アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 8/8「暑い夏に爽やかなゼリーを」

insta

無料ブログはココログ

« アフタヌーンティー その91 ロティサリー・ブルー | トップページ | イギリス旅行記 2 »

イギリス旅行記 1

大変ご無沙汰しました。

超多忙にしております上に、
やっぱり寄る年波には逆らえず、忙しいと疲れる、を繰り返し~
なかなかブログを書くエネルギーが溜まりませんでした。
情けないわね~。

実は5月末から6月にかけてイギリスへ行っていました。
その疲れも癒えぬうちにあれこれいろいろしてまして(^^;)

ということで、久々のブログは旅日記です。👜🛫
フランスの時ほど長くはなりませんが、いくつかに分けますので、
お時間のある方はお付き合いくださいませ。

では、第1弾、始まりです~✨

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

今回の旅も一昨年のフランス同様、JTBのツアーでした。
イギリスは、もちろん初めて。
やっぱり不安はありますしね。ツアーが何より(^^;)

今回は友人とではなく、パパさんと。

実は、イギリスは私たち二人ともに一生一度は行きたい国でした。

今はアメリカのドラマが人気のようですが、
私が若い頃はイギリスものも多かったんですよ。
「謎の円盤UFO」とか。デビットマッカラムの「ナポレオンソロ」とかね。
知らないよね、若い人は・・・。

それに単発ドラマも多かったの。子供向けもあったし。
あの独特のブラックさとユーモアが好きだったわ。

大人になってからだと「Mr.ビーン」とかね。
あの感じですよ。

イギリスのイメージはそんなドラマと、あとは何といっても・・・
「シャーロック・ホームズ」に「名探偵ポアロ」。20~30代の愛読書ですわ。

そして忘れてならないのが、クイーンです。
今、映画「ボヘミアンラプソディ」で有名になっちゃってますよね。

パパさんはね、なんといってもブリティッシュ・ロック。
特にレッド・ツェッペリンとビートルズはもはや「LOVE」の域。

だからイギリスは憧れの地だったのです。

ツアーですからね、まずは団体で観光です。
1日目はロンドン名物二階建ての赤いバス(ダブルデッカー)で市内観光。
ロンドンブリッジ、ウエストミンスター寺院、ミレニアムブリッジなどでは
ツアーあるある、の、ほんの20分ほどの停車時間で撮影タイム。
ロンドンアイやビッグベン(工事中)、あちこちのガーデンなどは車窓から。

唯一、面白かったのはバッキンガム宮殿でした。🏰
といっても、中に入ったわけではありませんよ。入れません(^^;)

有名な「衛兵の交代」を見学に行ったのです。が・・・
交代そのものは宮殿の門で行われるんだろうと思うのですが、
それを見るには3時間ほど並ばなくてはならいということで、
私たちはガイドさんのアイデアで、

交代した衛兵が宿舎(通りの向かいにある)に戻るのを見ることに。
Img_7785

パパさん曰く・・まるでディズニーランドだな・・・
確かに・・(^^;)
でも、先頭と最後にお馬さんがいまして、
ディズニーには本物の馬はいませんしね。これは特別感たっぷりでした。

最後に大英博物館へ。
たった1時間でしたのでね。見たのはほんの一部です。
エジプトのミイラが衝撃的だったわ。Σ(゚Д゚)
砂漠の砂の中で自然とミイラになったものとかも・・。
結構リアルに残っていて、ツアーの中には気分が悪くなる人もいたくらい。
写真撮ったけど・・載せないでおきますね。

あくる日もバスツアーでしたが、この日は普通の観光バスです。🚌💦

ロンドンから出ましたのでね。2時間ほど乗りました。

行き先は「コッツウォルズ」と「オックスフォード」
なぜこの2か所が選ばれたかというと、それは・・
お察しと思われますが、共通項が「ハリーポッター」です。

さて、困った。ハリーポッターになんの思い入れもありません(^^;)
本も読んでないし映画も見てないからなぁ。

けれど、そんなことに関係なく、どちらもとても綺麗で素敵な場所でした。
Img_7421
Img_7387

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コッツウォルズはいくつかの村(?)から成っているようで、
私たちが行ったのは「ボートン・オン・ザ・ヒル」というところ。

長閑な風景と、立ち並ぶ小さな可愛い家、なだらかな丘が見えていて、
すごく、素敵なところでした。🌳🌳

ここは何で有名なんだ?とパパさんが聞くので、
「白川郷」みたいなもんじゃない?と答えたのですが・・・
共通項は「建物を大事に守っている」ってとこだけかも~(^^;)
世界遺産とかではなくイギリス国内の「特別自然景観地域」に指定されているようです。

この小さな家の並んだところが、ハリーポッターの村のモデルらしいです。

蜂蜜が美味しいとかで買ったんですが・・🌸
何の花の蜂蜜か聞いてみたんですよね。ほら、蓮華、とかアカシアとかね。
そしたら、答えが・・
「蜂は自由なんだから、何の花かなんて分からない」

いやぁ、これね。そりゃそうだよね(^▽^;)

オックスフォードの方の「ハリーポッター」関係は、学食でした。
Img_7438

映画見た方なら分かるかな。見てない私も分かったけど(^^;)
見覚えありますよね。

オックスフォードでは現天皇陛下がお勉強されたカレッジの写真を撮り、
お土産を買いました。娘たちに・・オックスフォードって入ってる栞(^^;)
今からでも賢くなるかしら・・。🔖

ツアーなので心ゆくまで楽しむというわけにはいきませんが、
この二日間で、なんとなくイギリスの空気に慣れることはできました。

さて、二日間で食べたものもご紹介しますね。
なんと言っても・・アフタヌーンティーです。
ですが・・・
これはアフタヌーンティーのカテゴリで書こうと思いますので、
いましばらくお待ちください。m(__)m

1日目の夜はホテルの近くのパブへ。
レストラン風のところでしたので、お食事もしっかりと。9f1d96276d684178896ae7a457acb1ad

ピンク色のマッシュポテト。何が入ってるか不明(^^;)
少しハーブも感じられましたが、美味しかったです。
ナンみたいなパンに付け て食べます。
サラダとラムステーキは・・まぁ普通かな。

 

ビールは驚くほど美味しかったです。
イギリスのパブはこのお店と、あと2軒入ったのですが、どこもビールは本当に美味しかったです🍺

 

こちらは二日目に食べたランチ。ご存知「フィッシュ&チップス」

コッツウォルズのレストランで頂きまし6b674f3cde194ea3b6e7deb5d8052106 た。
これがね!美味しかったの💕 

白身魚フライとポテトですけどね。
どっちも美味しかったです。

量は日本人向けに小さめにしてくれているそうです。
イギリスの方はこの3~4倍の大きさのを召し上がるとかΣ(゚Д゚)

ケーキはプディングですね。
これも、イギリスといえば、というお菓子ですが、
予想以上に美味しかったです。甘さがちょうどよくて、表面のお砂糖の焼けて香ばしい感じがすごく良かったです。

サラダのドレッシングは、前の日のパブのサラダもそうだったのですが、とても酢が効いてるんですよね。

イギリスの方は「お酢」が好きなのかも?💕

あ、そうそう。
肝心の私たちの目的の行きたいところの一つ、二日目に行ってきました。
ふらふらと歩いて行ってきましたよ。・・ホテルの近くだったの~💕

それは・・・ここ
Img_7327
ロンドン、アールズコートにある、フレディ・マーキュリーの家です。
はい、ずっとここに行ってみたかった・・。
今は元恋人の「彼女」の家になってます。
映画見た人は分かりますよね・・。

私は、このドアの前で(昔はグリーンだったはず)写真を撮り、
このレンガの塀を端から端までずず~っと・・撫でてきました💕

ちなみにこの写真を撮ったのは夜の7時過ぎ! 
私たちの滞在中、ロンドンの日の入りは9時過ぎでしたよ。凄いね。

というところで、次に続く~

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

« アフタヌーンティー その91 ロティサリー・ブルー | トップページ | イギリス旅行記 2 »

コメント

こんばんは〜( ^ω^ )

待ってました〜イギリス旅行〜☆
インスタの写真も見てたけど、やっぱり良いですね〜(*^▽^*)
あたしも行くなら最初はツアーかなぁ〜、短時間でも一応は?色々見れるし 笑

食事はフランスよりは良かったのかしらね?サラダもあるみたいだし( *^艸^)

続き楽しみにしてまーす?

てか、あたしも行きたいよー!!!

おかえりなさいませ〜
お写真の限りでは、お天気にも恵まれたようで、
良かったですね。
イギリスと言えば、暗い寒い雨の思い出しかなく。。。
バッキンガムの衛兵交代が3時間待ちですと???
なんだか凄いことになっていますね。
昔の記憶を辿りつつ、
ぴあのさんの旅日記を、楽しみに読んでいます♪

MAGIさん・・
初めてはツアーですよね。特に欧米は。
東南アジアとかだと自分で組んだ方がいいですけどね。

そうなの、フランスもアメリカに比べたら美味しいわぁと
思ってたんだけど、イギリスはもっとよかった~。
もちろん、お金を出せばどこでも美味しいんだと思いますが・・。

ヨーロッパいいよ。面白くて。でも体力がいるからね。
私も次のために(あるかな?)体力つけとかないと!

blue kittyさん・・
ただいま~。

そうなんです。ずっといい天気だったの。
最後の日だけちょっと雨。
気温も20度ちょっとで過ごしやすかったです。
5月6月がいいみたいですよ。
夜も9時過ぎに日が落ちるので、長く遊べますし(^^;)
blue kittyさんは秋に行ったのかな?

続き頑張って書きますね~☆

ぴーままさま おかえりなさいまし(^^)
だんなくんとの楽しいUK旅行で良かったわぁぁ、うふふ。
そしておいしいものだらけだったようで・・・
私がクソマズに当たりすぎたのがおいしそうな
画像がただただうらやましいわぁぁ。
次のレポはロンドン~某所かな??
だんなくんのハジけまくりレポも楽しみです~
画像よろしくう!!ギャハハ

友人さん・・
ただいま~。無事帰ってきたわよ。

いや、なんかね、周りのお姉さまお兄様の話だと、
ここ10年くらいでかの国もいろいろ事情が変わったみたいよ。
美味しいもの増えたんだって。
小さめの古い家と、せま~い地下鉄は変わりようがないけどね(^^;)

おバカなパパさんの画像は載せないわよ(^▽^;)
え?私の? 検討します・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アフタヌーンティー その91 ロティサリー・ブルー | トップページ | イギリス旅行記 2 »

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自分らしさ1

”ぴあの” 今日のおかず