックして楽しむこともできました。
簡単なゲームのようなこともできました。懐かしいわ~(*´∀`*)
初めてCanBeを起動して、画面にマスコットの蜂が現れ、
「こんにちは!」と言った時の感動は忘れられません。
それ以来、PCは私の生活の一部となったのです。

あの頃・・
電車に乗るには必ず切符を買っていたんですよね。🎫
電子カードなんて無かった。
確か、始めはテレフォンカードができたんだと思います。
テレフォンカードは昭和57年に出来たそうですが、
しばらくしてクオカードとか、オレンジカードとかができたように記憶しています。
この頃のカードは使える額が初めから決まっていました。
その後、チャージのできるプリペイドカードができたんですよね。

平成の始まりには想像もしなかったものが、
平成の終わりには当たり前のように存在しています。
仕事の仕方も、生活も、人の価値観でさえ、違ってきましたね。

平成は多くの災害があった時代ともいわれます。
大きな地震もありました。😢 
なぜだか、そのどちらをも、私は被害を受けることとなりました。
中心地にいたわけではないですが、それでもいろいろ大変でした。
阪神淡路の時は豊中にいて、テレビやタンスがひっくり返りました。
東北の震災の時には、川崎にいて、長い間停電に悩まされました。

家族も大きく変わりました。
私もパパさんも両親を見送りました。
生まれた命もあります。下の娘が結婚し孫を産んでくれました。

ええ、何より自分が歳取りました。病気もしましたね。手術もしたし・・・(-。-)

色んなことがあった30年間でしたけど、変わらなかったこともあります。
先日、天皇陛下が仰っていましたが、平成は一度も戦争のない時代でしたよね。
日本の歴史上初めてだと言えるとか? ずっと平和だったのです。

そして家族もみんな仲良く、毎日ご飯も食べてこれました。(^^)

新しい時代は「令和」と名付けられました。
漢字の意味は凄く素敵ですよね。麗しく、和やかで、争わず・・(*´∀`*)

でも、いつかこの時代が終わる時、初めて「令和」のイメージができるんじゃないでしょうか。
いい時代だったね。平和で幸せだったねと言えるかどうか。
それが、これからを生きる日本人に掛かっているわけですね。
私は終わるまで生きてられないと思いますけど、いい時代だったと振り返ってほしいですね。

そんなことをつらつら考えながら、
この長いGWを、大好きな野球三昧で過ごそうとしているわが家は、
やっぱり変わらず、平和なホームだと噛みしめている私です。
☆☆☆すでにハマスタ&ドームに行ってきました!☆☆☆

今日明日と、心穏やかに過ごすためにも、
勝ってもらわなくちゃ、ね? 頼むよ~阪神も西武も!

なんか、変な〆方になっちゃったなぁ。

ブログの方も次時代も続けてまいります。
これからも、どうぞ、よろしくお願いします☆☆☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

« お墓参りとお蕎麦と妖怪 | トップページ | アフタヌーンティー その91 ロティサリー・ブルー »

コメント

平成から令和に代わりましたね。
渋谷のバカ騒ぎを見ると、何となくさめてしまいますが、
平和な日本をありがたく思います。
日本人としての誇りを持ち続けながら、
令和の時代も一日一日を過ごしたいものです。

このGWは、海外ドラマ三昧でゆっくりしています。
後半も、やはり、海外ドラマ三昧でしょうか(笑)
休みボケが心配です。
令和もよろしくお願いいたします!

blue kittyさん・・
渋谷のスクランブルは、いつからあんな風になったんでしょうね。
ワールドカップ??

今回はゆっくり前の時代を振り返る時間があった分、
いろいろと考えることができましたよね。
これからも孫たちが住みやすい世でありますようにと祈ります。

その孫と、昨日、動物園に行ってきました。
そんな平和なGWを過ごしてます~☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お墓参りとお蕎麦と妖怪 | トップページ | アフタヌーンティー その91 ロティサリー・ブルー »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず