アフタヌーンティーへようこそ

お腹いっぱいになあれ

  • 4/19「モナリザン 川崎のイタリアン」

☆お友達☆

  • 好きなものだけ
    川原和久さん、加藤虎ノ介さんを応援するまちこさんの「愛」と貴重な「情報」満載のブログです。
  • 独り言 のち 時々猫
    お仕事に頑張って毎日を一生懸命に生きてるblue kittyさん。 ほのぼのとした、猫のあ太郎くんとの写真が素敵なブログです。
  • そんちょ ぶろぐん
    お仕事に遊びに、一生懸命取り組む素敵なパパのブログです。
  • ホッ!とお茶しませんか?
    北の大地での素晴らしい自然とかわいいワンちゃんたちとのお話。ホッとするブログです。
  • 気分はコギャル!
    貴重な同い年のお友達。前向きな姿勢に刺激を受けてます。
  • 元気してる?
    ほっとする話題がいっぱいの優しいプリモさんのブログです。
無料ブログはココログ

ようやく・・春

ようやく暖かくなりましたね。

今日、やっと上着を脱ぎました。
秋田はまだ寒かったんですよ。
でも今年も東京で終わった桜を追いかけて
ちゃんと、秋田で満開の桜を見てきました。

写真も沢山撮ってきたので、順にアップしていきます
またお付き合いを~~。

           春

きみの笑顔が見れた日は
私の道に桃色の花が咲き誇る
きみと会えなかった日は
私の道にどしゃぶりの雨が降る

それはまるで 不安定な春の天気のようで
だから人は恋をすると 
たとえそれが夏でも秋でも冬でも
春が来たと歌うんだろう

きみと初めて手を繋いだ日
あれは曇りの日だったけれど
私には快晴にしかみえなかった

きみと初めて喧嘩した日
見上げた空は晴れ渡っていて
だけど大粒の雨が次から次と
私を濡らしているように思えた

それはまるで 不安定な春の天気のようで
だから人は恋をすると
春がやってきたと歌い 
そして夏を待ち望むのだろう

ああ 春が来た 春が来た
優しい風 冷たい風
まだ未知の明日

ああ 春が来た 春が来た

ちょうど去年の今頃、ブーケに載せた「春」という詩は
本当はこんなに長い詩です。
恋心の詩だけど、なんとなく春という季節に恋してるみたいで
ふわっと幸せを感じる詩です☆

「卒業」

cosmoskago 記事をアップしてから、ゆーちぃが卒業の詩を作っていたことを知りました。
私が感じた思いと、ゆーちぃが感じていた思い・・
いろいろあったけど、素直な思いを母親に言える彼女は素敵だと思いました。
自分自身と比べてみても、彼女の素直さは貴重です。

そこで、大変親ばかではありますが(^_^;)、ゆーちぃの書いた「卒業」という詩をご紹介します。

《卒業》

今 飛び立つ
卒業の朝
嘘みたいに晴れた空
思い出したよいろんなこと
桜が咲いて初めてこの門をくぐった時
ドキドキ胸が高鳴って
希望ばかりが膨らんだ
でも 追い求めていた未来を見つけることが
どうしても出来なくて
気がつけば下を向いて歩くのが癖みたいになっていた

込み上げる想い
ぶつかる不安
そこで生まれた友情
今 この場所から見える景色はけして望みどおりとは言えないけれど
とても 輝いている

今 見えてきた
歩いてきた意味
込み上げるものが多すぎて
言葉より先に 涙溢れた

追い求めていた未来を見失ってから
どうしても笑えなくて
もうやめようと思った事もあった
でも気がつけばまるで違う景色の中で
私はちゃんと笑えていた

それは沢山の友達の優しさが
私を励ましてくれていたから
今 この場所から見える景色は
諦めや苦しみを乗り越え
みんなの優しさで 輝いていた
今 飛び立つ卒業の朝
この門をくぐることが無くなっても
この景色はずっと
私達の心の中に 輝き続ける

卒業

《そうだよ》

歩いていこう
そうだよ
もう歩くしかない
答えが今はわからなくても
足がどんなに重くなっていっても
進むんだっ!!
きっときっと辿り着ける
私はそう信じてる
今も…
これからも…ずっと。

☆☆☆☆☆☆☆☆

3年前に不安と緊張を抱えて、大阪から越してきて受験したゆーちぃ・・。慣れ親しんだ町を離れ、幼馴染達と別れてやってきた東京はなかなか慣れることのできない町だったよね。

新しい友達を作ろうと一生懸命だったゆーちぃ。自分のやりたい音楽と吹奏楽部との間で揺れ動いた心・・。強い責任感と、友達への思いはゆーちぃの優しさと一緒になってあなたを素敵な女の子にしてくれたと思うよ。それらの経験はきっとこれからの人生で、折りにつけ、支えとなってくれると思うよ。

今日、卒業を迎えて、多くの友達と楽しく笑うその顔に、3年前の不安はもう無かった。しっかり歩んだ、青春の、ちょっぴり苦くて切ない思い出のある高校生活に別れを告げて、また明日から、新しい未来に向って進んで欲しいと願っています。

《そうだよ》は最近のゆーちぃの作品です。前向きで自分へのエールのようなこの詩は今のゆーちぃの心境そのもののようです。barahanataba3

沢山の夢を抱えて、これからもガンバレ! 
母はずっと応援してるよ☆

『ねえ』・・「願い星のゆくすえ」より

☆☆☆☆☆☆『ねえ』☆☆☆☆☆☆

       ねえ 少し落ち着いたら
      二人で宝探しの旅に出よう
    きっといっぱい見つかると思うんだ
     頑張って顔を上げた私の前に          
キラキラした未来が少しだけ見えた気がしたから

       二人で宝探しの旅に出よう
            知ってた?
         真っ暗な道のほうが
  キラキラしたものは見つけやすいって事を
             だから
          落ち込んでいる今が
          実はチャンスかもよ?
           ねえ 僕等今から
         宝探しの旅に出ようよ

落ち込んでいる今が、実はチャンスなんだっていう言葉は本当に勇気をくれます。明日を信じるのが一番早く幸せを感じる道なのかもしれません。宝は人によって違うだろうけど、未来が誰の前にも開けていきますようにと願います。

流れ星のゆくすえ・・

3008080086 知らない町で
見えてきた何か
まだはっきりしないから
掴めないけど

         戸惑いの中で
         傷つきながら
         少しだけ見つけた
         私という存在

         ずっと見失ってたから
         ずっと苦しかったんだ
         でもようやく
         見えてきた
         もう我慢しなくても
         笑える自分がそこにいた

         もっともっと
         歩き続けて
         いつか私を
         好きになれるまで
         傷ついても
         いいから
         明るいその場所に
         手を伸ばしたい...

何度かこのブーケに紹介してきた「流れ星のゆくすえ」は詩集です。若い揺れ動く気持ちが素直に書かれています。なかでも大人が忘れてしまったような純粋な思いで明日に向おうとする詩が好きで、そういうものをここに載せるようにしています。

みんな・・「願い星のゆくすえ」より

clip_hana09

みんな

世の中に
悩みを持たずに生きてる人なんて
いなくて
みんな
同じくらい不器用で
同じくらい繊細なんだよ
でも誰かを支える
誰かが誰にでもいて
だからみんな
生きていける
私も
君がいるから
こうして笑って
生きていけるんだよ

大切なこと・・「願い星のゆくすえ」より

3005010052 「大切なこと」

人は必ず裏切る
なんていつから思い始めちゃったんだろう
友達と笑いあってすごす                  そんな時間の中でも
                     心のどこかでは
                     裏切られる覚悟をしている

                     誰にも裏切られずに生きるのなんて
                     無理なんだろうけど
                     もう誰かのせいにして生きていくのは
                     嫌だから
                     明日からはまた
                     人を信じられるように
                     信じられなくても
                     信じられる人になる為に生きていこう

                                       「願い星のゆくすえ」より・・・

しばらくお休みします  m(__)m

cut2wjpg  皆様、前にここでお伝えしましたが、明日から暫く入院いたします。日記もお休みとなります。退院してきたらまたおバカで食いしん坊なブーケを再会いたしますので、しばしお待ち下さい。

今日はまた詩集「願い星のゆくすえ」より詩をご紹介いたします。もしよろしければ、詩の感想でもコメント下さい。

 

「向こう」

違う まだまだ君は終わりじゃないよ 
君の向こうに広がる道が
どこへ辿り着くかはわからないけど

楽しいときは笑うんでしょ?
悲しいときは泣くんでしょ?
どんなに毎日が辛くたって
それさえできれば生きていける
生きていかなきゃ…
違う まだまだ道は続いているよ
歩いていけばきっと
生まれてきた意味も生きている理由も                               わかってくるんじゃないかな・・
そう信じて進んで
もっともっと遠くまで
まだまだ君は歩いていけるよ

春 (抜粋)  

    P1000265         

                             ああ 春が来た
                        春が来た
               やさしい風 冷たい風
                   まだ未知の明日
                    ああ 春が来た
                       春が来た

                                            「願い星のゆくすえ」より・・

願い星のゆくすえ  〝ポエム〟

《願い星のゆくすえ》
あの日私に笑顔をくれた君は
今もこの地球のどこかで
ちゃんと笑ってますか?
無邪気に笑う君を見てたら
忘れかけてた心取り戻せたよ
今でも君の事を思うと
とても優しい気持ちになれます

あの日私に勇気をくれた君は
今もこの地球のどこかで
ちゃんと踏ん張ってますか?
夢に向かって走ってる姿に憧れて
気がついたら私も走っていたよ
君がくれた沢山の勇気と一緒に

君はちゃんと笑ってますか?
あの日私を幸せにしてくれたように
どうか君にも幸せが訪れますように
目をつぶって祈っているよ
心の底から思っているよ
あの日からずっと...
from 「願い星のゆくすえ」 by夢

時々詩を載せます。お楽しみ下さい。

「向こう」

  • 違う まだまだ君は終わりじゃないよ  君の向こうに広がる道が どこへ辿り着くかはわからないけど  楽しいときは笑うんでしょ? 悲しいときは泣くんでしょ?  どんなに毎日が辛くたって それさえできれば生きていける 生きていかなきゃ…  違う まだまだ道は続いているよ  歩いていけばきっと 生まれてきた意味も 生きている理由も わかってくるんじゃないかな・・・  そう信じて進んで もっともっと遠くまで まだまだ君は歩いていけるよ        
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

50代 主婦ブログ

”ぴあの” 今日のおかず